« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

大晦日のご馳走

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_7271_1024x680_2

菜の花

2015年も、とうとう大晦日

定年退職後、10年を過ぎて71歳、いろいろと変化の多い年だった。

1)黄斑浮腫という目の病気に襲われたこと

2)ブログを始めて10年、、とうとうデイスク容量10、000MBがいっぱいになって、新ブログ「ナベショーのシニアーライフP70]に移行したこと。

3)定年後に始めた趣味の養蜂、、今年は蜂蜜の採蜜量が17群で1000kg、初めてカラス山椒の蜂蜜が採れた。

4)長男がSEの職を辞め、養蜂を受け継いでくれることになった、、、彼の家族の生活を支援すべく趣味から業としての養蜂になった。

5)会員であるキリスト教会、、教会の建物の老朽化のために 新しい教会堂の建設のための資金計画、建築案を詰めてきたが、無借金、自己資金により来年早々にも建築会社と契約を締結、着工の予定、、よくぞここまで漕ぎ着けれたもの、、、

来年はどんなことになるのだろうか?

大晦日のご馳走、、ナベショー亭の年越し蕎麦は

海老、レンコン、薩摩芋、ピーマン、かき揚げ、、、天麩羅

Img_7286_1024x683_3
山椒の実で甘く煮た身欠きニシン、、、
Img_7287_1024x683_2
年越蕎麦を食べて、紅白歌合戦を、、、
食べ終わったら、珍味をつまみながら、、、、、
Img_7294_1024x683_2
拙いブログでしたが、見てくださり、応援ありがとうございました。
2016年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
良き新年をお迎えください。
ミツバチ君もよろしくネ!
B304_2

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月30日 (水)

昆布巻きは僕の担当

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_7264_1024x683

赤い一重の椿、、、日の光が透けて、美しい写真になりました。
お正月料理の昆布巻き
結婚以来、これだけは僕が作ることになっている。
知床の漁師さんから直接に、羅臼昆布を購入し始めてからは、美味しい昆布巻きが味わえる。
干瓢、身欠きニシン、羅臼昆布、、、揃いました。
Img_7235_1024x683
羅臼昆布は、水に10分も浸せば、柔らかくなるので包丁で所定のサイズに切る。
身欠きニシンも乾燥して硬いものは、一晩、水に漬けるが、今回のは柔らかい。
Img_7237_1024x683
ニシンを芯にして、昆布を巻いて、干瓢で結ぶ
Img_7239_1024x683
昆布二枚で、これだけ出来ました。
Img_7240_1024x683
醤油少々、お酒、水、砂糖少々、、、、でコトコトと約2時間煮る、、
水分が少なくなると、水を足して、、、 出来上がり。
Img_7241_1024x683
さっそく味見、、、、よろしいようで、、、
Img_7243_1024x683
夜、静岡空港へ長女のお迎えに、、
約2か月間の休暇で帰国
Img_7279
ミツバチ君 旅行中だった?
B303_5

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月29日 (火)

辛子明太子スパゲテイー

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_7163_1024x683

赤い椿の花
次々と咲く赤い椿  八重の大型の花
すこし下方から見上げるように、、、
Img_7158_1024x683
まだ、まだポタッと落ちるには早すぎる
トンボマグロの切落としを山葵醤油で漬けにして、刻み葱を加えて、、、
暖かいご飯に載せて、、、、
長芋のトロロを加えれば、やまかけご飯に、、、、
Img_7225_1024x683_2
わけありの崩れた辛子明太子が、安く手に入った!
小分けして冷凍庫に、、
でも、さっそくいただこう
辛子明太子スパゲッテイー
茹で上がったパスタに皮を除いた辛子明太子を混ぜるだけ、、、
お皿に盛り付けた後、彩に銀杏と緑のピーマンをトッピング!
ピリッとした辛さが、なかなかいけます。
Img_7231_1024x683
お肉などの食材の買い出し、、、
駐車場もお店も混んでるのは閉口、、
でも、年末は、庭や家の中の掃除や整理整頓の良い機会

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月28日 (月)

特大塩鮭1本大人買い

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

ノアザミ
今の季節に、春の花のアザミが、、、
(群馬の山さんのコメントによると、春に咲くノアザミではなくノハラアザミだそうです。)
Img_7120_1024x713_2_2
12月28日、、、ぼつぼつお正月料理の食材を買わねば、、、
この時期、焼津の福一さんには行きたくない
 
