« 朝日テレビカルチャーに、、 | トップページ | ピンクの侘助椿 »

2015年12月12日 (土)

新しい蜂場 

Img_6456
可愛い小さな花
僕の蜂蜜も売らせてもらってる藤枝市の活性化施設「白ふじの里」
Img_6689_2
この施設の種々の活動、イベントの推進責任者は海野さん
海野さんがかかわり始めてから、施設に活気が溢れてきて、たくさんの人が来るようになった。
11年前、僕が定年退職と同時に、お茶作りを始めた時に、一から教えてもらった海野さん
海野さんは、お米作りとお茶の専業農家
でも、お茶の需要が少なくなり、お茶の価格も下がって、、、、、
数年前にお茶生産と販売をやめてしまい、お茶畑の茶樹を全部引っこ抜き、整地してしまった。
たまたま、店の蜂蜜の在庫チェックに来たら、海野さんがいたので、、、
二人でコーヒーを飲みながら、、、、
「ところで海野さん、、、あの茶園の整地した跡は、何か予定か、心つもりでもある?
無ければ、、蜜蜂の巣箱を置く蜂場として、少し貸して欲しいのだけど、、、、」
と話をきり出すと、、、、
「草さえ刈ってくれれば、何に使ってもいいよ!
春には菜の花、夏には向日葵、、、全部、どうだね~
実のところ、どうするか困ってた、、、
おれの軽トラに乗れ、、今から一緒に行って地境だけ、説明するよ!」
と、話は早い!
 
Img_6688
農道の側の、、小高い丘
広い、、広い、、、
Img_6655
左側には無線アンテナへの軽トラの通れる道
太陽は早朝に東から昇り、西に沈む、、、日蔭になる障害物は無し、、
日当たりは最高!
Img_6763_1024x683
無線アンテナの側まで登り、、、下を見下ろすと、、、
Img_6765_1024x683
1kmほど離れた南の対面の丘陵は蜜柑畑
Img_6768_1024x683
西側は集落が広がる、、
Img_6766_1024x683
ここから100mほど、さらに農道を登ったところにも約100坪の平地、、、
ここもついでに使ってよ、、、ここにも蜜蜂の巣箱が置けるよ!
Img_6673_1024x683
さあ、困った、、、
こんな広い場所、、広すぎる、、
蜜蜂の箱はいくらでも置ける、、
春には菜の花が咲き、、、、、
菜の花の後には向日葵の種まき、、、
夏には向日葵の花が咲き、、、秋には菜の花の種まき
将来的には、
蜜蜂の蜜源にもなるモチノキや河津桜や大島桜の木を、崩れそうな端の急斜面側に植えて、、、、、
多くの人達が訪れる市民の憩いの場所、、、
一人じゃ出来ないが、養蜂を引き継いでくれる息子もいるし、、、
すくなくとも、後10年、、
80歳を越える頃には、木も成長してある程度の形になっていることだろう。
その将来の姿を見届けるためにも、長生きしたいもの!
ミツバチ君、、、大事件だよ~ 聞こえてないね~。
B290c

人気ブログランキングへ  

「花、ガーデニング」の下位カテゴリー「菜園」の登録になっています。

クリック、、どうぞよろしく!

明日もお会いしましょう。 

« 朝日テレビカルチャーに、、 | トップページ | ピンクの侘助椿 »

コメント

ナベショーさん、こんばんは〜(^o^)ノ

素敵な目標ができそうですね!
一面に咲く菜の花、ひまわり…♪
知る人ぞ知る、新たな名所になってしまうのでは?(^^)V
元気であれば、ぜひとも行ってみたいものです!o(^-^)oワクワク

12月の寒さの中で健気に咲く花達に負けない様に
日々暮らしを謳歌しながら人生全うしたいと思う年齢になりました♡

ナベショーさんの第二の人生は順調そのもの、楽しく追求・探求されながらの日々の元に
頼もしい息子さんが後継者として引き継いで下さる事で
ナベショーさんの第三の人生のレイアウト、完成近くなってきましたね♡ 
人生第三章、ほんと〜に素晴らしい〜です♡
血圧・総コレステロール・中性脂肪等の基準値を維持出来る様な生活を心がけ
一日でも長い健康寿命を目指しましょ〜

