« 秋野菜の収穫 | トップページ | エンジェルストランペット殺人事件 »

2015年11月22日 (日)

トンビがくるりと、、、、

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6067_1024x683

小さな花の新種の百日草かな?
最近、あちこちで見かけるようになった。
百日草は、夏から晩秋に至るまで、咲き続ける得難い花!
濃ピンクの花と黄色いコスモス擬きの花の背景、、、
とても、カラフルで楽しい絵になりました。
Img_6065_1024x683
ご近所の家で飼われてるチャボ、、、
夜は屋内、昼は庭
名前を呼べば寄ってきて、飼い主が来れば寄ってくる。
小さな鶏のチャボ、、卵も産むそうです。
Img_6032
可愛いでしょう!
Img_6034_1024x683
空には、トンビ、、、
カラスは嫌と言うほどたくさんいて、作物や果樹、生ごみ荒し、、しょうがないが、、、
トンビ、、、
子供の頃、田舎ではトンビが空を円を描いて滑空して、ピ~ヒョロロ、ピ~ヒョロロと鳴いてたのを覚えてる。
最近、この辺もトンビが増えたよ、、、、と、
近所の人が言ってたのを聞いて、、、僕は見かけたことないな~と思ってたが、、
空を見上げたら、、、、さすがにピ~ヒョロロは聞こえないが、、、
ゆっくり滑空、円を描いてる、、、、、トンビだ!
Img_6076_640x427_2
ピントがあってるかな?
Img_6071
アップして、、おおこれは良い。
Img_6072_690x388
これもまあまあ、、
Img_6073
今日は、久しぶり晴れて、暖かい一日、、、
先日福一さんで買ってきた赤魚の粕漬け
二枚で300数十円、、安くてお手頃
このまま焼いていただくのが最も簡単で美味しいのだが、、
Img_6088_640x427
ちょっと趣向を凝らして、
昆布酒蒸し
丁度、知床の漁師の本見さんの通販に羅臼昆布を注文してたのが届いてる
Img_6096_1024x683
普段、安い食材しか買わないナベショーだが、料理に使う昆布だけは最高級の天然の羅臼昆布
高級料亭でしか使わない昆布だよ。
それが、グラム当たりの価格で比べると、スーパーで買う普通の昆布と同じくらいの価格である。
さて、昆布を鍋の底に敷いて、赤魚と、あらかじめ火を通した蕪と人参を並べて、お酒をジャジャジャ~、、、塩、醤油を色づけ程度、、、
中~弱火で蓋をして、5分~、、、蒸す。
最後にブロッコリーを入れて、、、、
お汁が少し残る程度に、、、出来上がり!
お皿に盛って、、、
Img_6090_640x427
白身魚の美味しさと昆布の濃厚な出汁、、、
蕪と人参など野菜が美味しい煮汁を吸いこんで、、、
白身魚を少し塩したのを使えば、野菜はいろいろ、、、
チョッピリ高級料亭擬きの味の家庭料理はいかがでしょうか?
焼くのも美味しいが、これもまた素晴らしいですよ!
ミツバチ君、、、もうすぐ冬越!
B272

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

« 秋野菜の収穫 | トップページ | エンジェルストランペット殺人事件 »

コメント

こんばんわ。
今年は温かい11月でしたね~。
でも油断は禁物ですね、雪が早かったりして。

トンビはこちらでは、(害鳥)みたいなもんです。
けっこう凶暴です。
お肉(唐揚げ)大好きみたいで、箸でつまんでいる所を急降下してさらわれる被害が続出です。
特に、観桜会みたいに(芝生)で店開き?しているのが狙いどころで。。

アチコチに、(カラスに注意)ではなく(トンビに注意)の立て看板が有ります。
カラスとの追っかけごっこも、怖いですね。
三橋道也さんでしたか、、、
「夕焼け空がまっかっか トンビがクルリと輪を描いた。。。」
(古いなあ~・・・)

