2018年10月17日 (水)

カマスの干物

Img_1414_1280x853

紫色のランタナ
いろんな色のランタナが楽しめる
Img_1416_1280x853
焼津の福一さん、、、漁港に揚がったばかりのカマスが安い。
6匹で436円、、、、1匹70円少々
Img_1494_1280x853
背開きして、5%の塩水に30分漬けて、、、
Img_1495_1280x853
天日で半日、夕方まで干しました。
歯が鋭いので、手を挿さないように要注意
Img_1496_1280x853
夕食の主料理は、カマスの干物の焼いたの、、、
香ばしくて上品な白身魚、、、
魚の干物の中でも、特に美味しいカマスの干物
Img_1499_1280x853
今晩の夕食は、、、毎夕食が、これくらいなら健康的
カマスの干物の焼いたの、豆腐の味噌汁、野菜の煮物、お漬物、ご飯
野菜の煮物は、、、ジャガイモ、カボチャ、薩摩芋、コンニャク、油揚げ
Img_1501_1280x853_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年10月16日 (火)

再び、生姜の収穫

Img_1406_1280x853

チェリーセージ が元気に咲いている。

10月も中旬 秋らしいお天気になり、涼しくなってきました。

Img_1411_1280x853
畑の大生姜
今年は良く育って大きくなった。
全くダメな年もあり、、、何故か、理由が分からない。
二株を掘っただけで、、、、こんなに!
Img_0041_1280x960
良く洗って、、、
Img_1481_1280x853
薄く切って、中華鍋に入れて、お醤油を加えて、お砂糖も少し入れて、、、
Img_1483_1280x853
先日、作ったの、、、美味しかったので、ほとんど食べ尽した、、、
Img_1486_1280x853
ジブロックに入れて冷凍庫に保存、、、
Img_1489_1280x853
新米ご飯に、、生姜と紫蘇の実の甘露煮
美味しいので、ご飯お代わり、、、ささやかな幸せ!
Img_1493_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年10月15日 (月)

秋の七草 萩の花

Img_1437_1280x853

秋の七草、、、山萩の花
Img_1431_1280x853
やはり、今咲き誇っているセイタカアワダチソウと比べると、風情を感じさせる。
Img_1436_1280x853
今日はお天気が晴れると思ってたのに、時々小雨、、、
かねてから気になってた本棚の整理、、、
単身赴任時代に買って読んだ本は、おそらく1000冊以上、、、
定年退職した時、しょうもない本を、まず処分して、、、、
もう一度読んでみたい本だけを残したが、、、、、、、
でも、この10数年、さらにどんどん増えて、、、家の中のあちこちに分散してた本
今日は本棚を綺麗にして、この棚に集めて並べた。
新たに購入するのでなく、再度読み直すのも良いのでは、、、
本の内容をほとんど忘れてしまったのも多い。
小説では、、、好きな作家の作品ばかり、、、
それぞれの作家の作品は、ほとんど全部そろっている。
松本清張、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、葉室麟、宮本輝、浅田次郎、新田次郎、向田邦子、高村薫、東野圭吾、池井戸潤 他、、、
小説外でのジャンルは歴史、地球、宇宙、地学、文化、料理、、、、、、、
一冊ずつ、読み直しても死ぬまでかかりそう、、、
Img_0028_1280x960
オーブンレンジのマニアルに、ハンバーグステーキのレシピー
牛挽肉、玉ネギ、バター、牛乳、パン粉、卵、塩、胡椒、、、
所定の配合量、、よく混ぜて、丸めて、オーブンレンジのお任せの「ハンバーグ」の番号を入力して、、、
Img_1478_1280x853
スイッチをオンして,約20分
Img_1479_1280x853
出来上がりました!
Img_1480_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年10月14日 (日)

秋明菊の花

Img_1443_1280x853

ピンクの秋明菊
白色の種類もあるが、このピンクが綺麗、、
Img_1441_1280x853
天気予報は、明日から1週間晴天が続く
数日前に稲刈りした稲束、、、水田に作られた稲木に束を掛けて稲を乾燥させる。
この稲木は地方によって異なる。
僕の故郷の綾部では、子供の頃に4~5段の高い稲木に稲束を掛けた。
父が稲木に登り、子供の僕が、先の尖った竹竿で稲束を突き刺して、父に渡す。
父は受け取った稲束を稲木に掛ける。
Img_1430_1280x853
先日買った、フード・スパイライザー
今日は薩摩芋を細く切って、、、
Img_1468_1280x853
油で揚げて、塩振って、、、、
カリッと揚がり、なかなか美味しい。
Img_1469_1280x853
栗ご飯ではなく、芋ご飯、、、、なかなか美味しいですよ。
Img_1472_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年10月13日 (土)

