« ミツバチの大好きなコスモスの花 | トップページ | これが本物の秋明菊 »

2015年10月17日 (土)

西条柿の収穫

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_5064_1024x683

アカマンマ、、、つまりイヌタデ(犬蓼)

人の役に立たないとの意味、、、だが、美しいのに可哀想な名前

こちらはサクラタデ、、かな?

まだ、花が咲く前、、、

もうすぐすると、白い美しい花が枝垂れる

Img_5068_1024x683
庭の渋柿 西条柿
未だかって、こんなにたくさん生ったことはない。
どんどん木の枝で熟して真っ赤になる。
Img_5102_1024x683
もう待てない、、、、下のほうの枝に生ってる実を収穫しました。
Img_5103_1024x683
二つのコンテナに持てないほど一杯、、、
真っ赤に熟したのも、、、
木の上のほうにも、まだまだ生ってる
Img_5104_1024x683
包丁で皮を剥いて、、、
Img_5119_1024x683_4
タコ糸で6~7個づつ縛って、、、、
Img_5120_1024x683
フ~、、、、夜もかなり遅くなってしまいました。
二階の部屋のベランダの手すりにぶら下げて、、、
明日の昼間に、明るい写真で、全貌をアップします。
しかし、こんなにたくさんの干し柿、、
絶対、食べきれないよ。
Img_5123_1024x683
朝になりました、、、改めて、、
Img_5124_1024x683
未だ、生ってるので、おすそ分けように採りました。
Img_5126_1024x683
後は、木の高いところなので届きません。
ミツバチ君、、、冬越のために、たくさんたくさん食べてるんだね?
B236c

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

« ミツバチの大好きなコスモスの花 | トップページ | これが本物の秋明菊 »

コメント

沢山の干し柿を準備されましたね。
静岡は気候もいいから美味しい干し柿になりますよ。
越後の山里は湿度が高いのでカビ対策が必要です。
皮を剥いて紐で結んだら熱湯に10秒ほど漬け、
雑菌対策してから吊るします。
でも軒下に吊るすと大概はカビが発生します。
何年か前からは日当りのいい部屋の中に吊るし、
扇風機で風を送ってます。
半分ほど乾燥したら、ひたすら手で揉みます。
すると内部が均一になり、表面に糖分が染み出てきます。
手がベトベトするようになったら吊るしを終え、
パックに入れて冷蔵します。
上手くいけば、その後表面の糖分が結晶し、
白い粉をふいた干し柿になります。
柿は医者いらず! 朝食におやつに夕食に夫婦で
2個づつ食べると沢山の干し柿もあっと云う間になくなります!
ナベショーの手揉み茶、蜂蜜+干し柿! になるかな?!

たくさんの、柿ですね。私も食べた柿の種を、植えたら、芽を出し、今は、3m位になり、数年前から、食べています。
最初にできた年は(2,3個)、甘柿と、思っていたのでが、その、次の年熟して来たので、食べたら、渋柿でした。1本の木で混ざっているようで、今は、渋抜きをして、食べています。今年も100個以上出来ました。今日も、残りを取ろうかな??。

柿がたわわに実り、イヌダテやコスモスが咲く光景
ライフアリア・スタイルで見るもの聞くものの違いに
改めて驚きを隠せないと同時に何故か感動したりします♡

幼少の頃、柿の実る季節に祖父母の家に行くのが楽しみだった記憶
昔懐かしい想い出が蘇る様です♡

秋深まって来ましたね、健康に留意し過ごしましょ〜♡

一番好きな果物は迷うことなく柿です。
が、まだ、食していないので、隣の特産館で買ってしまいました。
長男も好きなんでお裾分けの葡萄やさつまいもと一緒に送りました。

近くの家の庭にも実った柿がぼらずにあり、横目で見ています。

North Waveさま
きちんとした干し柿を作るのは、いろいろなノウハウがあるんですね。
熱湯消毒、手で揉む、冷蔵、粉吹き、、、、
熱湯消毒はしなかったが、、大丈夫かな?
まだ、木の高いところにたくさん生ってるから、きちんとやってみるか、、
ありがとうございます。

bun bunさま
種から芽が出た柿の木、、、100個の実、、すごいすごい!
僕も、種から生えた柿の木、、ほんとうに8年経って実が生りはじめました。
小さいけど渋の実、、熟して小鳥が食べに来ます。
こういうの、、とても楽しいです。

イクラの母さんさま
田舎で育った農家の生活の原体験、、リタイアー後に、少しでも再現しようと、自宅の庭に果樹の実を、、
毎年、毎年の繰り返しながら、生り年だったり、裏年だったり、花が咲き、実が生って、収穫して、、、
秋も深まってきましたね。
今年も、間もなく終わって、来年が来る、、、

山んばあばさま
「近くの家の庭にも実った柿がぼらずにあり、横目で見ています。」、、、そう、そうなんです。
子供の頃、僕の家には柿の木がなく、、他家の柿が子供心にうらやましかった、、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62495407

この記事へのトラックバック一覧です: 西条柿の収穫:

« ミツバチの大好きなコスモスの花 | トップページ | これが本物の秋明菊 »

バナー

無料ブログはココログ