百日草、最近ではジニアと呼ばれガーデニングに多く使われる様ですね
のどかな畑の畦道を思い出す百日草も新たなイメージを呼び起こすかの様な
今風のお花に変身です

青く高い空とおくに舞うトンビ、マイペースで餌をついばむチャボさん
ナベショーさんのお住まい近隣の田園風景、今時贅沢な住居環境ですね
でも津波を恐れて近くに家が建ち始めたとか・賑やかになるのか騒々しくなるのか
自然破壊をせず養蜂にも影響のない楽しい集落になると良いですね〜

お出汁を摂るお昆布は私もお値段余りいとわず、なるべく良い物を買う様にしてますが
以前に比べると、目が飛び出る程にお高いのには、びっくらです(笑)

noteチャボちゃん。可愛いですね。

ウチの子供たちが小さいころ、夜店で鶏の「ひよこ」を買いました。そのひよこは大きくなって、近所の子供たちと庭で、遊び~名前を呼ぶと「返事」をしました。

「鶏」もなかなk、耳もいいし「心」heartを持っています。

花譜、20日に接種した「肺炎ワクチン」の副作用で「憂鬱hospital」です。接種した「左手」が「熱」をもって、腕中腫上がり・・・それが治ったかなと思ったら、昨日から、「左腕」が上に上がらなくなりました。

明日は「hospital」に行ってみます。

赤魚の粕漬けも一工夫すると、またおいしい味をひきだせるのですね。
こんな人が一家に一人いてくれると、ありがたのですが、かなわぬ夢です。

チャボを見るのは久しぶりです。かわいいな〜。子供の頃、親戚のおじさんがペットとして飼っていました。散歩について行く、かわいい子でした。
トンビは、なかなか悪いことしますよね。19歳の犬が散歩をしていると、頭上を飛んで狙っていたと思われます。トンビより我が家の犬のほうが大きいのに💢

アイハートブレインさま
そうですね、、12月に入って急に大寒波が訪れて、、、とかいう年もありました。
トンビ、、旋回しながら外界の獲物を探してるんですね。
それは怖い、、急降下、、襲われたら大変!
三橋美智也、、、やっと名前を思い出した。
ぼくも古いな~、、もう名前を忘れるくらい、、

イクラの母さんさま
ジニア、、古い昔の花も、今風の園芸に合った品種改良して、プレビューですね。
ホタルが蘇ってきたり、雉の姿を見かけるようになったり、、、
鹿や猿、イノシシが増えるのはウエルカムではないけど、昔の田舎がすこしずつ蘇ってきてますね。
田畑は荒れてきたけど、、、
藤枝の住宅ラッシュ、、養蜂の場所探しが大変です。
この天然羅臼昆布  1枚 100g 1000円 高いというべきか、安いというべきか、、、

花譜さま
チャボ、、ほんとに可愛いです。
馴れると、近寄ってくる。
子供の頃は、鶏もチャボ、ウズラ、、飼ってる家が多かったです。
ワクチンの副作用、、怖いですね。
はやく回復しますように!

野の花2517さま
赤魚の粕漬け、、安くて美味しく、、酒蒸しもいけますよ。
こんな人、、二人いると大変ですよ。

NONさま
チャボ、、ご近所さん、ほんとに可愛がってます。
ペットとしてもなかなかかわいいですね。
トンビ、、空から突然急降下で襲われる、、犬まで狙うとは怖いですね。

妹のうちは高いところにあり、とんびは開けた眼下に飛んでいます。

実家の母は「いっつもこの時間になるととんびやカラスがくるんや。」と。
うらの畑に同じ時間に残飯を入れるんで狙ってくるらしい。
とんびとからすのバトルも毎日繰り返されたそうです。
元気なころの亡き母を思い出しました。

山んばあば様
カラスはなんとなく気味悪いし、愛着が持てないけど、トンビが空を舞ってるのはのどかな雰囲気がします。
でも、現実は、そうでもないようですね。
トンビとカラスのバトル,、、すざましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62729813

この記事へのトラックバック一覧です: トンビがくるりと、、、、:

« 秋野菜の収穫 | トップページ | エンジェルストランペット殺人事件 »

バナー

無料ブログはココログ