« 藤枝のお茶の香ロード(2) | トップページ | 金平糖のような姫蔓蕎麦 »

2015年11月 4日 (水)

シコンノボタンの花

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_5521_1024x683_2

シコンノボタン(紫紺野牡丹)

美しい紫色、、、中心部と蕊の白さが輝く

Img_5519_1024x683
かって、シコンノボタンの美しさに魅せられて、幾度か庭に植えたが、、
冬の寒さに耐えきれなかった、、、
Img_5520_1024x683
この御家は、シコンノボタンの大株を地で育てて、花を咲かせてられる、
冬対策はどうやってられるのだろう?
Img_5517_1024x683
今日は風も無く、ポカポカの秋の陽気
11月になり、養蜂にとっては、冬越の準備作業に入った!
巣碑枠8枚の標準箱、、、
ダニの影響で4~5枚まで蜂が減ってしまった群れ、でも何とか持ちこたえて女王蜂はしっかり産卵、、、、少し安心!
冬の保温のために標準箱を7枚群用の小さい巣箱に移して、余った巣碑を外に出した。
貯蜜が今一の巣箱には、砂糖水を給餌した。
蜂に預けてあった空巣脾、、、実は蜂蜜が相当入ってるのも多いが、、、
順次、蜂蜜を絞って、空にして、蜂に最後の掃除をしてもらい、冷凍庫処理して、スムシを退治、、、室内に保管していく、、
黒くなった古い巣碑の処分と巣枠の再生、、、
引き揚げてきた空の巣箱の掃除と再塗装、、、
まだまだ、オオスズメバチの襲撃が続くので、朝、夕の蜂場の見回りは欠かせない。
なお、大きな群れ、ダニの影響で小さくなった群れ、、それぞれの30群
冬を越し、来春のスタートを経て採蜜期になった時、どのような群れに成長するか、、、
しっかりと見定めて欲しい、、、、と息子に!
Img_5632_1024x683
先日、吊るした干し柿、、
丁度、良い柔らかさと乾き具合になったので、全部取り込み、、数えたら200個
Img_5585_1024x683
一部は、昨日のお茶の香ロードで、蜂蜜と一緒に販売
5個 400円 、、
もう干し柿が出来たの、、とたくさん買ってくれた。
Img_5588_1024x683
ミツバチ君はまだハローインを楽しんでるね!
B255c

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

« 藤枝のお茶の香ロード(2) | トップページ | 金平糖のような姫蔓蕎麦 »

コメント

モンタちゃんがなくなって、1年ですか。

シコンボタン、いい色ですねえ。

シコンノボタンって、、、ほんと綺麗な色ですね〜!
ハッと目をひきます。
お茶の香ロードも息子さんと二人で蜂蜜完売、、、楽しいひと時でしたね。
又明日に向かって、、、。

紫紺野牡丹、花の真ん中、魅せられますね♡
昨年、滅多に植物を欲しい等言わない夫がこの野牡丹の鉢を買ったのですが
放っておいても育つ筈なのに、アッと言う間に枯れ果てて・・・ざ〜んねん!!!

養蜂は1年中緊張の毎日、今日も鉢場の見回りご苦労様です♡

何たる干し柿の数、お買い得の5個400円、ハチミツ同様喜ばれたでしょうね


干し柿、美味しそう!

この状態で、手がベタベタするほどまで良く手もみし、
内部を均質にして密封袋(ジブロップ)にいれて冷蔵
して見て下さい。
1週間程で表面に染み出た糖分が結晶し、
うっすらと白くなってくるかと思います。

我が家の干し柿も食べ頃になりました。
柿は医者要らず、美味しく食べて健康に!

野の花2517さま
丁度一年になります。
高倉健さんと同じ日、、、
シコンノボタン、、良い色です。
目立ちます!

チェリーさま
同じ紫でも、美しく目立ちますね!
若い夫婦連れは息子が応対、、お年寄りのご婦人達にはナベショーが、、、
楽しい二日間でした!

イクラの母さんさま
シコンノボタン、、東京は冬の寒さが厳しいので、冬を越すのが難しいと思います。
大きな鉢で育てて、冬は室内に取り込めば成功するかも、、、
ほんとに美しい花ですね。
干し柿、、初日 5個500円なかなか、、、、、二日目 5個400円、、よく売れました。
みんな干し柿が好きですね。
蜜蜂、、オオスズメバチの襲撃もぼつぼつ下火に、、、
冬越まで、もう少しです。

North Waveさま
この状態で揉む、、、あまり揉むと潰れてしまいそう、、、
でも、やってみよう!
表面が白い粉を吹いたようなのは、糖分の結晶なのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62614096

この記事へのトラックバック一覧です: シコンノボタンの花:

« 藤枝のお茶の香ロード(2) | トップページ | 金平糖のような姫蔓蕎麦 »

バナー

無料ブログはココログ