« モチノキの蜂蜜、完売しました。 | トップページ | 美しき薄紫の薔薇 »

2016年1月10日 (日)

銀杏で茶碗蒸

モチノキの蜂蜜は完売しました

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_7693_1024x683

庭の紅梅、「道しるべ」
1~2分咲き、、、、枝によっては3分咲き
Img_7688_1024x683
満開よりも、これくらい咲いてるのが美しい!
Img_7684_1024x683
20年前、大阪営業所の受付に飾ってあったお正月の飾りのミニ盆栽
お役が終わって、捨てられる運命のを、もらってきて庭に植えたのが、この紅梅の「道しるべ」
Img_7679_1024x683
昨秋に買ってあった銀杏
昔は、歯でかりっと割ったが、、、、さすがに今はやる勇気がない。
プライヤーで挟んで、カリッ !
Img_7728_1024x683
オーブンレンジ 200℃ 5~6分
Img_7729_1024x683
殻から実を取り出して、、、
この状態で、たくさん冷凍保存しておき、茶碗蒸しや炊込ご飯など料理に使う
銀杏を紙封筒に入れて電子レンジでチンする方法があるが、この方法は言うほどはうまくいかない。
以前、いろいろトライした電子レンジ法をご覧ください。
そうそう、有名ブログのmachiさんからコメントを頂いた。
machiさんのブログ「machiの素敵な薔薇の庭」はあまりに有名であり、ブロガーの憧れであった。
数年前のブログの更新をやめられたのは、ほんとに残念!
殻が割れるのは半分くらい、そのうちのかなりの実が破裂によりグチャグチャ、、
電子レンジにより殻の中の実が熱せられて、水蒸気の圧力で殻が破裂する原理だが、この現象は化学の世界では爆発である。
化学工場の反応器や容器の中で急激な暴走反応によって圧力が上昇して、ついには爆発
恐ろしい、恐ろしい!
Img_7730_1024x683
取り出した銀杏の実で、、、、
僕の大好きな茶碗蒸
卵にすが入らず、、上手に出来たようです。
子供の頃の茶碗蒸、、僕だけは特大 丼の茶碗蒸だった。
Img_7738_1024x683
ミツバチ君、、蜜柑食べ過ぎるよ!
B315

人気ブログランキングへ  

「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。

一日、一回の応援クリック、、どうぞよろしくお願いします。

明日もお会いしましょう。

« モチノキの蜂蜜、完売しました。 | トップページ | 美しき薄紫の薔薇 »

コメント

紅梅美しい!!!
machiさんのブログも初めて訪問、すばらしいですねえ。
もう閉じられているのですね。
残念です。
我が家は北海道の親戚から、ユリ根が届きます。
ご近所にもおすそ分けし、我が家もせっせっと、茶碗蒸し、寒い夜においしくいただいています。

やはり静岡は春ですね。ここでも,紅梅がちらほらしてますが,こんなに咲いてません。
銀杏,私も電子レンジを使わないでオーブンで焼きます。
中身が小さくなる前に焼いて冷凍保存です。

そうなんです。
電子レンジで銀杏の殻を割る方法は、上手く行きません。
それに、せっかくの銀杏の水分が飛んでしまって美味しくないと思います。
でも、暮れに多量の銀杏の殻をむいた時、爪の中に殻の尖ったところを刺してしまい指が腫れてしまいました(ρ_;)
直ぐに使うもの以外は冷凍にしたのですが、当分銀杏を見たくない気分・・ 
料理って、何度も作ってみて初めて自分なりのものにできる?
ネットのレシピや「いい!」というコメントを鵜呑みにして、「エッ!?」と思う事がよくあります。

和テイストの梅の花、道しるべ、ホッと気持が和む可愛さですね〜
気温低くくなったとはいえ、もうミモザの蕾が膨らみ始めています
やはり、昨年よりあったか〜いんでしょうね