すごいですね。
広々としたところに,ミツバチの好きな花を植え,
いい景色を作っていけるなんて・・・・。
お隣の山梨では,日当たりがいいからって,木を伐採して
メガソーラーが一杯で,いろんな問題が起きてるとか。
そこでしかできないことに向かって,頑張ってください。
私にできることは,頑張ってお茶を飲むことかしら。
今年の分,まだ全部飲んでませんが・・・。

また、忙しくなりそうですね。
でも、張り合いのある仕事ですから、苦にはならないでしょう。
後継者が決まっているということは、強味ですね。

いい土地を借りることが出来ましたね!
でも草をはやしちゃいけないでしょうから・・・
除草剤って訳にもいかないでしょうから・・・
草刈が大変そうですね!
私も耕作放棄畑を300坪ほど借りることが
出来ましたが、草をはやさないでの条件が
あります。
まぁ借りたってことはやらねばならぬって
ことですね!

柿・・・越後の柿農家に表・裏年はありません。
収穫の時に鈴なりの場合は枝毎ばっさり切っても
いいですね。
ご存知かと思いますが、今年成った枝から翌年は
実をつけませんので、収穫と同時に剪定すると
表・裏なく収穫できるようになります。

柚子と同じように早く熟すものから摘果するように
収穫すると残ったものは大きく立派になりますね。

でわでわ

ジェレさま
こんばんは、
花がいっぱい咲く美しいところにしたいもの、、桜の木が成長するまで、まだまだ年数がかかりますが、楽しみです。
ここまで、新東名を飛ばせば近い距離、、、ぜひ来てください!

イクラの母さんさま
10年一仕事といいますが、リタイヤー後の10年間は、これからの10年の準備期間だったとも言えますね。
第三章、、仮に完成の日を見ることが出来なくとも、後を継いでくれるでしょう。
昨年よりも5kgダイエットした成果、、大幅に改善しており、主治医の先生から褒められました。
でも、標準値よりも高め、少々用心します、、、

tirokuroさま
こちらも休耕田などでソーラーの建設があちらこちらで、、、
この辺りは、たくさんの茶園が荒れ果てて、無残な状態になりつつあります。
すこしでも、活用出来れば、、と願っています。
借りることのできる畑、、広すぎて、はたしてどんなことになることやら、、、

野の花2517さま
さらに忙しくなりそうですね。
どんなことになるか、、やってみなきゃわからない。
しかし、中古の耕運機が必要なことは明白です。

North Waveさま
息子と二人がかりで、草刈、、、一日仕事になるかも、、、
刈った草をほっておくと、ミミズが増えて、イノシシが掘り起こして、、ぐちゃぐちゃに、、、
まあ、相当な作業量となることでしょう。
柿、、来年も生らせるには、、剪定、摘果、、難しい技術が要りますね~
今までは、ほっておいたのですが、やってみますか、、、、
木が高いので、怖いですね~
でも、こんなに立派な干し柿が出来たので、来年も作りたいものです。
ご指導、、ありがとうございました。

総会などど聞かれてるかもしれませんが、
農薬の残留基準さえパスできればよい蜂場
ですね。
お茶の農薬凄いもんなー…
配置は風向きがカギですね(´ω`)

名無しさん
私も無農薬栽培でのお茶生産農家なので、農薬散布の状況はよく理解しています。
ここの茶園も、長らく無農薬茶でしたので、残留は極めて少ないと思います。
確かに風を遮るものが無いです。
東南方向に向けて巣箱を置くことは可能、、、なので、日当たりはOKなのですが、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/62856965

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい蜂場 :

« 朝日テレビカルチャーに、、 | トップページ | ピンクの侘助椿 »

バナー

無料ブログはココログ