冬野菜が豊富

_mg_2292-1280x853

晩秋、、庭の薔薇がぼちぼちと咲いてる。

日中は暖かいが、朝は10℃前後、、

来週から12月、、、冬らしく、もう少し気温が下がってくるのかな、、

畑の人参の間引き、、、

茹でて和え物にするのは、すこし硬くなってる。

Img_2346

刻んで、シラス干しを混ぜて、小麦粉、卵を混ぜて、油で揚げる。

かき揚げにすると、美味しく食べられる。

Img_2348-1280x960

小芋、大根、南瓜、油揚げ、豚小間切れ肉の煮物

Img_2350-1280x960

豚小間切れ肉を醤油と砂糖、味醂、生姜、ニンニクを絡めて、片栗粉を混ぜて、油で炒める。

キャベツ、小松菜、ピーマン、ニラなどを強火で炒めて、塩胡椒、醤油、味醂で味付けする。

お皿に野菜の炒め物と、豚肉を添えて、、、

Img_2349-1280x960

冬野菜が豊富になるので、食べ過ぎに要注意

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。 

2020年11月24日 (火)

ギョリュウバイの花

_mg_2282-1280x853

ギョウリュウバイの花

_mg_2283-853x1280

冬も近くなり、庭の花も次第に寂しくなってきたが、、、

唯一、ギョウリュウバイの花が華やか彩!

原産地のニュージーランドやオーストラリヤでは、このギョリュウバイの蜂蜜は、マヌカ蜂蜜として有名になった。

_mg_2281-1280x853

気温が高く、先日は雨も降ったためか、畑の野菜の成長が速い。

Img_2342-1280x960

菜っ葉類が、どんどん大きくなるので、どんどん間引かないと、、、、追いかけられる。

大根、小松菜、水菜、小蕪、、、、、、、、

Img_2343

数日毎に、里芋を掘り出す。

真冬を越すと、寒さで腐ってしまう。

とにかく、掘って来て、煮物にどんどん使って食べなくちゃ、、、

Img_2340-1280x960

小松菜も大きくなるので、どんどん間引く

Img_2339-1280x960

夕食は、豚の生姜焼き

Img_2344-1280x960

三連休も終わったが、、、、

週末にかけて新型コロナの感染者、、、どれだけ急増するか、不安である。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。 

2020年11月23日 (月)

富士山が美しい!

Img_2304-1280x880

3連休の三日目、、、と言っても、サンデー毎日の者にとっては、あまり関係ないのだが、、、

今日も良く晴れて、暖かい一日、、

お弁当を持って、妻とウオーキング

昨日、歩いたのと同じコース

タンク山の頂上からは、雪をかぶった富士山が良く見える。

南アルプス深南部の大無間小無間山の大きな尾根が横たわる。

一度だけ登ったが、二度と登りたくない山

単独登山で、もし足を捻挫して歩くのが困難になったら、生きては帰れないだろう。

Img_2305-1280x960

御前崎の先端も良く見える。

Img_2313-1280x960

さあ、今日も蓮花寺池公園までのウオーキングコースを歩くぞ。

妻がちゃんとしっかり歩けるかどうか、、、

Img_2321-1280x960

竹藪の中の急な下り道、、、ロープに捕まりながら、そろりそろりと、、、

Img_2322-1280x960

放棄されて、伸び放題の茶樹と竹の間の道、、、

Img_2323-1280x960

管理された美しい茶畑に沿った道、、、

80歳前後の老人達の10人くらいのグループと出会う。

元気、元気!

Img_2328-1280x960

無事、蓮花寺池公園の到着

お昼のお弁当

おにぎり、ゆでたまご、出来上がったばかりの干し柿

Img_2330-1280x960

蓮花寺池公園の郷土博物館

Img_2333-1280x960

ちょうど、「ねずみくんのチョッキ展」なかえよしを・上野紀子の世界を見に入った。

Img_2332-1280x960

夕食は、福一さんで買った山陰の浜田港のエテガレイの干物を焼いたの、、、

東海、関東では、なかなか手に入らないが、たまに福一さんに並ぶことがある。

とても美味しく、懐かしい。

Img_2334-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。 

2020年11月22日 (日)

素晴らしいご褒美

_mg_2243-1280x853

千日紅、、、まだまだ元気に咲き続けてる。

今日は、雲が多く、お天気が崩れそう、、、、

でも、午後にいつものウオーキングに出発

いつものタンク山へ、、、

Img_2274-1280x960

そこから、すこし戻って、蓮華寺池公園へのコースへ、、、

Img_2270-1280x960

竹藪の中の急な下り坂、茶畑の側の道を経て、蓮花寺池公園へ、、、

Img_2281-1280x960

二年前に歩いて、久しぶり、、、

Img_2290-1280x960_20201122195201

ほとんどの茶畑が放棄されて、ぼうぼうになってるが、ここだけは美しく管理されてる。

Img_2292-1280x960

約30分のウオーキング、、、やっと展望が開ける場所に出たら、、、

おお!

