« 牡蠣の柚子釜 | トップページ | 純白の冬のバラ »

2016年1月16日 (土)

クリスマスローズが咲き始めた!

モチノキの蜂蜜は完売しました

ナベショーのお茶は、マルミヤ製茶で販売中

Img_7713_1024x683

いつの間にか、クリスマスローズが咲きかけてた。

花が地面すれすれなので、下から花を見上げることが出来ない。

明日から最低気温はマイナス、、最高気温も10℃前後、、、、

3分咲きの梅の花も、みんな足ふみだね。

Img_7711_1024x683
8枚の巣碑枠が入った蜜蜂の群れ、、、
秋のダニ駆除をやったにもかかわらず、ダニが切れない。
ダニによるウイルス性麻痺症かと思われる蜂の死骸が、巣門の前に十数匹落ちている。
ず~とギ酸によるダニ駆除を続けてたからか、、、、、、
10日前に、巣門の前に、蜂の死骸と共に女王蜂が死んでた、、、トホホ
ギ酸によるダニ駆除のリスクは、女王が死ぬことが多いこと!
大きな群れなので、新たな女王蜂を購入して、無王の群れに導入するか、、、
で、養蜂会社に電話すると、、、、
この冬の間は、女王蜂の出荷はしておりません、、、と。
まあ、そうだろうな~
Img_7918_1024x683
しからば、、別の元気な6枚箱の群れと合同するしかないね。
Img_7919_1024x683
女王のいる6枚箱の蜂と巣碑を、そっくり標準箱に移して、、、、
その上に新聞紙を1枚拡げて、継箱をのせて、新聞紙の表面に小さな穴と傷をつける、、、、、
、、、
問題の無王の巣箱、、蜂がくっついてる巣碑を静かに継箱に移して蓋をする。
これで完了
2~3日後には、上下の蜂、互いに新聞紙を齧って、穴を開けて、行き来して、、
喧嘩せずに合同してるに違いない、、、、と。
Img_7921_1024x683
新しい広い蜂場に置いた4箱、、、、3箱になってしまった、、、
養蜂にとって、蜂蜜の収穫期が終わった8月下旬から,秋、冬、早春にかけての管理が最も大変で気を許すことが出来ない。
オオスズメバチ、ダニ、ダニに伴う病気、女王蜂の喪失、、、
オオスズメバチはそれなりに何とかなるが、、、、
寄生ダニとそれに伴う病気が一番怖い、、
酷い被害のは、心を鬼にして焼却処分、、
まあ、それも見越して、新女王の更新群をたくさん作るのだが、、、
Img_7923_1024x683
元気を出すには、カレーライス
ピロリ菌の除菌が終わったので、一週間ぶりに缶ビール1本
カレーとビール、、合わないね~
Img_7927
ミツバチ君,、、、星の王子様みたい、、
B322
今日も見てくださりありがとうございました。
「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← クリックして戴けるとランキングが上がり、また、他の方のブログも見ることが出来ます。
一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。
明日もお会いしましょう。

« 牡蠣の柚子釜 | トップページ | 純白の冬のバラ »

コメント

今日は、阪神大震災から21年目の日、たくさんの思いがあります。
また、最近は、大きな事故の発生がありました。
蜂さん世界も、ダニとの戦いなど、色々の事が有るのですね。
もっと、ゆっくり暮らせる、世になれば、いいな?。

クリロー、坂道に植えると下から楽しめるのですよね〜
我が家のクリローも蕾がそろそろほころびそうです♪

蜜蜂達の冬眠中もきめ細かなチェックが不可欠なんですね〜
生き物ですから当然とは思うのですが、かなり神経細やかでないと出来ないお仕事ですね

我息子が神戸の大学に入学した翌年に阪神大震災に遇いました
幸い命は生きながらえましたが、多くの友人が命を落としています
天災から見を守る事がどれほど困難極めるか、思い知らせた大災害
福島県は、間もなく5年目を向かえると言うのに
原発施設の後処理や放射線除去も未だに解決していません
原発再稼動のニュースには、困惑しつつ、心が痛む思いです

ミツバチ君を見ていると爽やかな晴れ晴れとした気分、癒されますね〜♡

今年のダニは残りましたよね。暖かかったからですかね?
この時期の合同は色々悩みます。
安心・確実な新聞紙合同もうちでの唯一の失敗はこの時期でした。
寒さで蜂の動きが鈍かったのか、新聞紙を食い破れず継箱の半数の蜂が死んでしまったことがあります。
8枚群の女王喪失は痛手ですが発見が早くて何よりでした。

bun bunさま
そうか、、もう21年になるか、、震災後に生まれた子が成人式なんだ、、、
人々は争いの無い平和な世界を望んでいるはずなのに、世界中、ますます民族間、イデオロギー、宗教間の争いや不幸が増えて、不幸せで貧しくなっていく、、、風水害の被害も大きくなり、車の事大事故も増え、、大地震や原発事故も、、
いろいろあるけど蜂さんのほうが、単純で幸せ、、、

イクラの母さんさま
クリロ―、、坂道の下から見る、、そうですね~
庭のクリロ―、、腹ばいになって寝転んで撮ってます。
やっと蕾が大きくなって、早いのが咲きはじめました、、花が無い時期、ありがたいです。
ミツバチ、、冬の間も時々見に行って、巣門の前の蜂の死骸などの異常の有りや無しや、、、しかし、この時期にもっとも大きな群れが無王に、、、まいりました。
日本も世界中も、自然災害も、人為的災害も、国家間の争いも、、ますます酷く、加速し、悩ましくなっていくような、、
人類、、もうそんなに長くないような、、、
ミツバチ、、、必死で守ってやらねば、消滅しかねない、、

いろはさま
アピスタンにも、アピバールにも効かない耐性ダニが徐々に増えてきたのか、、と心配です。
ギ酸を使えば、女王が死ぬリスクがあるし、、、だんだん難しくなりますね。
この時期の新聞紙合同、、失敗することもあるんですね。
要注意、、、数日後、新聞紙を破れなかったら、エアサロンパスして、新聞紙を破って強制合同してやるかな、、、?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63077055

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズが咲き始めた!:

« 牡蠣の柚子釜 | トップページ | 純白の冬のバラ »

バナー

無料ブログはココログ