可愛い千日紅

Img_1382_1280x853

今、センニチコウが美しい。
ピンク、紫、白、、、とっても可愛い!
Img_1386_1280x853
ドライフラワーにするため、花を束にして、軒下に吊るしてる家をよく見かける。
Img_1385_1280x853
蜂場の側、、イノシシが草むらをほじくり返して、、グチャグチャに、、、
Img_1370_1280x853
イノシシは鼻で地面を掘り起こして、たぶんミミズを探して食べるのだろう。
薩摩芋や里芋などの根菜類の畑は、電気柵などで進入を防がない限り、完全に全滅、、、
Img_1373_1280x853
蜂場へ降りる坂道も、掘り返されて大きな石がゴロゴロ露出
でも、不思議なことに、イノシシは蜂場の中の巣箱を襲うことは無い。
たぶん、巣箱の中の蜜蜂のブ~、、という羽音を怖がって近づかないのだろう。
イノシシと異なり、熊は蜜蜂を直接襲う。
蜂場の柵をくぐり、あるいは乗り越えて、巣箱を叩き壊して、蜂蜜や幼虫を食べてしまう。
一度、襲って味を覚えると、毎夜やって来て、一つずつ巣箱を襲う。
そのため、熊に襲われると、即、全ての巣箱を、別の場所に移動しないと全滅するそうです。
Img_1375_1280x853
今晩は、久しぶりにお好み焼きを作ったのに、写真を撮り忘れタ、、、トホホ!
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年10月12日 (金)

桜蓼(サクラタデ)の花

Img_1392_1280x853

先日は、シロバナサクラタデ(白花桜蓼)の花をアップしたが、今日はサクラタデ(桜蓼)
Img_1395_1280x853
シロバナサクラタデよりも、ひとまわり大きな花、、、
しかも、真っ白ではなくて、薄いピンク色、、、まさにソメイヨシノのような桜の花そっくり。
小さな花だけど、庭の一角にたくさん咲かせると素敵です。
Img_1398_1280x853
30~40センチくらいの背丈になる。
茎を10センチくらいに切って、鹿沼土に挿しておくと、直ぐに根が出て、どんどん増やせる。
目立たない花だけど、川べりの土手や、休耕田、農道の側、など湿気のあるところでひっそりと咲いている。
今の時期、白い花なのでよく注意してると見つけることが出来る。
Img_1401_853x1280
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年10月11日 (木)

セイタカアワダチソウが満開

Img_1314_1280x853

10月も中旬 

日本中の里山を真っ赤に染めた彼岸花が終わったら、次はセイタカアワダチソウが黄色に染める。

以前は、花粉アレルギーの原因として、嫌われたが、そうではないことが判明し、濡れ衣が晴れた。

Img_1313_1280x853

日本全国に広がる休耕田や耕作放棄地を、セイタカアワダチソウが広がる。

以前はススキなどの在来植物を駆逐してしまう勢いだったが、最近はその勢いも収まり、在来種の植物と共存してるようである。

セイタカアワダチソウの根から、他の植物の生育を阻害する物質を分泌することにより、勢力を拡げていたが、次第に自分自身の生育を阻害する自己中毒により、勢いが収まったそうです。

自然界は、全て自己制御のメカニズムが働くようになってるようです。

 
Img_1316_1280x853_1280x853
秋は、養蜂にとって大切な季節、、、
春から夏まで蜂蜜をたくさん採るために働いた蜜蜂は、秋のうちに全て寿命により死んでしまう。
その代り、10月以降に生まれる蜜蜂は寒い冬に来年春まで生き延びて、来春に生まれる新しい蜜蜂と交替する。
したがって、いかに女王蜂にたくさん産卵してもらい、元気な勢いのある群れで冬越させるかが来年の蜂蜜の収量に影響する。
この時期、病気になったり、寄生ダニの被害にあったり、オオスズメバチに襲われたり、、、、貯蜜が少なくて冬越し出来なかったり、、、
秋は、養蜂にとって最も大切な季節である。
セイタカアワダチソウは、蜜蜂が冬越しするための大切な蜜源である。
しっかりと冬越用の蜂蜜を貯めないといけないが、逆に蜜を貯めすぎて、女王が産卵するスペースが無くなってしまう。
産卵もしっかりさせて、冬越用の貯蜜もさせる、、、相反することであるが、、、
趣味で養蜂を始めた人が、春に業者さんから高価な蜜蜂の群を購入して、わずかな蜂蜜を採取して、秋の管理が不十分で、冬を越したら群れは全滅してた、、、、という笑えない話もしばしば聞く。
Img_0003_1280x960
蛹から孵化した後には、さらに新たに産卵された卵がたくさん、、、
Img_0006_1280x960
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
 

2018年10月10日 (水)