銀杏も高級品になり食べる機会が少なくなりました
夫は茶碗蒸しが大好物、何十年作ってないか(汗)
同じお料理でも人によって対応の仕方が異なる事あるかもしれませんね

野の花2517さま
machiさんは、もうブログの更新はされていませんが、それまでのたくさんの写真を最後のブログに纏めておられるのを今も見ることが出来ます。
その美しい薔薇の庭と日常生活は、すべての読者やブロガーの憧れでもありました。
百合根は北海道が産地でしたね。
お正月明けの値段が安くなった百合根をたくさん買って、茶碗蒸しや炊き込みご飯、煮ものに入れます。

tirokuroさま
まだ1月中旬だというのに、例年より2週間は早いようです。
やはり、北陸は雪も降って、いよいよ本格的な冬ですね。
うちも、銀杏全部焼いて、冷凍庫です。

MONAさま
銀杏の電子レンジ、、いろんな条件を変えて実験しましたが、全部が綺麗に割れる最適条件は得られませんでした。
どうも料理研究家と言われる方のレシピーはトンデモナイのがあります。
昆布巻きを巻く時、干瓢を水で洗って灰汁をとって巻く、、とのレシピーを見たことがありますが、干瓢は水に濡らすとぬるぬるす滑って結べない、、、てな具合。
銀杏の皮むき、、災難でしたね。
かって、歯で割ってた頃、歯が欠けそうになったことがあります。
ネットや本のレシピー、、、やはりヒントだけもらって、自分流にアレンジするのが正解だと思います。

イクラの母さんさま
道しるべ、、、一重のピンクが可愛くて、早春の一番に咲き始めます。
ミモザの蕾が膨らんで、、昨年より暖かいです。
でも、明日からぐ~んと寒くなるので、少し足踏みになるかも、、
1月、2月が暖かい冬は、3月、4月が寒くて、遅霜の被害が心配です。
お茶の新芽も、ジャガイモの芽も、枯れてしまいます。
銀杏、、時々朝市で安く売ってるのを見つけた時にたくさん買ってきます。
茶椀蒸、、みんな大好き、ご馳走ですね。ぜひご主人さまに、、、!

【「machiの素敵な薔薇の庭」はあまりに有名であり、ブロガーの憧れであった】との記述について。
ブロガーの《軽蔑の的》であったことをご存知ないですか?
他のブロガーがどう感じているのかをどのように判断されたのでしょうか?
ナベショーさんの個人的見解ならば、「ブロガーの」と言うのは間違いですね。
具体的に「machiの...」のどこが軽蔑され嫌われているのかをここに書くことは、控えますが客観的・冷静な目で読まれたらお分かりになると存じます。

matibuさま
matchiさんのブログに対いて反感ややっかみによる中傷が多くあり、そのことがブログを止められた原因の一つであったことはよく存じております。
美しい薔薇の庭と豊かで優雅なセレブな生活、、それは多くの庶民にとって果たせぬ夢であり憧れでもありました。
好き嫌いはあれ、そういうブログがあってもいいと思います。多くの読者の方々に夢を与える、、、これも素晴らしいことと思います。
machiさんのブログが、ランキングで断トツトップを維持したのは、それほど多くの人がファンだったからではないでしょうか。
(ちなみに、その頃、余計ですが相反する私の地味ブログはmatchiさんに次いで2位、一度だけ1位になったことがありましたが、、、)
軽蔑され嫌われていた、、、少なくとも私は素直に彼女の美しいブログを毎日楽しんでましたし、私の友人たちも同じでした。
私以外の他のブロガー全員がmatibuさんのような見解であれば、個人的見解と訂正しなければなりませんね。
私のブログも、他のブロガーにとっては軽蔑と嫌われの的かも、、、いや、matchiさんのブログみたいな素晴らしさは無いからとりこし苦労ですね。
御忠告 ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63041539

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏で茶碗蒸:

« モチノキの蜂蜜、完売しました。 | トップページ | 美しき薄紫の薔薇 »

バナー

無料ブログはココログ