お客さんで大混雑 、、、ぼくがいつも買うような魚は無くて、、豪華な蟹の足とかマグロブロックとか、、、、
僕の目当ては唯一つ
身欠きニシン
Img_7222
昆布巻きの芯に、、、大晦日のニシン蕎麦に、、、欠かせない、、
最近は、近くのスーパーにも置くようになったが、直ぐに売り切れてしまう。
これで、目的は達したが、、、
前々から、一年に一度は買ってみたいと思ってた魚、、、
じゃ~ん 大人買い
特大 北海道の塩鮭 冷凍 3000円
Img_7183_1024x683_2
このまま置いておくと、夕方頃には出刃包丁がかろうじて入るくらいに解凍できる。
僕の生まれ故郷で使ってた大きい木のまな板の上に載せて、、、
Img_7188_1024x683_2
頭を落とし、二枚に開きたかったが、まだ凍って硬いので、綺麗に切れない、、トホホ!
4.5kgもある大きな鮭、、、美味しそう、、
片身は皮ごと切り身にして、焼いたり、ムニエルにしたり、鮭鍋にしたり、、、Img_7194_1024x683_2
数切れごとポリ袋に入れて、冷凍保存
もう片身は、さらに二分して、、、皮を剥いて、、
Img_7193_1024x683
半分は、さらに塩をして、身がしまったら酢で〆て、お寿司用に、、
もう半分は、そのまま凍らせて、お刺身用に、、、
ここまでやったら、皮や骨や、これだけアラが出来た、、
Img_7195_1024x683_2
さて、今夕の料理は鮭尽くし、、
頭を薄く輪切りにして、酢に漬けて
氷頭なます
Img_7196_1024x683_2
凍った身をお刺身に、、
Img_7215_1024x683_2
皮やハラモ、、脂の乗った美味しいところを焼いて、、
Img_7205_1024x683_2
切り身も、焼いてみよう、、、美味しいかな?
海外の養殖サーモンを食べなれてるので、素朴な塩鮭の焼いたのが懐かしい
Img_7206_1024x683_2
さて、主菜は、
鮭のアラの白菜鍋
柚子ポン酢でいただく、、、程よく塩味がついてるのでポン酢とよく合う
Img_7208_1024x683
我が家にある料理の本、、「娘につたえたい私の味」
辰巳浜子著(主婦之友社、昭和44年2月10日発行)
Img_7218_1024x683_2
最後のページには、、
塩鮭料理がいろいろ、、、
塩鮭のさしみ、鮭のお寿司、昆布〆、氷頭なます、昆布まき、三平汁、大根ずし、、
Img_7221_1024x683_2
昔の人は、塩鮭を一晩水に漬けて塩を抜き、上記にような料理をしたという。
今は、冷凍技術が発達して、新鮮な生に近い甘塩の鮭、、解凍すれば、こんなにたくさんの美味しい料理が楽しめるのに、、、
大きな塩鮭を1本丸ごと料理出来る人が少なくなったのは寂しいこと、、、

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月27日 (日)

早々にホトケノザ

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_7129_1024x682

春の花のホトケノザ(仏の座)

仏の座る蓮の花にたとえてホトケノザ

実に楽しい花の形ではないか!
ネズミの顔、子ぎつねの顔、口を開けて餌を狙う鳥の雛の顔、、、
小さな花をマクロレンズでアップすると空想の世界を楽しめる。
Img_7123_1024x683
昨夕、、テレビ朝日の料理番組で下仁田ネギの料理をやっていた。
どんな料理だったか、忘れてしまった、、、
鍋料理の残りの太ネギ2本、、、鶏の腿肉も少々、、、
鶏肉を適当な大きさに切って、ニンニクと生姜、醤油、砂糖にからめて、、
中華鍋に油を少々
鶏肉を炒めて、鶏肉に火が通ったら、一センチ角に切ったネギを加えて、
強火で一気に炒める
味が薄ければ、醤油、味醂などを少し加えて、出来上がり!
いや、ネギと鶏肉の焼き鳥の竹串に刺してないだけ
鶏の代わりに豚の三枚肉でも美味しい。
Img_7176_1024x683
お正月料理の食材、、、いよいよ明日から買にいこう!
絶対に買わねばならないのが、身欠きニシン!
モンタ、、冬の日が差し込む窓辺で、しばしばお昼寝してたっけ、、
Img_1724

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月26日 (土)

