« 巣箱を新しい蜂場へ | トップページ | 早々にホトケノザ »

2015年12月26日 (土)

冬の太陽

侘助椿の赤
ピンクの侘助とは、また異なった趣き
苗木を植えて間もない頃、誤って草刈機で根元をばっさり、、、
やっと大きく成長して、花が咲くようになった。
本来なら、見上げるように大きくなったピンクの侘助と同じくらいになっているはずなのに、、、
Img_7100_1024x683
この新しい蜂場、、、
朝、8時過ぎに行ったら、既に山際から太陽が昇っている。
夕方、4時頃に行って見ると、ちょうど太陽が山に沈むところ、、、
今は冬至を過ぎたばかり、、
太陽は東の南寄り、、つまり東南から昇り、西の南寄り、すなわち西南に沈む
春分,秋分には、真東から昇り、真西に、、、
夏至には、東北から昇り,西北に沈むことになる、
Img_7109_1024x638
もう一つの蜂場では、8時半を過ぎても、山が邪魔してまだ日が照らない、、、
10時前になって、やっと日が照ってくる。
これでは、蜜蜂は寒くて風邪を引くかも、、、
日が照るのが最も遅い場所の巣箱を一つ、7時頃から日が照る蜂場に移動した。
今朝も寒くて、霜で真っ白
軽トラの窓も氷でバリバリ、、、
やっと、本格的な冬の気温
 
Img_7108_1024x683
お昼はサンドウイッチ
パンの片側にマヨネーズたっぷり、レタスを置いて、焼いたベーコン、卵焼き、トマト、レモンを重ねて塩胡椒、、チーズを載せてパンで挟む、、、
崩れないようにラップすれば、お弁当に、、
Img_7072

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

« 巣箱を新しい蜂場へ | トップページ | 早々にホトケノザ »

コメント

今年のこちらのヤブツバキの開花は、はやいようです。
はやく咲いてくれるのは嬉しいのですが、例年と違う点があると、不安な気持ちもあります。

野の花2517さま
今年は蠟梅の花も、例年より2週間ほど開花が早いです。
今年の冬も1月、2月、3月は暖かい冬との予報、、、
ということは、4月が寒くて、全国で遅霜被害が出そうです。

侘助椿の赤、、、、ピンクの侘助は華やかで可愛いけれど、この赤い椿には、静かな華やぎと凛とした強さを感じます。
でも絵になる花姿です。
新しい蜂場、、広いですね〜。 プランも色々と、、、。
サンドイツチは美味しいですよね〜。
パン大好きでして毎朝、朝食はパンです。
勿論蜂蜜を付けて、、、ですよ。

チェリーさま
赤い侘助、、静かな華やぎと凛とした強さ、、そうですね。
花が少ない季節、、椿の花が咲いてるのはありがたいです。
新しい蜂場、、広すぎて、広すぎて、、、草刈に追われることでしょう。
早く、花いっぱいの蜂場にしたいものです。
バタートーストにバターと蜂蜜、、、最高の組み合わせですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62943966

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の太陽:

« 巣箱を新しい蜂場へ | トップページ | 早々にホトケノザ »

バナー

無料ブログはココログ