« 小鯵の酢〆で握り寿司 | トップページ | 味覚の秋、、太りそう! »

2015年10月30日 (金)

ミステリーに一喜一憂

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_5360_1024x683

メド―・セージ

セージの中では特異な存在、、獣が大きな口を開けて、吠えてるような、、

秋も深まり、この数日の朝夕はえ込み、、最低気温は21度、次は17℃、そして11℃、、

どんどん下がっていく

でも、日の当たる部屋はぽかぽかと暖かい

Img_5359_1024x683
蜜蜂の内検、、
女王蜂は健在か、、産卵は為されてるか、冬越用の貯蜜は十分か、
寄生ダニは減ってるか、病気にはなっていないか、、蜂の濃度は大きいか、、、などなど、、
Img_5333_1024x683_1024x683
女王蜂の元気な姿を見ると、ほっと安心!
Img_5336_1024x646
しかし、秋のこの時期は、女王蜂が突然どこかに居なくなって、無王群になるケースがある。
一昨日の内検の時、きゃ~、、、と息子が叫ぶ
側の地面に置いたスズメバチ捕獲用のネズミ捕り粘着シートに女王蜂がくっついてる、、、と、
これは、なんということ、、、、そっと外して、足に付いた粘着剤をできるだけ取り除いて、巣箱の中に戻した、、、、
さあ、完全には取り除けなかったので、大丈夫だろうか?
翌日、元気な姿を確認して、安心!
また、別の巣箱内検をしてると、やはり粘着シートに女王蜂が、、、、、
どの巣箱の女王蜂なのかわからない、、、、
困った、困った、、、、、困った、、
女王蜂を見つけることのできなかった巣箱に入れてやったが、その箱の女王蜂か否かがわからない、、翌日、元気なのを見つけてほっと安心
夕方、スズメバチの見回りに行った息子から、、、
巣箱の外の後ろに蜂が固まって団子になってると、連絡、、、
煙をかけて、団子の中がどうなってるか、、チェックしてくれ、、、
女王蜂がいたよ~!
たぶん,その巣箱から飛び出したに違いないから、捕まえて巣箱に戻すべし、、と。
翌日、巣箱の中には、その女王蜂の元気な姿が、、、、安心!
このような経験は初めて、、、
今まで、女王蜂の突然の喪失は幾度も経験してるが、、、、、、
分蜂ではなく、何らかの原因で、女王蜂自身が巣箱から外に出て、そのまま死んでしまうことがあるのだ!
ダニ駆除のために使ってるギ酸の影響なのだろうか?
12178115_1647260352228832_185689416
先日、作ったカマスの干物、、
干物の中では、カマスの美味しさは格別!
Img_5423_1024x683
畑のホウレンソウ、、、
バターで炒めて、塩胡椒で味付け、中心に卵を落として、茹でシラスを散らせて、、
蓋をして、数分蒸らして、出来上がり!
ホウレンソウの最も美味しい料理!
Img_5427_1024x683
ミツバチ君、、重そうに何を運んでるの?
B250c

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

« 小鯵の酢〆で握り寿司 | トップページ | 味覚の秋、、太りそう! »

コメント

粘着シートに女王蜂が・・・そりゃびっくりポンです!

女王蜂が巣から出て行くことあるんですね。
まだそういった経験は無いけど気をつけないといけないですね。

メドーセージがトリカブトの花の様に見えましたが、深い紫が美しいです♡

養蜂作業、ご長男積極的に頑張ってますね〜
知識も大切でしょうけど、ひとつ一つの経験が更に不可欠なのでしょうね
実践協力は誰でも出来る事ではないので、とても心強いですね♡

養蜂は、ほんとにたいへんですね。
ミツバチさんには、ミツバチさんの思いがあるのでしょうが、人間様には理解ができない思いも多々ありそうです。
ね。

いろはさま
秋には、時々女王蜂が喪失する、、というトラブルがありましたが、、
まさか、自ら巣を出ていくとは、想像だに出来ませんでした。
この日だけで、内検時に3匹も、、、
天候、ギ酸、、、何か原因があるのでしょうか?

イクラの母さんさま
メド―セージがトリカブトのイメージ、、そういわれてみれば、そうですね。
養蜂、、一通りの扱い方を経験しても、さらに異常を異常と感じる感性やとっさの判断と決断力など、一人前になるには4~5年はかかると言われてます。
さて、さて、理屈は一人前以上の息子、、、一人立ちしてほしいですね。

野の花2517さま
蜜蜂の行動には、必ず原因があるはず、、、
何故女王蜂が単独で巣から外に出ていったのか?
さらに、何故ネズミペッタンにくっついたのか?
しかもこの日に限って、、、
わからないことばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62581655

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリーに一喜一憂:

« 小鯵の酢〆で握り寿司 | トップページ | 味覚の秋、、太りそう! »

バナー

無料ブログはココログ