« 西条柿の収穫 | トップページ | 白いイヌタデ »

2015年10月18日 (日)

これが本物の秋明菊

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_5138_1024x683

これぞ、本物の秋明菊

中国原産の古い時代に帰化したと、、、

京都の貴船の秋明菊が有名、、、貴船菊とも言われている。

Img_5136_1024x683
最近は、秋明菊といえば、園芸店に売られてる白やピンクの一重の花が普通になり、
本来の秋明菊は野性化し、だんだん少なくなってきた。
Img_5142_1024x683
蜜蜂の秋の飼育管理、、、、
秋は最も大変で、飼育管理が難しい時期、、、
寄生ダニ退治、オオスズメバチの襲来、フソ病などの病気、突然の女王蜂の喪失、冬越用の砂糖水供給、、、、、、、
これらの15の巣箱、、、それぞれ良いの、悪いの、、強いの、、弱いの、、、
Img_5097
これは、ダニの被害を受けるが、蜂数はまずまず、、、
Img_5096
これも、ダニ被害を受けて、蜂がめっきり減ってしまった。
Img_5095
巣箱の中は、かろうじて5枚の巣碑枠
先週、いたはずの女王蜂が見つからない、、、、
産卵も見当たらず、、、、
こりゃ、、女王蜂がいない、、、ほっておくと働き蜂産卵が起こって群れは消滅
急遽、女王蜂を一匹購入して、巣箱の中に導入、、
4日経って、もう女王蜂が馴染んだはず、、、と籠から出してやった。
そして、翌日、蓋を開けて、受け入れられたか確認したら、導入した女王蜂は働き蜂に団子にされて死んでいる。
念入りに内検したら、小さな、小さな女王蜂がいる、、、、なんと!
これで、飲み込めた、、、
しかし、この季節、未交尾の新女王が、交尾して産卵を始めるとは思えない。
今日は、この小さな女王蜂を処分して、他の巣箱と合同する予定
12166343_1643779745910226_177169412
合同の手はずを整えて、小さな女王を処分するために、探したところ、、、、、
なんと、、、空の巣苞の中に、産卵された卵がずらり、、、
すでに孵化した幼虫の姿も、、、、
12167041_1643779722576895_148352536
女王、女王、、どこにいるのだ!
いた、、いたぞ~
巣箱の端の底近くに、、、
飴色の大きなお腹の、すっかり立派になった新女王の姿(写真、右下)
なんということ、、、
12165761_1643779742576893_183618821
つまりは、、、、
王台が出来てたのに気が付かず、、、、
前の女王が、群れの仲間を連れて分蜂、、、
僕は、ダニの影響で蜂が死んで急減したと思い込む、、、
間もなく新女王が誕生、、
僕は、新女王の誕生に気が付かず、女王蜂を購入して導入
導入された女王蜂を働き蜂が殺す、、、つまりここには既に新女王蜂がいるから、、
まずはともあれ、、目出度し、、目出度し、、、
購入した女王蜂、、1万円が無駄になったが、、、僕の不注意、失敗のため、かわいそうなことをしてしまった、、、
今晩の料理
鶏肉と薩摩芋、ピーマンの治部煮風、、
Img_5156_1024x683
秋刀魚が、やっと1匹130円、、
圧力鍋での骨まで柔らかい梅干し煮
Img_5161_1024x683
ミツバチ君、、秋が終わり、間もなく冬だよ!
冬越準備はOKかな?
B238c

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

« 西条柿の収穫 | トップページ | 白いイヌタデ »

コメント

養蜂もほんとにたいへんですね。
原因をさぐり、冷静に判断し、そして、いつも目配りをしと、常にハチのことを考えていないとだめなんでしょうね。

昨日白藤の里へ行ってきました。
コスモスがきれいでした。
去年、今年とナベショーさんのハチミツを送ってもらって、今年はカラスザンショウの味を知りたくて
売店で買ってきました。風味も良くて私は好きです。モチノキのハチミツとどっちも気に入りました。
ミツバチの管理は大変ですが、おいしいハチミツのために頑張って(無理しないで)下さい。

美しい艶やかな赤紫の秋明菊、これが正真正銘の秋明菊なんですね〜
京都の貴船は超有名です〜いつか行ってみたい場所の一つです
軽井沢レイクガーデンには一重とダブルの凄い秋明菊が咲いています
あれは園芸種で改良された品種なんですね♡

難しい養蜂、こんなに大変なご苦労がある事を知りながら、
養蜂を受け継ぐと手を挙げられたご長男に拍手です!!!
我が子にナベショーさんの息子さんの爪のあかを煎じて飲ませたいですわ!

野の花2517様
養蜂、、大変だけど、どんな仕事ももっともっと大変、、、
次々襲ってくるいろんな災い、外敵、、それらを退治、クリアーして、蜂蜜の収穫、、
まあ、大人の高級ゲーム感覚かな、、、?

清水のKさま
蜂蜜の在庫補充に行ったら、、
今日はたくさん買ってくれたよ~、、、リピートのお客さんみたいだったよ。
カラス山椒が売れてる、、、、どなただろう、、、なんて、、、
清水から、こんな田舎の奥地まで、、、ありがとうございました。

イクラの母さんさま
10数年前は、この藤枝の山間部の道端や民家の庭でよく見かけましたが、最近は見かけることが少なくなりました。
京都の貴船は、僕もいちど行って見たいところです。
園芸種の白やピンクの一重の秋明菊も可愛くて美しく、、絵になります。
養蜂業、、自然と生き物相手の仕事なので大変だけど、大変さはどんな仕事も同じ、、
でも、大変さの中身が異なるように思います。現役時代の仕事、、面白かったけど、違う意味でほんとに大変だった。息子がやってくれる、、、楽しみながらやりたいものです。、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62500976

この記事へのトラックバック一覧です: これが本物の秋明菊:

« 西条柿の収穫 | トップページ | 白いイヌタデ »

バナー

無料ブログはココログ