見事な美しい虹

焼津の駿河湾から立ち上る、、、 素晴らしい虹を見ることが出来て幸せ!

約3時間のウオーキング、、18、000歩

Img_2297-1280x926

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。 

2020年11月21日 (土)

蜜柑山のウオーキング

_mg_2262-1280x853

百日草の花

百日と言うと約3か月  夏から数えるとゆうに3か月以上咲いてる。

_mg_2255-1280x853

でも、もうすぐ12月、、、元気な花を見れるのも、今のうち、、、、

_mg_2256-1280x853

今日は気温も高く20℃以上、、、絶好のウオーキング日和

新東名の藤枝岡部インターの先1kmほどに横たわる山、、その中腹に農道が走ってて、ず~と蜜柑畑が続く。

Img_2241-1280x960

ず~と山の中腹は黄色く実った蜜柑の木

Img_2244-1280x960

くねくねと曲がりながら農道は高度を増していく。

最近、よく歩いてるためか、急な坂道を登っても、ほとんど息切れがしない。

 

Img_2245-1280x960

山の中腹の農道からの展望が素晴らしい。

静岡市と焼津市を隔てる高草山と満観峰

Img_2248

新東名、潮山、焼津、藤枝市、駿河湾を見渡す絶景

蜜柑畑の農家の人が軽トラで登って来て、雑談を、、、

かっては蜜柑農家が80軒、、、今では4軒、、自分は72歳だけど、あと3人は80歳代、、、

二人の息子は大阪と東京、、、、

10年後はどうなるか、、、そういう時世だから仕方がない。

Img_2252-1280x945

農道が大雨で崩れても、蜜柑畑が農家によって世話管理されてる間は、市が復旧工事をしてくれるが、蜜柑山が荒れてしまえばそのまま、、、、そのうち、この農道も通れなくなるだろう。

美味しそうな蜜柑をたくさん頂いた。

Img_2260-1280x960

自宅に帰宅、、、歩数は18000歩、、、3時間コース

夕食は、真鯖の竜田揚げ

Img_2262-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。 

2020年11月20日 (金)

カリンの砂糖漬け

_mg_2217-1280x853

ピンクのランタナ

久々の雨

気温も25度前後、、、11月下旬とは思えぬほど暖かい。

_mg_2221-853x1280

どこへも出かけることなく自宅で過ごす。

庭のカリン

最後の6個、、、カリンの砂糖漬けにしよう。

石のように硬いので、薄い刃の牛刀でザック、ザックと切って、、、

中の種を取り除き

Img_2234-1280x960

ガラス瓶に入れて、砂糖と食酢を加えて、、、

後は水分が出てくるのを待つばかり、、、

食酢を少し加えないと、発酵して、炭酸ガスが発生する。

Img_2236-960x1280

夕食は、妻がブイヤベースを作る。

アサリ貝、スルメ烏賊、鶏肉、海老、玉ネギ、人参、ニンニク、トマト缶、ブイヨン、ローリエ、塩胡椒、クミン、、、

伊勢エビとか大きな海老、ムール貝など、高価な魚貝類が無くても、

スルメ烏賊とアサリ貝があれば、美味しいブイヤベースが作れる。

Img_2239-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年11月19日 (木)

百日草の花

_mg_2201-1280x853

百日草、、、、

古くて新しい花、、、あちらこちらでいろんな種類の百日草を見かける。

今日は暑かった!

T-シャツ1枚でOK

明日は雨、、、来週から、再び普通の気温になるかな?

