« 初めて動かす耕運機 | トップページ | ミモザの花 »

2016年2月14日 (日)

焼き鯖の炊込みご飯

ナベショーの蜂蜜は、ホームページ「ナベショーのはちみつ屋」から、、、→ 2015年の蜂蜜は2月2日でもって 完売しました。

今年最初の蜂蜜採取は、4月末~5月初の予定です。

お楽しみに!

Img_8710_1024x683_2

洋水仙では、真っ先に咲く黄色いミニ水仙 ティタティタ

20℃を越える暖かい日、、午前中は激しい雨が降ったが、午後は晴れ間が、、、

Img_8712_1024x683
今日の毎日新聞の日曜版
わたしと健康 
タレントの桜 金造さん
Img_9009_1024x683
朝風呂に入ってる時だった。
「湯船の中で気持ち良くなったんです。このまま眠っちゃうなと思って、出ようとしたら身体が言うことを聞かない。
もがいてるところを、うちの奥さんに見つけられたんです」
大したことはないと拒んだが、妻はすぐに救急車を呼んだ。
大学病院の救命救急センターに搬送されると、「右側頭部の脳内出血」と診断
緊急手術で一命を取りとめたが、左半身に麻痺が残った。
脳卒中に「FAST]という標語がある。
FACE    顔のゆがみ
ARM     腕の不具合
SPEECH ろれつが回らない
TIME    一刻を争う
の頭文字を取って、当てはまれば即救急車
明日は我が身という念を持ってほしい。
病気は多くのものを奪っていったが、良いこともあった。
「人生に対するいろんな気づきをもらいました。当たり前なことなんて一つもないんだと。
無病息災、家内安全がどれほど有難いかということです。
今まで普通に出来たことが全く出来ない。
何で俺がこんなことになるんだと、怒りがこみ上げてきました。
奥さんには、夜中でも、トイレのたびに起きてもらわないといけない。
せめて、夜は寝かせてやりたかった。
自分に出来る一番のことは、一人でトイレに行くことだと思いましたね。
その一心がリハビリに取り組む原動力となった。
、、、
毎日新聞をお読みの方は、この「わたしと健康」の文章をお読みになられたと思います。
旬の春の真鯖の焼いたの、、、
冷凍庫から出して、焼き鯖の炊込みご飯
焼き鯖一枚、牛蒡、人参、里芋、油揚げ、銀杏、百合根
花かつおと干し椎茸、昆布の出汁、塩、醤油、酒
子供の頃、故郷の綾部では、焼き鯖の炊込みご飯は、大ご馳走だった。
Img_9007_1024x683
ミツバチ君、、春が来た、春が来た、、!
M20c
今日も見てくださりありがとうございました。
「菜園」、「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← クリックして戴けるとランキングが上がり、また、他の方のブログも見ることが出来ます。
一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 初めて動かす耕運機 | トップページ | ミモザの花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63211780

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鯖の炊込みご飯:

« 初めて動かす耕運機 | トップページ | ミモザの花 »

バナー

無料ブログはココログ