冬の太陽

侘助椿の赤
ピンクの侘助とは、また異なった趣き
苗木を植えて間もない頃、誤って草刈機で根元をばっさり、、、
やっと大きく成長して、花が咲くようになった。
本来なら、見上げるように大きくなったピンクの侘助と同じくらいになっているはずなのに、、、
この新しい蜂場、、、
朝、8時過ぎに行ったら、既に山際から太陽が昇っている。
夕方、4時頃に行って見ると、ちょうど太陽が山に沈むところ、、、
今は冬至を過ぎたばかり、、
太陽は東の南寄り、、つまり東南から昇り、西の南寄り、すなわち西南に沈む
春分,秋分には、真東から昇り、真西に、、、
夏至には、東北から昇り,西北に沈むことになる、
Img_7109_1024x638
もう一つの蜂場では、8時半を過ぎても、山が邪魔してまだ日が照らない、、、
10時前になって、やっと日が照ってくる。
これでは、蜜蜂は寒くて風邪を引くかも、、、
日が照るのが最も遅い場所の巣箱を一つ、7時頃から日が照る蜂場に移動した。
今朝も寒くて、霜で真っ白
軽トラの窓も氷でバリバリ、、、
やっと、本格的な冬の気温
 
Img_7108_1024x683
お昼はサンドウイッチ
パンの片側にマヨネーズたっぷり、レタスを置いて、焼いたベーコン、卵焼き、トマト、レモンを重ねて塩胡椒、、チーズを載せてパンで挟む、、、
崩れないようにラップすれば、お弁当に、、
Img_7072

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月25日 (金)

巣箱を新しい蜂場へ

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_7095_1024x683_2

今年の秋は暖かく、、、紅葉が今一、、、
庭のカエデがやっと紅葉、、、
改めてよく見ると、蝉の抜け殻があちら、こちらに、、、
今年は蝉も少なかったように思う、、、
Img_7080_1024x683
北風も強くなり、、地面は落ちたモミジの枯葉がいっぱい、、
明日から、気温も下がり、一気に冬に、、、
新しい蜂場にとりあえず巣箱を4個移動させた。
Img_7040_1024x683
さあ、どこに並べようか?
東西南北、、どこから太陽が昇り、どこが陰になり、、、どこに沈むか、、
それは、すでに調査済、、、
本当は、この雄大な斜面を見下ろすように巣箱を置きたかったが、、、
斜面の下側は西北の方角
Img_7043_1024x683
斜面の上方が東南、、、
斜面の上に向かって巣箱を並べざるを得ない、、、
Img_7042_1024x683
やっと位置を決めて、鍬で耕し、コンクリートブロックを置き
Img_7046_1024x683
4個の巣箱を並べました。
巣門は東南の方角、、
Img_7048_1024x683
上から見下ろすと、、、
広すぎるほど、、、
巣箱をさらに置く場所を含めて、周囲に杭を打ち、柵を巡らせ、人が入らないようにしなければならない。
Img_7064_1024x683
巣門を開けると、蜂が様子を見ながら外に出てきて、、、
しばらくすると、巣箱の周囲を飛び交う
おや、さっそく日本蜜蜂が挨拶にやってきた。
Img_7058_1024x683
来年は、3か所の蜂場、30群をそれぞれ10群づつ置いてスタートしよう。
Img_7068_1024x683
今夕はクリスマス、、、
子供達が幼かった頃からの我が家のクリスマスの定番料理
鶏の脚のシャンペン煮
夫婦二人だけのクリスマスだが、、、
Img_7107_1024x683
今夕はモンタも一緒!
Img_00071

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月24日 (木)

機関車トーマス

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6978_1024x683

今日の天気

風の無い暖かい晴れ、、、

蜜蜂が元気に飛び交って、花粉を集めてくる、、

でも、本当は、、、、、

冬の間は、巣箱の中で静かにしていて、来春のために体力を温存して欲しい、、、、

巣箱の中には、既に冬を越すだけの十分な蜂蜜と花粉が蓄えられているのだから、、、

春から夏の季節、蜜蜂はよく働くために寿命は40~60日、でも秋に生まれて冬を越す蜂は、早春に産卵が始まり、新たな蜂のため、春の花の蜜を集め、育児して、新旧交替する 。

だから、4~5か月も生きることになる。

2月初から咲き始める梅の花や、菜の花の蜜や花粉は、春の子育てのための大切な花である。

夜のNHK TV を見てたら、楽しい機関車トーマスの特集番組

Img_7009_1024x683_2
お目目がクルクル、、、なんとかわいいこと!
Img_7022
イギリスの牧師さんがトーマスの生みの親
Img_7024
世界中の子供達に愛されるトーマス
静岡の大井川鉄道を走るトーマス機関車
赤字で苦しむ大井川鉄道、、頑張れ!
Img_7027_1024x683
社会福祉法人「にじの会」が作る本格的なドイツハム、ソーセージ、燻製製品
毎年、にじの会から取り寄せるのが楽しみ!
合鴨、鶏、鶏の手羽の燻製
妻と二人のクリスマスのご馳走
Img_7004_1024x683
白菜漬けを漬けるために切ったら、ナメクジが入ってて、惨めなことに、、、
結局、一枚、一枚はがしながらナメクジをチェックして洗って、、
葉がバラバラになってしまいました。
白菜漬け、、、よく馴染んで美味しいです。
毎食のお漬物は、白菜漬けと、大根の甘酢漬け、、
Img_7005_1024x683
ミツバチ君、、風邪ひいたね。
だから、暖かいからと言って、外へ出ちゃだめだといったでしょう。
B296

