« 寒い冬 ピンクの薔薇 | トップページ | 久々の春のウオーキング »

2016年2月10日 (水)

冬の渡り鳥の群れ

ナベショーの蜂蜜は、ホームページ「ナベショーのはちみつ屋」から、、、→ 2015年の蜂蜜は2月2日でもって 完売しました。

今年最初の蜂蜜採取は、4月末~5月初の予定です。

お楽しみに!

Img_8804_1024x683

ピンクのゼラニュウム
ピンクの花と冬の寒さによって紅葉した葉が美しい!
Img_8803_683x1024
早朝の水田、、、、たくさんのの鳥
Img_8853_1024x683
渡り鳥の群れ?
たぶん ユリカモメ
Img_8862_1024x683
畔道に何かが近づくと、いっせいに飛び立つが、」一回りして、再び水田に着地
Img_8868_1024x683
飛び上がったり、地面の着地したり、左折、右折、、
Img_8863_1024x683
これらの意思決定と行動は、群れの中のどの鳥がやっているのだろう?
Img_8860_1024x683
さあ、アップしてみましょう。
鳥の色は褐色?
Img_8869
いや、白い色?
Img_8868
灰色かな?
Img_8881
今年の冬は、ヒヨドリを見かけない、、、
それからメジロも見かけない、、
里山の住宅地に来なくても、山に木の実などの食べ物がたくさんあるのだろう。
玉ねぎと鶏肉、小麦粉をよく炒めて、塩胡椒、牛乳、チキンブイヨンで味を整えてクリームシチュー
Img_8896_1024x683
マイワシのパン粉焼き
Img_8894_1024x683
今日も見てくださりありがとうございました。
「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← クリックして戴けるとランキングが上がり、また、他の方のブログも見ることが出来ます。
一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 寒い冬 ピンクの薔薇 | トップページ | 久々の春のウオーキング »

コメント

telephoneご無沙汰をしております。

昨日、ウチに「めじろ」が来ました。

「ゆりかもめ!」東京の「のりもの」を思い出しました。あのあたりにも、きっと「ゆりかもめ」が、この画像のようにいるのでしょうねcherryblossom

寒さの中で健気に咲くゼラニュームが美しいですね〜
植物最盛期には見向きもされない様なゼラニュームですが
冬の季節の舞台を独り占めの様ですね〜透き通る様なピンクが本当に奇麗です

森の動物が里山の住宅地におりてこないと言う事は、そうですね〜
森の中に食べ物が一杯あるのでしょうね
クマが森の中で安心して暮らせる様にと、地方へ行くと何年前からか
どんぐり募金の箱を見かける様になりました
効果が出ると良いですね〜

ナベショー亭のお料理。今日も美味しそうと思いつつも、
寒さにテンションダウンで、カブや大根の甘酢漬けとお味噌汁の夕飯が続いています
フキノトウがスーパーで見られ、春は近くなったのでしょ〜か

ゼラニュームの美しいこと、寒さもいい色を出してくれますね。
そして、たくさんの鳥ですねえ。

花譜さま
メジロが来ましたか、、良かったですね。
ゆりかもめ、、この焼津の市の鳥らしいです。
渡り鳥とは知りませんでした。
伊豆のウオーキング、、河津の、南伊豆も無くなって、さびしくなりました。

イクラの母さんさま
一年中、、見向きもされなくとも、ちゃんと咲き続ける、、、健気な花ですね。
イノシシや猿、鹿が、里山に降りてくるのは、明らかに人間の住む里山が過疎化して,獣と人の力関係が逆転してきたからでしょうね、寂しいけど、、、
蕗の薹、、もう出てますね。
栽培の独活も出てくるし、、もう次々と春です。

野の花2517さま
ゼラニューム、、確かに葉が紅葉する冬がもっとも美しいかも、、、
ゆりかもめ、、、群れをなす渡り鳥とは知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63192368

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の渡り鳥の群れ:

« 寒い冬 ピンクの薔薇 | トップページ | 久々の春のウオーキング »

バナー

無料ブログはココログ