久々の東京

Img_1241_1280x853

アメジストセージ
夕日に照らされて、眩しい、、、。
今日は、会社時代の同期入社の同窓会
関東在住の7人、、、1969年入社にちなんで6月9日近傍に集まることになってたが、
今年は、台風接近のための延期、、、 本日となった。
東海道新幹線、、富士川の鉄橋 富士山が最も美しく見える最高の撮影スポット
新幹線が鉄橋を通過する前の一瞬、、、
鉄橋を通過してる時は、橋梁がカメラの視野に入ってしまう。
鉄橋を通過し終わると、騒音防止壁、、、、が延々と、、、、
Img_0021_1280x901
同窓会の会場は、毎回決まってて、東京駅地下八重洲中央口を出て右側直ぐ、、
ニュートーキョウ
時間は13時半より、、、、いつも店内は空いてくる時間帯なのに、今日はなかなか空席のテーブルが空かなかった。
大体、注文する料理は同じもの、、、
ガーリックトースト、ソーセージ盛り合わせ、平べったい大きなフライ、餃子、キャベツの炒めたの、、、等々
飲み物は、生ビールのハーフアンドハーフ
最初は互いに年とったな~という印象が、直ぐに見慣れて何時もの顔、、、
とりとめない話をしながら、いつの間にか3時半、、
男性の平均寿命までは、元気に生きていそうな感じ
帰りの新幹線東京駅18番、19番ホームの南端、、
赤レンガの目立たぬモニュメントをご覧になった方はおられますか?
1964年夢の超特急東海道新幹線を開通させた第4代国鉄総裁「十河信二のレリーフと
座右の銘「一花開天下花」
Img_0024_1280x960
後ろ側は狭くて、人が入れる隙間は無い。
斜めからかろうじて、、、
東京―新大阪1964 10 552.6km が読み取れる。
さらに
新大阪ー岡山  岡山―博多、、、など。
当時の国鉄総裁「十河信二」と技師長「島秀雄」の壮絶な反対を押し切っての新幹線建設の物語はよくご存じと思う。
その苦労のほどは、この18番ホームの最南端の目立たない粗末なモニュメントにより想像できるでしょう。
Img_0025_1280x960
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年10月 9日 (火)

薩摩芋の収穫

Img_1344_1280x853

今年は異常気象だ、大型台風だ、逆走台風だ~、、なんて言ってるうちに、コスモスの花の写真を撮り忘れてた、、、、ゴメンなさい。

お天気も良いので、薩摩芋を堀りに畑へ、、、

すこし試し堀りをしたので、かなり少なくなってるが、、、

Img_1351_1280x853
鎌で蔓を切って、両手で抱えて、、、、
こんなにたくさん、、、
芋の蔓がもったいないが、仕方がない。
Img_1352_1280x853
注意深く、鍬を入れて、土を除き、、、
Img_0014_1280x960
全部で、これだけ、、、
掘ってすぐは美味しくない、、、、
日陰に1~2か月置いておくと、熟成されて糖度が上がる、、、と言うが、、、、。
美味しい焼き芋は、それからだね。
Img_0015_1280x960
先日、福一さんで秋刀魚の少し大きめのを買ったが、、、
一匹、開いて塩してあった。
酢で〆て、秋刀魚寿司を作ろうか、、、
他にも少し寿司ネタを買い足して、、、、出汁巻き卵を焼いて、、
秋刀魚、サーモン、マグロ、ホタテ貝柱
丁度、先日漬けた紅生姜が鮮やかな紅色に染まってた。
お皿に盛った時の彩、、赤、ピンク、白、黄色、、、を考慮すると、どうしても寿司ネタの種類が多くなって、結果として食べ過ぎてしまう。
Img_1363_1280x853
一通り、小皿にとって、、、
大きい秋刀魚は脂ものってるので美味しい!
Img_1365_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年10月 8日 (月)

仙人草の白い髭

Img_6436_sp0000

仙人草の花

と言っても、この夏に撮った写真だけど、、、、

この白い花と蕊のイメージが仙人の白髪みたい、、、と思ってたが、、実はそうではなく、、

花後に出来る果実に羽毛のような白い毛があり、この毛を仙人の髪に例えて仙人草、、、と。

Img_6413_sp0000

既に秋も10月、、夏に見かけた仙人草の花は、、、、?

凄い、、、こんな様になっている、、

Img_1306
どこか羽毛状の果実は、、、、?
Img_1307
ありました、、、、これだ!
Img_1288_1280x853
これが仙人草の名前の由来の白い髭
まだ、白い髭は少ないけど、もうしばらくすると仙人の髭のような真っ白な髭がたくさん垂れ下がる美しい写真が撮れそうだ!
読者の皆さん、、、夏に仙人草の花を見かけた場所に行ってみてください。
仙人の白い髭を見る事が出来ますよ。
Img_1310
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

«タデの花

バナー

無料ブログはココログ