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月23日 (水)

さやかに星はきらめき

Img_6980_1024x683

赤い実のなる冬の植物
万両、千両、百両、十両、一両、、、クロガネモチ、ピラカンサ、
小鳥が実を食べて、あちらこちらに種を蒔く、、、
この花は万両
いつの間にか庭に生えて、やがてアチコチに増えていく、、、
クリスマスの歌として、あまりに良く知られて、いつの間にか口ずさんでしまう曲
1)
さやかに星はきらめき み子イエス生まれたもう
長くも闇路をたどり メシヤを待てる民に
あたらしき朝はきたり さかえある日はのぼる
いざ聞け み使いうたう たえなる天つみ歌を めでたし きよしこよい
2)
「たがいに愛せよ」と説き、平和の道を教え
すべてのくびきをこぼち 自由をあたえたもう
げに主こそ平和の君 たぐいなき愛の人
伝えよ その福音(おとずれ)を ひろめよ きよきみわざを
たたえよ こえのかぎり
先日の教会でのクリスマス礼拝、、、司会の任を努めてたのだが、、、
歌ってるうちに、何故か
胸がいっぱいになり、声が詰まって、、涙が溢れてきてウルウル、、、、、、
こんなことは初めて、、、困ってしまった!
ぼくも年をとり、涙もろくなったたもの、、、、
今年も、残りわずか、、、となりました。
ミツバチ君 お菓子食べすぎだよ!
B301c

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月22日 (火)

美味しいおでん!

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6971_1024x683

今年の冬は暖冬、暖冬、、って言ってたが、庭の片隅、、いつもの場所に黄色い水仙が咲き始めた。

水仙の花びらは何枚か?
なんて質問されたら、さて何枚だったっけ、、、、、て、直ぐには答えられない。
6枚なんだ!
Img_6973_1024x683
蜜蜂は、完全に冬越体制、、、
暖かい日は、外を飛び回るが、寒い日は外へは出ない。
蜜蜂の活動する外気温は8℃以上と言われている。
暖かい日に飛び出して、白い雪の上に着地して、一休みした途端、身体が冷えて飛べなくなって凍死することもあるそうな、、、、、
蜂場から引き揚げてきた巣箱や継箱、スズメバチ捕獲器、、、
巣箱の中はバーナーで火炎消毒、外側は水洗、水性塗料を塗って綺麗にする。
来年の春から美しい巣箱で気持ちよく養蜂をスタートしたい、、、
Img_6991_1024x683_2
昨日、整理整頓した倉庫に納めて、今日、予定したのは完了、、
これで、お正月が迎えられます。
Img_6992_1024x683
畑の太った大根、、、今年もおでんを作らなくちゃ、、、
静岡おでんではなくて、関西風のおでん
お出汁は、羅臼昆布と花カツオたっぷり、
具は、大根、ジャガイモ、牛筋、竹輪、コンニャク、厚揚げ、茹で卵、
市販の練り製品は、化学調味料がたくさん入っているので、あまり多くは使わない。
牛筋は圧力鍋で5分ほど柔らかくして、切って竹櫛に刺す、
牛筋の圧力鍋での煮汁も加える。
ジャガイモは崩れないように、大根がおおよそ中まで柔らかくなった時点で鍋に入れる。
味付けの調味料は醤油、味醂、砂糖、、、最初から入れて、時々味見しながら少しづ足していく。
ジャガイモに火が通れば出来上がり!
火を止めて、自然に少し冷まして、味を馴染ませる
実は、昨日に作って、昨夕、今日のお昼、そして夕食、、、三度連続でおでん、おでん、おでん
コンニャクと大根に、実に美味しい上品なお味がしみ込んで、、、、最高の出来!
Img_6994_1024x683
ミツバチ君 鉛筆持って、どこ行くの?
B300_3

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月21日 (月)

