« さらに、干し柿を、、 | トップページ | 採りたて林檎 »

2015年11月12日 (木)

畜産慰霊祭

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_5469

セイタカアワダチソウの花もぼつぼつ終わり、、

もう、蜜が採れる花はほとんど無くなった、、、

Img_5472_1024x662_2

蜜蜂は、晩秋の暖かい陽の下で、最後の花蜜と花粉を集めて、、、
11月末~12月初には冬越に入る、、
Img_5473_1024x683_1024x683
僕の2か所の蜂場の30群、、、
それぞれ15群づつ、、、
ダニの被害により、3~4枚の心細い群れも幾つかあるが、何とか持ち直した。
ほとんどは元気な6枚~8枚群、、、
オオスズメバチの襲来も少なくなった、、、元気で冬越に入れそう、、
Img_5692_1024x683
問題は、自宅近くの蜂場、、
Img_5693
海に近い焼津市から、津波に安全な藤枝に引っ越して来る人が多くて、
蜂場近くの空地は、住宅ラッシュの波が急速に迫ってきた。
来年、遅くとも再来年には、蜂場をどこか別の場所に移さなければならない。
Img_5694_1024x683
今日は、静岡県中部家畜保健衛生所での畜産慰霊祭
Img_5739_1024x683
ひとたび鳥インフルエンザや牛の口蹄疫などの病気が発生すると、健康な家畜も含めて莫大な数の家畜が殺されて、処分される。
家畜である蜜蜂もしかり、、、病気が発生した巣箱は、蜂ごと焼却処分となる。
豊かな食生活、食の安全、、
日本では当たり前のようになってるが、多くの家畜の命を犠牲にして成り立っているのである。
今日は、そのように犠牲になった多くの家畜の慰霊祭、、、
Img_5744_1024x683
秋刀魚も遂に1匹100円
塩焼ばかりじゃ芸がない、、、美味しいんだけどね!
Img_5754_1024x683
塩胡椒して、小麦粉とパン粉をまぶして、フライパンでこんがりと焼く、、
当然,ローズマリーも一緒に、、、
ポテトサラダやトマトなど付け合わせて、、、
ちょっと洋風、、、美味しいです。
Img_5753_1024x683
畑の水菜と小松菜、、、
豚肉と油揚げ、昆布出汁、、炒めた後、少々のお酒、醤油、味醂で味付け、、、
野菜は嵩が高くとも、火を入れると小さくなって、たくさん食べられる。
もちろん、美味しく、、、
Img_5755_1024x683
ミツバチ君、、やっぱり紙飛行機作ってたんだ!
風に乗って、飛ぶ、飛ぶ、、楽しそう!
B262c

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

« さらに、干し柿を、、 | トップページ | 採りたて林檎 »

コメント

冬場はどうしても花が少なくなりますね、そんな中、我が家では皇帝ダリアが咲き始めました。
高さ5,6mで花の少なくなるときは、圧巻です。
毎年、咲いています。サンマも安いとき5匹280円で土曜日にデスカウントショップ
で売るようになりました。毎日は飽きますよね。

サンマは庶民の味方、ありがたい食品です。
こちらもピカピカのサンマ、お安くて、塩焼きにスダチをぎゅっと、おいしいです。

ミツバチ君、楽しそう!!!

戦後生まれの私の幼少期は、今の衣食住環境から考えられない質素な生活の人達が殆どだった様に記憶
特に今日の食生活は、安全重視の贅沢と言っても過言ではない飽食時代を迎えている様に感じます
畜産の尊い命に日々感謝の気持ちを忘れない様に、本来は全国民にも関係のある慰霊祭にも思います

蜂場近くで蜂騒動がありましたが、住宅が少しずつ増えているのですね?
蜂場移動となるとまたひと苦労ですね〜
木々伐採で山林の減少等、色々な問題が発生するのでしょうか?
まずは、蜜蜂達が無事冬越しの準備ですね♡

bun bunさま
花が少なくなりました。
皇帝ダリア、、咲き始めましたか、、、ぼくも咲いてるか探してみます。
真っ青な青空に咲く皇帝ダリア、、ほんとに圧巻ですね。
やっと秋刀魚が安くなってきました。

野の花2517さま
秋刀魚、、昨年までは箱買いしたのですが、、ことしはちょっと、、
でも安くなりました、、、ほんとに美味しい魚!

イクラの母さんさま今に比べると確かに質素でしたが、それでも質素とは思わずに、美味しい、美味しいとたくさん食べました。
いまは、毎日の食事が特別のご馳走みたい、、、多くの家畜の命の犠牲のもとに
海に近い焼津市からの移住者で、藤枝市は住宅ラッシュ、、自宅の耕作放棄地や野っ原は、どんどん家が建っていきます。
蜜柑農家が高齢化で、蜜柑山が荒れて、蜜柑の蜂蜜が次第に採れなくなる、、、
まずは、来春の順調なスタートを目指して、冬越準備です。

まだセイタカ残ってるんですね。
こちらはもう2週間前には全部終わっちゃいました。
今は皇帝ダリア真っ盛りでうちの蜂がわんさか集ってます。
藤枝はこちらより春は早く冬は遅い、随分温暖なのかなと感じます。

写真にあるユンボの辺りは造成している最中なんでしょうか?
とても理想的なロケーションと思うのですが周りの情勢に合わせて行くしかないのでしょうね。

いろはさま
セイタカアワダチソウの花、、もうほとんど終わりましたが、まだ固まって咲いてるところもあります。
今日、皇帝ダリアの写真を撮りに行ったら、たくさんの蜜蜂が来てました。
でも、雨が止んで、急に照ってきたため、ダリアの花びらがみんな萎れてしまってました。
藤枝は1月下旬に目覚めの砂糖水、2月初からの梅の花で新蜂が育ち、3月下旬の山桜でスタートです。
やはり、暖かいのでしょうね。
耕作放棄水田を残土で埋め立てて、、、間もなく1~2年後には住宅が達でしょう。
来年は新しい蜂場の候補地探し、、、です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62665286

この記事へのトラックバック一覧です: 畜産慰霊祭:

« さらに、干し柿を、、 | トップページ | 採りたて林檎 »

バナー

無料ブログはココログ