« 干椎茸をつくろう | トップページ | マグロの切り落としで、、 »

2015年12月18日 (金)

第六次産業へ、、、

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_6881_1024x683

ブログにアップする花の写真が無くなると、カメラを提げて、自宅周辺の住宅地の通りを歩く。
この季節になると、なかなか撮る花がない、、、
Img_6880_1024x683
通りの玄関先に置かれたプランターや生垣に咲く花を撮ることが多い。
古い農家の側だと、家の側の畑に植えられた花を撮ることもある。
Img_6879_1024x683
道端や農道、草で覆われた畑や空き地
草で覆われた中にかろうじて咲く小さな花の場合もある。
Img_6882_1024x683
今日の花は、、、、、
名前がわからないけど、住宅の玄関先のプランターの花
黄色い花と紫色の花、、、背景を美しくぼかすことが出来た。
マクロレンズで開放絞りF2.8で撮ると、焦点深度が浅いので、ピントを合わせた一点以外の前後はボケる。
マクロレンズのマジックは、この背景のぼかしと光
人の目では、視線を合わせている一点しかピントは合っていない。
一点以外は、すべてピンボケ、、、
だから、人の目に見えるものはすべて美しい!
Img_6883_1024x683
ガラス保存瓶の蜂蜜が、どんどん結晶化してくる。
結晶化が始まる寸前に、25kg入りポリタンクからガラス瓶に小分け、、
もし、小分け充填する前にポリタンの中で結晶化してしまったら、大変だった。
Img_6611
昨日午後、静岡県養蜂協会役員会に出席、、
先輩養蜂家達の話が聞けるのが有りがたい。
ほとんどの方は、代々養蜂家、
養蜂家だった父親の後を継いで養蜂をやってる2世、3世の方が多い。
やり方次第で、一人で100~150群の規模も可能とか、、、、、
全部で3か所、、、十分に、広すぎるほどの蜂場も確保、、
課題は、、蜂蜜を如何に販売するか!
長男が、本格的な通販のホームページを作成中
第一次産業の農、漁業者が第二次産業の製造加工、第三次産業の流通まで介入して、直接消費者に販売する業態を第六次産業と言うらしい。
1+2+3=6
ナベショーのはちみつ屋も、今や最先端の第六次産業ということになる、、、、
ささやかだけど、、
Img_6763_1024x683
牛の代わりにマトン肉でキャベツ入りのストロガノフ(ロシア料理)
もちろん、妻の料理
先日のNHK 「今日の料理」でやってた飯田深雪さんのレシピーをアレンジ
Img_6917
ミツバチ君  寒くなった、寒くなった!
B295

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

« 干椎茸をつくろう | トップページ | マグロの切り落としで、、 »

コメント

大規模養蜂家目指して頑張って。なにか特徴をだしてほしいですな。全部日本蜜蜂にするとか。

今日のお花かわいいですね。
色も素敵です。
春までは花が少なく、いけるのもたいへんです。

寒そうな色ですが、可愛い花ですね〜
金魚草とかスナップとか言うのでしょうか?

ハチミツが固まってしまったら、本当に大変な事になってしまいますね
我が家の在庫のハチミツは、購入時の透明感、未だ維持しています
食品庫が、あったか〜いかも・・・

農家・農園も近頃ネット販売で、広域の販売を目指している所多いですね
新しい事業としても農業や果樹園等は若い人もやり甲斐のある仕事になっています
ご長男、通販のHP作成中ですか、本当に頼もしいです♡

Yashさん
大規模養蜂家なんてとても、とても、、
まずは長男家族が何とか生活できる程度の規模に、、、
日本蜜蜂、、ダニの影響で、ほとんど居なくなりました、、日本中、、、

野の花2517さま
可愛くて、いい彩でしょう!
だんだん花が少なく、、、それだけに、咲いてる花を見つけると丁寧に撮るのですが、、
生ける方は大変ですね。

イクラの母さんさま
金魚草でもないし、、なんでしょう?
まだ固まってない、、、きっと暖かいのでしょうね。
固まったのも、パンに塗っても流れなくて、かえっていいかもしれません。
宅配便とネット販売、、便利な時代になりました。
赤石農園も生産者から直接消費者へ林檎を販売、、羅臼昆布の本見さんも昆布漁師がネットで直接販売、、
通販のHP、、これだけは若い人でないとできません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62895099

この記事へのトラックバック一覧です: 第六次産業へ、、、:

« 干椎茸をつくろう | トップページ | マグロの切り落としで、、 »

バナー

無料ブログはココログ