焼き豚たっぷり中華蕎麦

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6963_1024x683

寒木瓜の花
暖かかったり、寒かったり、、、でも、次第に本来の冬の気温に、、
真っ赤ではなく、ピンクのパステルカラー調
八重の豪華な花の木瓜もあるが、一重のシンプルなのが良い、、
Img_6968_1024x683
昨日の焼き豚、、、
今日のお昼は、薄く切って豪華チャーシュー麺
東京本社時代は、横浜の京浜東北線東神奈川駅の近くのマンションに住んでいた。
ハイケアーレジデンスという日本鋼管の経営の単身赴任者専用マンション
あまりに食事が豪華すぎて、体重が増えて、困って、、、、一年後には、食事を断った。
夜、駅を降りて、しばしば食べたのが、駅前の屋台の中華蕎麦
厚さが5mmくらいもある焼き豚とシナチク、ワカメが乗った中華蕎麦が、なんと450円、
僕は常連の客、、、いつも、一番厚い焼き豚を選んで載せてくれた。
白髪を短く角刈りにして、背が高く、やせ気味の屋台のおやじさんは、時々気に入らない時は,啖呵を切って、客を叱りつけた。
若い時は、その筋の人のような雰囲気が漂ってた。
上司と部下らしき二人連れのスーツ姿の客、、
中華蕎麦が伸びてしまうのに、上司がビールを飲んでくどくどとしつこく若い部下に説教を垂れて、、、
ビールのお代わりを注文した途端、
うちは飲み屋じゃね~、、蕎麦食わないんだったらとっとと帰ってくれ!
いや~、、気持ちよかったね~
本町の大坂営業事務所勤務の時は、
金曜日の夕方、地下鉄御堂筋線新大阪駅の改札を出たところの右側の確か香蘭という中華料理店
いつも、チャーシューがたくさん入った豚骨ラーメンと餃子一皿、ビール1本を注文、、、
その後は、地下商店街でバニラの香りにつられてビアードパパのシュークリームを土産に買って、静岡に停車する新幹線ひかりに乗車した。
今は、スーパーで買うインスタントラーメン「昔ながらの中華蕎麦」
キャベツ、チンゲン菜とモヤシを炒めて、塩胡椒、、、
丼にラーメン汁、茹でたラーメンを入れて、炒めた野菜、焼き豚、海苔、ネギをトッピング
最後に茹で汁を注いで出来上がり!
宮本信子主演の映画「たんぽぽ」を思い浮かべながらいただきま~す!
宮本信子が可愛い、 山崎 努がかっこいい、渡辺 謙 若いな~、、
グルメ映画の最高峰!
Img_6954_1024x683
フムフム、、なるほど!
B299c

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月20日 (日)

クリスマスパーテイーは焼き豚で!

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6854

芙蓉の仲間かな?

白と赤、、、、冬空に咲く

Img_6856
昨日、豚ロース肉 ブロックを買ってきた。
約2kg 
冷蔵庫から出して、半日、、
Img_6921_1024x683
白い脂肪の層、、、ほんとは美味しいのだけど、、
全体に塩と胡椒を擦り込んで、、、、
Img_6922_1024x683
太めのタコ糸でしっかりと縛り、、
以前、細いタコ糸しかなくて、手に食い込んで、痛くて縛れなかったことがある。
2~3時間、室温で置いて、、、
Img_6923_1024x683
ガスオーブンで
180℃ 30分 170℃ 15分  
醤油/砂糖のタレに漬けこんで焼くと、表面が黒く焦宇げてしまう
しかし、塩胡椒だと、焦げない!
Img_6938_1024x683
余熱で一晩おいて、、、
今朝、切ってみる
良かった、、、中まで火が通ってる
Img_6939_1024x683
オーブンの下には、こんなに脂肪が落ちている
Img_6940_1024x683_2
重量は1.5kg  減った重量0.5kgのほとんどが脂肪
脂肪は、程よく残ってるのが美味しい。
全部、落ちるとパサパサになる、、この辺の頃合いが難しい。
太すぎて上手に輪切り出来ないので、二分する。
Img_6941_1024x683
薄く切って、お皿に盛り付けた。
この上に塗るタレは、、、
醤油、砂糖、味醂、蜂蜜、、、生姜、ニンニク、カレー粉、八角、、、軽く煮立てて、、
刷毛で、タレを塗って、、、
Img_6947_1024x683
アップしましょう!
今年の教会のクリスマスのポットラックパーテイー
今年も、料理はお馴染みの焼き豚!
OH、、、ミツバチ君もびっくり!
B298c

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

2015年12月19日 (土)

