« 寒木瓜の花 | トップページ | 北海産の水蛸 大人買い! »

2016年1月31日 (日)

周期律表

ナベショーの蜂蜜は、ホームページ「ナベショーのはちみつ屋」から注文できます。

未だ、カラス山椒の蜂蜜500gの在庫が少々あります。

Img_8437_1024x683

ピンクの侘助、、、もう終わりに、、、

雨も止み、晴れ間も少し、、、

椿の花の雄蕊の中に、小さな虫が、、、、

Img_8444_1024x683
日本の理研チームが原子番号113の新しい元素の発見者として認定されて、
命名権を獲得したと、、、
今日の毎日新聞にその解説記事が、、、
原子の大きさは1億分の1センチほど、、その中には陽子と中性子という小さな粒からできた原子核とその周りを回る電子からなる。
陽子の数を原子番号と呼び、番号の小さい順から化学的な性質が似た元素同士がが規則的に並ぶように配置したのが「元素周期律表」
19世紀にロシアの化学者メンデレーエフが考案した。
1868年に発表した最初の周期律表には63種類の元素鹿記載されて無かった。
しかし、周期律表に空欄を作り、将来発見される新しい元素が入ることを予言した。
予言通り、ウラン(原子番号92)までの元素は自然界で見つかり、それ以上の重い元素は
自然界には存在しなかったけど、科学者達は、加速器を使って、重い元素同士を衝突させて人工的に新しい元素を作った。
さて、この周期律表、、、
最初の水素から始まって、、、
一生懸命覚えた、、、、、
水兵(H ,He,)、リーべ(Li,Be,)、ボクのおふね(B、C、N、O、F、Ne,)、さあ曲がる(Na,Mg,Al,),
シップスクラア、(Si,P,S,CL,Ar)、、、、、、、
久々に懐かしいものを、、、
Img_8468_1024x683
玉ねぎ、ジャガイモ、人参、キノコ、鶏肉、を炒めて、
水を入れて、マギーブイヨン、塩胡椒、、野菜が柔らかくなるまで煮込んで、
最後に塩鱈の切り身を入れて、トマトミックスソースを入れて、塩胡椒で味を修正して、、、タラに火が通ったら出来上がり、、
Img_8469_1024x683_2
ミツバチ君、、花ビラ、、それとも小雪、、?
M7
今日も見てくださりありがとうございました。
「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← クリックして戴けるとランキングが上がり、また、他の方のブログも見ることが出来ます。
一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。
明日もお会いしましょう。

« 寒木瓜の花 | トップページ | 北海産の水蛸 大人買い! »

コメント

完全文系のわたしの頭は、こんな表を見ると、クラクラしています。
やはり、覚え方もあるのですね。

元素周期表さま
数学でも、ルート2が人よ人よの人見ごろ、ルート3が、人並みに奢れや、、とか覚えやすい語呂合わせで何とか記憶、、記憶力の弱いものは理系であろうとなかろうと苦労します。
今となれば、なつかしい思い出、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63147761

この記事へのトラックバック一覧です: 周期律表:

« 寒木瓜の花 | トップページ | 北海産の水蛸 大人買い! »

バナー

無料ブログはココログ