« 美味しいおでん! | トップページ | 機関車トーマス »

2015年12月23日 (水)

さやかに星はきらめき

Img_6980_1024x683

赤い実のなる冬の植物
万両、千両、百両、十両、一両、、、クロガネモチ、ピラカンサ、
小鳥が実を食べて、あちらこちらに種を蒔く、、、
この花は万両
いつの間にか庭に生えて、やがてアチコチに増えていく、、、
Img_6982_1024x683
クリスマスの歌として、あまりに良く知られて、いつの間にか口ずさんでしまう曲
1)
さやかに星はきらめき み子イエス生まれたもう
長くも闇路をたどり メシヤを待てる民に
あたらしき朝はきたり さかえある日はのぼる
いざ聞け み使いうたう たえなる天つみ歌を めでたし きよしこよい
2)
「たがいに愛せよ」と説き、平和の道を教え
すべてのくびきをこぼち 自由をあたえたもう
げに主こそ平和の君 たぐいなき愛の人
伝えよ その福音(おとずれ)を ひろめよ きよきみわざを
たたえよ こえのかぎり
先日の教会でのクリスマス礼拝、、、司会の任を努めてたのだが、、、
歌ってるうちに、何故か
胸がいっぱいになり、声が詰まって、、涙が溢れてきてウルウル、、、、、、
こんなことは初めて、、、困ってしまった!
ぼくも年をとり、涙もろくなったたもの、、、、
今年も、残りわずか、、、となりました。
ミツバチ君 お菓子食べすぎだよ!
B301c

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

« 美味しいおでん! | トップページ | 機関車トーマス »

コメント

ぼくもなにかにつけてウルウルです。これは老化の一形態ですな。
イエスさまが「たぐいなき愛の人」というのは全く同感。

千両や万両が花屋の店先に出始めると、師走の風を感じる様な気がします
クリスマス商戦最終日、デパ地下は人でごった返していることでしょ〜
明日の夕方には、門松が立ち並びますしね!

賛美歌、文字を辿るだけでもジーンとしますもん
厳かな空間の中で気持を込めて歌に集中されたら、
きっと、どなたもみな胸一杯にウルウルされた事でしょ〜♡
歳を重ねる毎に、空気の一体感がより尚更、涙もろくなっているのは私も同じです

Yashさん
老化現象なんでしょうな~
歌いながら、いろんな思い出や想いが頭の中をよぎり、、讃美歌の歌詞と曲に共鳴したのでしょう。

イクラの母さんさま
クリスマス、、外はイルミネーションで飾られた賑わいのごった返した街、、でしょうね。
いよいよ1週間ほど、、間に土、日がはいるため、すぐに大晦日、、あわただしい年末になりそうです。
クリスマスの讃美歌の中でも、この歌は特別の曲、、、今日も意識せずとも自然に口に出てきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62925934

この記事へのトラックバック一覧です: さやかに星はきらめき:

« 美味しいおでん! | トップページ | 機関車トーマス »

バナー

無料ブログはココログ