マグロの切り落としで、、

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6887_1024x683_2

赤い侘助椿
いや、藪椿か、、、?
陽の光によって、赤い花弁が透けて、素敵に写っている。
昨日、福一さんでの買い物
トンボマグロの切り落とし、、、1パック 327円
Img_6924_1024x683
他県では、あまり食べなくて、缶詰や佃煮、シーチキンの原料、、
だが、、この静岡では白っぽい身の中トロのトンボマグロ(ビンチョウマグロ)、安くて美味しくて、とても人気がある。
料理しやすいように、小さ目に切って、半日ほど山葵醤油の漬けておく
Img_6925_1024x683
さア、今夕のご馳走は、、お寿司だよ!
妻が寿司ご飯を1合炊く、、、
町田の姉から頂いた生協の海苔、、上等の高級品
海苔の裏表を確認して、
竹簾の上に海苔、その上の寿司ご飯を薄く伸ばし、手前に青紫蘇を二枚置き、
マグロ、キュウリを載せて、手前の海苔の端が、具の端の海苔とご飯の間になるように、くるりと巻く、、、まずはオーソドックスに、、
Img_6927_1024x683
次はネギたっぷりとマグロだけのネギトロ巻き、
最後は、青紫蘇の上にトロロ芋、マグロ、納豆、ネギ、、豪華だよ!
つまり、ネギトロ、マグロの山かけ、納豆マグロの欲張りのコンビネーション
巻けるかな、、、くるりと巻いて、、かろうじて端まで、、、OK
Img_6928_1024x683_2
切り分けて、器に盛って、、じゃ~ん!
二人分、、、、
これに野菜の胡麻和えとお味噌汁,お漬物があれば完璧!
Img_6930_1024x683
ちょっとアップで、、
ああ、、納豆が逃げ出してる!
Img_6935   
4人、5人、、人数が多いと、卵焼き、タラコ、烏賊の塩辛、キムチ、お漬物、佃煮、、、など、有り合わせのいろんな食材を具にして巻いたら楽しいですよ。
マグロ代 327円
ミツバチ君、、もうクリスマス、、、でも、寒くなったね!
B297c

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

B296

2015年12月 5日 (土)

里山のモミジの古木

Img_6388_1024x683

12月の初 毎年見に行く山の中、、里山の集落の紅葉、、、、
Img_6391_1024x683
毎年、見事なモミジの古い大木の紅葉の写真を撮りに行く
そして、美しい紅葉と黒い枝ぶりの写真をブログに載せる。
Img_6392_1024x683
先日、京都へ行った妻、、
今年の紅葉は昨年より劣る、、、など
さて、藤枝の紅葉は如何に?
Img_6398_1024x683
 
紅葉はともかく、モミジの古木の幹に生えた地衣類、、、が、昨年よりも増えたように思う。
Img_6399_1024x683
白っぽい地衣類が古木の枝を覆ってるのは、風流でもあり、趣きがあるのであるが、、、
モミジの木は、養分を吸われて、年々勢いが衰えていく、、、
Img_6400_1024x683
古木の幹の寄生してるのは地衣類だけでなく
Img_6402_1024x683
アイビーの蔓が伸びて、枝にしっかりと張り付いて、養分を吸い取る
Img_6407_1024x683
木の下から見上げると、なかなか壮観である。
Img_6412_1024x683
黄緑、黄色、赤、、,今年の紅葉は、、いまいち 彩が映えないように思う。
まだ、十分に紅葉してないのか、、?
いや、写真の腕が落ちたのか、、、撮影時間、太陽の位置か、、
昨年2014年の同じ紅葉、と比べてください。、、
Img_6413_1024x685
このモミジの木、、ねんねん弱っていくように感じるが、、、
まだ、まだ、後数十年は大丈夫!
Img_6420_1024x683
すくなくとも持ち主の家人のほうが、早く居なくなるだろう。
Img_6421_1024x683
畑のホウレンソウ
ヨトウムシに食われて、散々な目に会ってきたが、、、
やっと、虫の食害から、なんとかまともに回復してきた。
Img_6423_1024x683
ホウレンソウの一番美味しい料理
ザック、ザックと切って、ベーコンと一緒にバターで炒めて、、、
シラス干しでもOKだよ。
塩胡椒で味をつけて、、、
ほぼ、火が通ったら卵を落として、蓋をして、卵の表面が白っぽくなったら出来上がり
Img_6425_1024x683
ミツバチ君、、冬越中は、巣箱の中で何してる?
B283c

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

2015年12月 4日 (金)