今日は焼津の福一さんに魚を買いに

小鯵が1kg 870円  適当にポリ袋に入れて、、、、ほぼ1kg

豆鯵というよりか、小鯵だね。

Img_2223-1280x960

カレー粉を少し入れた小麦粉をまぶして、唐揚げした。

Img_2224-1280x960

大きめのプラ容器に並べて、、、

お砂糖、食酢を入れて、玉ネギスライスをトッピング

Img_2225-1280x960

さらに、緑のピーマン、赤いピーマン、レモン、生姜、ニンニクをトッピングして出来上がり!

小鯵の南蛮漬け、、、冷蔵庫に入れて保存食

Img_2226-1280x960

午前中に作って、お昼にはさっそく試食

未だ、骨は柔らかくなっていないが、味付けはまあまあか、、、

Img_2227-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年11月18日 (水)

チロリアンランプの花

_mg_2156-1280x853

チロリアンランプ

花も可愛く、名前も可愛い!

家々の垣根などに蔓が伸びて、可愛い花がぶら下がる。

_mg_2157-1280x853

今日の気温は25℃付近まで上昇、、、まるで夏日のよう、、、

薄いT-シャツ一枚で、屋外も、室内も過ごした。

蜜蜂の内検、、特に問題は無し。

寄生ダニもほとんど認められず。

オオスズメバチが、まだやって来るが、月末には、ほぼ来なくなるだろう。

全国的に新型コロナの感染者が、再びじわじわと増ええ来た。

静岡県も、今まで最高の感染者 86人、、、、

スーパーでの買い物、医院、人の多いところではマスク着用、外出から帰宅した時は石鹸での手洗い、、、自衛手段としてはこれを守るしかない。

栗原はるみさんのレシピーを参考に、妻が作ったロシア風肉料理 ビーブストロガノフ

Img_2220-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年11月17日 (火)

紅生姜を作った

_mg_2173-1280x853

野菊の仲間だろうが、紫色の花の色が濃い。

_mg_2180-1280x853

白っぽい青色が多い中で、濃い紫色の花は目立つ。

_mg_2195-1280x853

少々時期が遅れてしまってたが、馴染みの八百屋さんに注文して、やっと大生姜を手に入れた。

厚いので、二つに割って、、、

Img_2037-1280x960

3%の塩を混ぜて、プラスチックの容器で重石をする。

Img_2040-1280x960

二日ほど荷重をかけておくと、水分がたくさん出て、容積が減る。

Img_2102-1280x960

今年は梅が採れなくて、梅干しを漬けなかったので、通販で紀州南高梅干しの赤紫蘇梅酢を1000ml購入して、

塩押しした生姜を梅酢に漬ける。

Img_2103-1280x960

3~4日、、もう漬かったかな?

時々、位置を変えて、均等に梅酢に浸かるようにして、、、

紅生姜の出来上がり!

冷蔵庫で保存して、これだけあれば、1年分

鯖寿司やお好み焼き、焼き蕎麦等のトッピングに!

Img_2217-1280x960

今夕は、妻の麻婆豆腐

Img_2219-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年11月16日 (月)

小菊の花

 _mg_2197-1280x853

秋も深まり、早朝は10℃前後、午後の最高気温は20℃くらい

秋の花、小菊が美しい。

_mg_2200-853x1280

朝8時半、、お天気が良いので、ウオーキングに出発

前方に見える山、、

左から三角山、次の中央のが烏帽子形山、右のが花倉城址跡

今日のウオーキングコースは、三角山から烏帽子型山を経て花倉城址跡、、、、

お昼までに帰ってこられるか?

Img_2215-1280x960

山の尾根の茶畑の中の農道をひたすら歩いて、、、

Img_2175-1280x960

三角山の麓近くに、、、

Img_2181-1280x960

いよいよ山の中の登り口

急な山道をひたすら登って、、

Img_2186-1280x960

まずは三角山の頂上へ、、9時半

Img_2187-1280x961

展望が開けて、素晴らしい眺め

Img_2188-1280x932-1280x932

山道はダウンとアップを繰り返し、最後の急登を登りきると、烏帽子形山に

時間は10時半

Img_2198-1280x960

頂上から少し戻って、花倉城址跡へ11時半

Img_2205-1280x960

蜜柑山の中の農道を歩いて、、、12時半に帰宅しました。

Img_2210-1280x960

万歩計の歩数は26、219歩  

Img_2216-1280x960

夕食の料理に

間引きの水菜と油揚げの煮物

お出汁を十分に効かせて、、醤油とお酒で、、

_mg_2208-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

«チェリーセージの花

バナー

無料ブログはココログ