« オージービーフの赤身肉 | トップページ | 椿の花 »

2015年12月 5日 (土)

里山のモミジの古木

Img_6388_1024x683

12月の初 毎年見に行く山の中、、里山の集落の紅葉、、、、
Img_6391_1024x683
毎年、見事なモミジの古い大木の紅葉の写真を撮りに行く
そして、美しい紅葉と黒い枝ぶりの写真をブログに載せる。
Img_6392_1024x683
先日、京都へ行った妻、、
今年の紅葉は昨年より劣る、、、など
さて、藤枝の紅葉は如何に?
Img_6398_1024x683
 
紅葉はともかく、モミジの古木の幹に生えた地衣類、、、が、昨年よりも増えたように思う。
Img_6399_1024x683
白っぽい地衣類が古木の枝を覆ってるのは、風流でもあり、趣きがあるのであるが、、、
モミジの木は、養分を吸われて、年々勢いが衰えていく、、、
Img_6400_1024x683
古木の幹の寄生してるのは地衣類だけでなく
Img_6402_1024x683
アイビーの蔓が伸びて、枝にしっかりと張り付いて、養分を吸い取る
Img_6407_1024x683
木の下から見上げると、なかなか壮観である。
Img_6412_1024x683
黄緑、黄色、赤、、,今年の紅葉は、、いまいち 彩が映えないように思う。
まだ、十分に紅葉してないのか、、?
いや、写真の腕が落ちたのか、、、撮影時間、太陽の位置か、、
昨年2014年の同じ紅葉、と比べてください。、、
Img_6413_1024x685
このモミジの木、、ねんねん弱っていくように感じるが、、、
まだ、まだ、後数十年は大丈夫!
Img_6420_1024x683
すくなくとも持ち主の家人のほうが、早く居なくなるだろう。
Img_6421_1024x683
畑のホウレンソウ
ヨトウムシに食われて、散々な目に会ってきたが、、、
やっと、虫の食害から、なんとかまともに回復してきた。
Img_6423_1024x683
ホウレンソウの一番美味しい料理
ザック、ザックと切って、ベーコンと一緒にバターで炒めて、、、
シラス干しでもOKだよ。
塩胡椒で味をつけて、、、
ほぼ、火が通ったら卵を落として、蓋をして、卵の表面が白っぽくなったら出来上がり
Img_6425_1024x683
ミツバチ君、、冬越中は、巣箱の中で何してる?
B283c

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。

« オージービーフの赤身肉 | トップページ | 椿の花 »

コメント

ナベショーさん、こんにちは。

昨年も拝見しましたが、このモミジの大木見事ですね〜。
様々が角度からの写真を見せて頂き、ありがとうございました。
近くでしたら、ぜひ見に行きたいです。
緑から徐々に紅く変わっていく色が、私の押し入れに
眠り続けている和服の柄と色にそっくりでした。
本当にきれいで美しいですね。

2014年の紅葉はお見事でしたね、まるで自然の絵画♡
文字のごとし本来の紅葉ですね♡
それでも今年の紅葉もそれなりに緑の中で赤のグラデーション、うっすら美しく映ってます
毎年違う紅葉を観るのもまた楽し♪♪♪かも・・・
京都の紅葉を観に行った知人が残念な紅葉にがっかりされてました

ヨトウムシ、なかなか退治は大変ですね
ベーコンと炒めたホウレンソウ、卵でギュぎゅっと美味しそうです♡

苔むした感じの枝、大好きですが、枝にとっては迷惑なことなのですね。

卵、ベーコン冷蔵庫の中にあります。
そして、ホウレンソウは畑に、明日の1品が、あっというまに決定です。
ありがとうございます。

やっぱり、晩秋の締めくくりは紅葉の景色ですね〜!。
この景色を見ないと冬が迎えられない様な、、、、忘れ物をした様な、、、!
今年も見せて頂いて、ホッとしました。
いつ見ても心が洗われる様な、、、、。思わず深呼吸、、、、!。
ほうれん草の炒め物、、若かりし頃会社勤めの昼食時、同僚とよく食べたポパイ定食に似ていて、懐かしいです。
蜜蜂君は、読書ですか〜?

毎年みせていただく、この楓の紅葉・・ 
確かに、今年は色が冴えませんね。
どこでもそうらしいです。
木を枯らす蔦の類、切ってあげたいです\(;゚∇゚)/

こんぺいとうさま
この紅葉、、一見の価値があると思います。
でも、残念なことに地元藤枝市でも、この紅葉の存在を知る人はほとんど居ません。
着物の柄、、、綺麗でしょうね。

イクラの母さんさま
昨年2014年の紅葉は素晴らしすぎるほどだったのでしょう。
昨年、京都の東寺へ行きましたが、それは見事な紅葉でした。
今年は、京都もダメらしいです。
僕の家の庭の紅葉も、今年はダメです。
やはり、秋が暖かいと美しく紅葉しないのですね。
ヨトウムシ、、ほんとに憎い虫です。
立派な白菜、、、外の葉を剥けば、中は無残に、、、

野の花2517さま
木が老木となり、元気が無くなってくると、苔や地衣類などが表面の皮に寄生する。
アイビーのような蔦も良くないですね。
ホウレンソウの炒め物、、二人の食卓なら、卵を二個落とせば分け合えます。

チェリーさま
紅葉で締めくくりたいのに、今年はチョッピリ、今一でした。
例年だと、紅葉の写真だけでも、たくさん楽しめたのに、、今年は、どの紅葉を見ても、彩りがダメです。
もっと寒暖の差が大きい山の渓谷へ行かなきゃだめなのかな、、、
ホウレンソウのポパイ定食、、なるほど、なるほど、、楽しいですね!
ミツバチ君、、冬は暇らしい。

MONAさま
昨年は、平地の僕の家の庭の紅葉も美しかったのに、、、
今年は、山間の谷沿いのモミジ、、彩りが薄いです。
ほんとに美しい紅葉は、数年に一度、あるかないかですね。
古木を枯らす蔦、、、ほんとに切ってあげたいです。
所有する側の家のお爺さんも、もう高齢の要です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62814088

この記事へのトラックバック一覧です: 里山のモミジの古木:

« オージービーフの赤身肉 | トップページ | 椿の花 »

バナー

無料ブログはココログ