オージービーフの赤身肉

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6204_1024x683

ナデシコの花

冬になり、寒くなって、、、、ああ、まだ咲いてる花があった。

急に寒くなって、朝の気温は10℃を下回る。

でも、昼間は日も当たり、蜜蜂は外を飛び回る。

巣門の前では、身体の大きな雄蜂の姿が、、、、

働き蜂が、雄蜂の羽根などをくわえて引っ張りだしたり、押し出したりしてる。

12319344_1657038494584351_1124654_2

雄蜂は嫌がって、再び巣箱の中に入ろうとするが、執拗に追い出される。

多くの雄蜂達の中で、新女王と交尾出来る幸せな雄蜂は、ほんの数匹、

しかも、交尾と同時に死んでしまう。

交尾できなかった大多数の雄蜂は、巣箱の中で、働き蜂達によって食べさせてもらうだけの居候、、、、なんら仕事もせずの役立たず

やがて冬の訪れと共に、雄蜂は働き蜂によって巣門から外に追い出され、、、

寒い冬空の下で死んでしまう。

12336175_1657038511251016_2086141_4

最近は、赤身の牛肉がブームらしい。

しばしば、オージービーフの腿赤身肉のブロックを買って、ローストビーフ風にして、

硬いので、刺身包丁で1mm位の厚さに切って、薬味たっぷりでタタキ風で食べる。

今日は、スーパーで400gのオージービーフの塊が売ってたので衝動買い!

400g 1200円なので、牛肉としては安い。

冷蔵庫から出して約2時間

塩胡椒を振って、よく擦り込み、、、

フライパンで中火で、ブロックの4面を3~4分間づつ、、、

Img_6379_1024x683

冷めてから、刺身包丁で、薄くスライスして、、、

薬味は、ネギ、ニンニク、生姜、、、醤油でいただく。

Img_6385_1024x683

サニーレタスの葉に包んで、醤油を1滴、、薬味と一緒にいただくも良し!

Img_6387_1024x683

少し硬さはあるが、、、、慣れてしまえば、これで十分

ミツバチ君、、、働き蜂に生まれてよかったね!

B282c

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

2015年12月 3日 (木)

人生最後のご馳走

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6243_1024x683

河岸の石の間から垂れてるピラカンサ

小さな木、枝にも関わらず、たくさんの赤い実、、、

これでもか、、、と誇ってる

こちらも負けじと姫蔓蕎麦

狭い、狭いブロックの間の数mmも無いほどの割れ目に根っこをおろしてしがみついて頑張っている

Img_6200_1024x683

こちらさんも、、、、同じく、、、

もうすぐ、葉が紅葉して、人工的な無機質の壁に美しい彩を添えてくれる!

Img_6199_1024x683
余命わずか3週間
あなたなら何をたべますか?
先日、11月29日(日)の毎日新聞に、、、
人は死を目前にして何を食べたいとおもうのか、、、末期がん患者などが週末ケアを受けつつ日々を過ごす「ホスピス」
「リクエスト食」を通じて、かけがえない人生の断片が見える。
ライター青山ゆみこさんの「人生最後のご馳走」淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院のリクエスト食(幻冬舎)の紹介記事
Img_6271_1024x683
臨終の間際によみがえる美しい記憶
末期がん患者が再び「食」を取り戻した時、決められた献立ではなく、自分で選んだメニューが食べられるとしたら?
どんな気持ちで何を選ぶのだろう。
取材すると、料理名だけではなく食にまつわるエピソードが患者さんの口からあふれだした。
一人一人の顔も声も性格も違うのと同じ様に、それまで生きてきた道は異なる。
「リクエスト食」は「がん患者」という漠然とした顔の無い存在から、自分らしさを取り戻すひとつのきっかけになっている気がした。
―――本のはじめにより抜粋ーーー
さっそく、amazonで取り寄せる
Img_6378_1024x683
取材を通して分かったのは、、、
ホスピスは、死を受け入れた人が行く、、のではなく、最後までその人らしく生きる、、ための場所ということ
一般病棟にいた患者のおおくは「病が治らない」とただ落ち込むだけだったが、ホスピスに転院することで、食欲や笑顔ばかりか「生きている意味がある」と自信までを取り戻す。」
淀川キリスト教病院のホスピスでは、患者さんが週一回、料理をリクエストできる。
ホスピス専属の料理人さんが、心のこもったリクエスト食を提供する。
生ききった14人の言葉を読者に届けたいと、、、青山さん
皆さんも、機会があれば是非ご一読を!
僕だったら、どんな料理をリクエストするだろうか、、?
脂ののった真鯖の煮つけ
山陰のエテガレイと沖キスの干物の焼いたの、、
瀬戸内海のメバルの煮つけ、、
熱々ご飯に花カツオとネギの猫まんま、、、、かな?
いや、筍、蕨、蕗、油揚げの煮物、、、
妻に聞いたら、、、
いつもご馳走を食べてるので、、、、
強いて言えば、、何時だったか誕生日に作ってくれた金目鯛料理のフルコース
金目鯛の煮つけ、塩焼、お刺身、天麩羅、握り寿司、お吸い物、、、これはすごい!
不思議に、、、肉料理ではなく、魚料理
いつか、その日がやってくる。
ミツバチ君は、、、何の花が好き?
今日は、ぽかぽか 暖かい!
B281cc_003

