« シコンノボタンの花 | トップページ | いろいろなゼラニュウム »

2015年11月 5日 (木)

金平糖のような姫蔓蕎麦

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_5482_1024x683

この花の名前が思い出せなくて、、、

毎年、ブログに載せてるのに、、、

Img_5481_1024x683
花の図鑑を眺めても、、、、
その花が見つからない限り、名前にまでたどり着かない。
Img_5474_1024x683
仕方がない、、、丸い、小さなピンクの花、、で検索、、すれど出てこない。
そうそう、金平糖 花 で検索すると、、
ヒット しました!
「姫蔓蕎麦」
Img_5475_1024x683
コンクリートの道路の側道の石垣塀に、、、、、
Img_5478_1024x683
どこに根を張ってるのだろう?
冬にかけて、葉が赤く紅葉する、、
Img_5480_1024x683
蜜蜂の女王蜂と働き蜂、そして雄蜂
ずんぐりした達磨のような大きな蜂が雄蜂
小さな蜂が働き蜂
光る飴色の太長いお腹の蜂が女王蜂
毎日、1500~2000個の卵を産む
12200996_1647260332228834_177568045
大きい巣箱から小さ目の巣箱へ巣碑枠を移動、移し替え
冬に備えて、巣碑枠を少なくして、蜂の濃度を大きくする、、
作業は、素手で、、、
蜂は飼育者の心の鏡
心の平静さが乱れて、荒れた気持ちで蜂を扱うと、蜂は不安になって動きが荒くなる。
そういう場合には、蜂は飼育者の手を刺す、、、
蜂を驚かさないように、静かに扱うことが重要
刺されるのが嫌で、手袋をして扱う人もいるが、刺されないという安心感により、無意識に蜂を扱うのが荒くなる。、
こういう蜂は、気性が荒くなる、、、
僕は、師匠から、素手で扱うようにと厳しく指導された。
蜂は人を刺して死ぬ、、、蜂に刺された痛さは、蜂の死に至る痛みなのである、、と。
12200716_1648612752093592_106552827
こういう食事も、たまにはいかが?
薩摩芋、パントースト蜂蜜チーズ、カレー風味の豚汁、コーヒー
Img_5444
ミツバチ君、、どこへお出かけ?
B256

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

« シコンノボタンの花 | トップページ | いろいろなゼラニュウム »

コメント

ヒメツルソバ、我が家にもたくさん咲いています。
これから、色が濃くなり、ますます美しくなりますね。

ヒメツルソバ、何が、「ヒメ」で、どこが「ツル」で「ソバ」なのか不思議ですねぇ〜
想定外の場所へどんどんクライミングする気ままな植物・・・
色の変化は風情があり倍楽しめそうですね〜♪〜

養蜂に関わる人の気持ち次第で蜂の態度が異なる、
小さい命蜂にも心があるのでしょうね♡
蜂への思いが少しずつ変わりつつありますね♡

ボリューム満点の朝食、ダイナミックな力が湧いて来そうです(笑)
芸術の秋・特に食欲の秋、食べ過ぎないよ〜に♡

野の花2517さま
庭のグランドカバーにもいいですね。
紅葉が美しい、、たくさんだと、けっこう迫力があります。

イクラの母さんさま
小さく,、丸く、金平糖のような花は、みんな蕎麦という名がついてるような、、、
可愛くて、丈夫でたくましく、、どんどん成長して、伸びていきます。
こんなに可愛がって世話してるのに、、何が気に入らなくて、荒れるのか、、、と辛くなる蜜蜂の群れもあります。
群れによって、性格はそれぞれ、、、でも、乱暴に扱うと、間違いなく蜂の性格は荒れていきます。
食欲の秋、、今年は柿が豊作、、食べすぎて太り気味、、です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62620941

この記事へのトラックバック一覧です: 金平糖のような姫蔓蕎麦:

« シコンノボタンの花 | トップページ | いろいろなゼラニュウム »

バナー

無料ブログはココログ