« 機関車トーマス | トップページ | 冬の太陽 »

2015年12月25日 (金)

巣箱を新しい蜂場へ

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_7095_1024x683_2

今年の秋は暖かく、、、紅葉が今一、、、
庭のカエデがやっと紅葉、、、
改めてよく見ると、蝉の抜け殻があちら、こちらに、、、
Img_7087_1024x683
今年は蝉も少なかったように思う、、、
Img_7080_1024x683
北風も強くなり、、地面は落ちたモミジの枯葉がいっぱい、、
明日から、気温も下がり、一気に冬に、、、
Img_7032
新しい蜂場にとりあえず巣箱を4個移動させた。
Img_7040_1024x683
さあ、どこに並べようか?
東西南北、、どこから太陽が昇り、どこが陰になり、、、どこに沈むか、、
それは、すでに調査済、、、
本当は、この雄大な斜面を見下ろすように巣箱を置きたかったが、、、
斜面の下側は西北の方角
Img_7043_1024x683
斜面の上方が東南、、、
斜面の上に向かって巣箱を並べざるを得ない、、、
Img_7042_1024x683
やっと位置を決めて、鍬で耕し、コンクリートブロックを置き
Img_7046_1024x683
4個の巣箱を並べました。
巣門は東南の方角、、
Img_7048_1024x683
上から見下ろすと、、、
広すぎるほど、、、
巣箱をさらに置く場所を含めて、周囲に杭を打ち、柵を巡らせ、人が入らないようにしなければならない。
Img_7064_1024x683
巣門を開けると、蜂が様子を見ながら外に出てきて、、、
しばらくすると、巣箱の周囲を飛び交う
おや、さっそく日本蜜蜂が挨拶にやってきた。
Img_7058_1024x683
来年は、3か所の蜂場、30群をそれぞれ10群づつ置いてスタートしよう。
Img_7068_1024x683
今夕はクリスマス、、、
子供達が幼かった頃からの我が家のクリスマスの定番料理
鶏の脚のシャンペン煮
夫婦二人だけのクリスマスだが、、、
Img_7107_1024x683
今夕はモンタも一緒!
Img_00071

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

« 機関車トーマス | トップページ | 冬の太陽 »

コメント

いや~広いですね!
草刈が大変そうですね(笑)
南向き斜面が一番なんでしょうが、
なかなか都合のいいとこありませんね!

懐かしいなあ。

毎年恒例のご馳走!! 一人で一本丸ごと頬ばれることは、4人兄弟でいつもなんでも分け合う毎日の中で特別なことだったんだよね。

メリークリスマス。いつもありがとう。

奇麗に紅葉した木々の間に蟬の脱け殻、俳句が出て来そうな雰囲気ですね

広大な土地に蜂箱の最適な設置場所選び、色々大変ですけど
茶畑の見える景色の中で養蜂、なんだか絵になる様で・・・(素人の感性ですね)
早速飛び交う蜂達、環境が変わった事を察知したのでしょうか〜凄いです!

モンタ君も一緒、Happy Merry Xmas♡〜

North Waveさま
草刈、、二人で1日かかりそう、、、年に何回刈ることになるか、、、?
蜂は斜面の上から低空飛行で巣箱に帰ってくることでしょう。
巣門の方角、、北や西でない限ぎり良しとしましょう。

LAの次女さん
大人も子供も、年齢に寄らず、一人、一人のお皿に鶏の脚が1本、のってたね~
今日からお店は数日お休みだね。

イクラの母さんさま
俳句が出てくる、、、でも、気持ち悪いと目をそむける人もおられることでしょう。
木の枝を見ると、意外に蝉の抜け殻が多かったです。
土の中には、たくさんの幼虫が住んでることでしょう。
蜜蜂は新しい場所でも、直ぐに巣箱の位置を覚えて、数時間後には花粉を運んで帰ってくるそうです。
これから、春夏秋冬、、どんな景色の移り変わりとなることでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62937647

この記事へのトラックバック一覧です: 巣箱を新しい蜂場へ:

« 機関車トーマス | トップページ | 冬の太陽 »

バナー

無料ブログはココログ