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

2015年12月 2日 (水)

蜜蜂の冬越作業 完了

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6230_1024x683

山茶花の花

あちこちに咲いてる山茶花では、もっともポピュラーなピンクの一重

どのように撮れば美しい山茶花になるか、、、

まあ、まあ、綺麗に撮れたかな、、、?

Img_6232_1024x683

12月2日、、、今日、日中はぽかぽか暖かい。

蜜蜂の巣箱の冬越入り、、、

8枚入りの標準箱

最も元気な群れ、、、

両サイドに防寒のための新聞紙

Img_6347
巣枠の上面 麻布の上にやはり新聞紙
巣門にも丸めた新聞紙を詰めて、出入り口は約2センチに、、
Img_6345_1024x683
ダニの被害にあった強群、、
2~3段の継箱  あれよ、あれよと蜂が減り、とうとう1段、しかも4~5枚までになってしまったが、、
やっと持ち直して、4枚ながら群れは元気
4枚の巣碑枠を仕切り版と給餌箱で囲み、さらにハチミツが詰まった巣碑枠を入れて、最後に仕切り版の外側には空巣碑を入れて巣箱を隙間なしにする。
Img_6355_1024x683
巣箱の蓋の側面の通気口は新聞紙を丸めたのを押し込んで、1センチくらいの隙間とする。
貯蜜が心持ち少ないようなのは、蜂蜜と砂糖水を混ぜたものを給餌箱に1Lくらい補給
全部の巣箱について作業終了
Img_6357_1024x683
今日はぽかぽかなので、巣門の前はこんなに蜂が出入りする。
きっと山茶花の花粉を集めてきたに違いない。
Img_6353_1024x683
これで、来年の1月末まで、蓋を開けることはない。
Img_6351_1024x683
来一月末に、春の目覚ましの砂糖水を与えると、女王蜂が産卵を開始、、
働き蜂も暖かい日には、冬の空を飛び廻り、活動が始まる。
そして、梅の花の開花と同時に、梅の花蜜と花粉により新しい働き蜂が育ち、
やがて、冬越した働き蜂と、新働き蜂の交替が終わり、働き蜂は急速に増えて、
3月末には、巣箱が蜂で溢れて、継箱を置いて、二段となり、桜の蜂蜜が貯まっていく、、、
ああ、待ち遠しい!
Img_6356_1024x683
豚の小間切れ肉出、ちょいとすき焼き風
野菜たっぷりに豆腐を入れて、豚や牛,、鶏肉と一緒に煮て、砂糖と醤油で味付け
簡単で、安く、短時間で出来て美味しい料理
自宅を離れて、一人暮らしをする子供たちや単身赴任者に、覚えて欲しい料理の一つ!
Img_6361_1024x683
モンタ、、今日も出張サービス
Img_0054

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

2015年12月 1日 (火)

大地縛り、名前は凄いが、、

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6249_1024x683

オオジシバリ(大地縛り)

タンポポのような可愛い花

Img_6250_1024x683
本来、春に咲く花、、、
でも、初冬なのにたくさん咲いてる
名前のとおり、草むらの地面にびっしりと生え込んで、、、
黄色い小さな花で、冬の草むらに潤いを与えてくれる。
今日は所用で、国道一号線 藤枝バイパスを富士市に向かって、、、
途中、、雪を被った富士山が美しい
いつも思うのだが、由比の当たり、、
山の迫った海岸沿いの狭いところに、旧東海道、JR、国道1号線、東名が重なるように並び、
場所によっては東名が海岸の海の上に張り出してる、、、
もし、大きな地震、津波が襲ったら、ひとたまりもない。
全部、まとめて根ご削ぎ消失、、、するだろう!
そうなったら、静岡県の東と西をつなぐ主要な交通網のアクセスは、新東名だけになる。
Img_6277_1024x683
大根、牛蒡、鶏肉、椎茸、油揚げ、、、のお汁
昆布出汁と醤油、味醂、お酒、、、温まる、、
Img_6338_1024x683
今日は、モンタ!
Img_9663syukusyou

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

バナー

無料ブログはココログ