« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

コムラサキシキブの花

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_2362_1024x683

コムラサキシキブ(小紫式部)
青い実がたくさん生る紫式部と、すこし異なる。
これも、山で採ってきた小枝を挿して、庭に植えたもの、、、
(実は、ジェレさんのコメントで、一般に園芸展で売られてるムラサキシキブと言われてるのがコムラサキシキブ、、、、、この写真のがムラサキシキブなのだそうです。)
 
Img_2369_1024x683
ホタルブクロ、紫陽花、コムラサキシキブ、、、初夏の花が次々と、、、
Img_2363_683x1024_5
まだ蕾が多いが、、
Img_2368_1024x683
開花すれば、美しい!
Img_2367_1024x683
今日は,久しぶりの内検、、
今まで、採蜜出来なかった巣碑も満杯
明日は4時起き、これで蜜柑+モチノキの蜂蜜は全部、終了に、、
モチノキも満開になり、今週は晴れの日が続く、、、
待ちに待ったモチノキの蜂蜜が入るよ!
Img_2340_1024x683
内検中、、、オオスズメバチが襲来、、
網ですくって、、、二匹 ゲット!
この一匹が女王蜂なら、秋には数千匹に、、、
Img_2339_1024x683
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月30日 (月)

黄色いビオラ

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_1956_683x1024

黄色いビオラ

パンジーは花が大きすぎて、なかなかまとまり難いけど、ビオラはこじんまりと絵になります。

Img_1957_1024x683
それに、花が何かの顔のように可愛らしい。
Img_1958_683x1024
この数日間、4時起床の採蜜と 白ふじの里のほたる祭りの屋台 はちみつ販売
実によく働いた、、、、
未だ、にわか養蜂家の息子は、まだまだ体力がないだろうから、僕に比べてさぞ疲れたことだろう。
蜜柑の蜂蜜、、、と言えども、蜜柑が早々と咲き終わって、モチノキの蜂蜜がかなり混ざった蜂蜜、、、、たくさん採れました。
でも、まだ、数日後にもう一度採蜜するので、かなりの収量です。
どうも、今年の春の気候が例年とかなり異なってたように思う。
桜、、、  開花が遅い
蜜柑、  開花が早く、しかも早く終わってしまった。
したがって
春の蜂蜜は 桜に藤や蜜柑のはちみつのブレンド
蜜柑の蜂蜜は 蜜柑にモチノキがかなりブレンド
今まで味わってきた蜂蜜と、少々香りや風味が異なりそう、、、悪い意味ではなく、今までに無い素晴らしいはちみつが味わえそう!
日本では、蓮華、アカシア、、などと単花蜜を尊び、数種の花蜜が混ざった蜂蜜は百花蜜と称して下げずむ傾向にある。
しかし、日本のように気候の変化と自然豊かな国では、四季折々に咲く里山の百花蜜こそが、
今年の蜂蜜は、、?
と胸をときめかして期待し、楽しめるのである。
もうすぐ、蜜柑(と少々のモチノキ)の蜂蜜の発売です。
ご期待ください、、、、お楽しみに!
 
Img_2338_1024x683
悠子さんの大好きなおかあさんのマーボー豆腐 
Img_2332_1024x683
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月29日 (日)

小判草、、珍しい

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_1945_683x1024

小判草

小判みたいな穂がたくさん、、、

ユーモアのあるイネ科の雑草、、、

Img_1944_1024x683
5月のGW近くに春の蜂蜜を採って以来、、、
このところのお天気で、蜜柑の蜂蜜にモチノキの蜂蜜が加わり始めて、、、
採蜜可能な状態の蜜蓋がされてきました。
今朝は4時起き、、、
たくさんの蜂蜜でパンパンの巣碑枠を蜂場から自宅に引き揚げてきました。
今日は、LAから帰国中のYUKO KITCHENの悠子さんが蜜蓋を包丁で切ってくれる
さすが、料理人
Img_2321_1024x686
まるで、サーモンの皮を包丁で切り剥が様に、、、、、
Img_2328_1024x683
僕よりもはるかに上手
蜜蓋を採った巣碑枠は遠心分離機にセットして、蜂蜜を遠心分離する、、
美しい蜂蜜が出てきました!
Img_2325_1024x683
後、一回、採蜜すれば、全巣箱の蜂蜜を絞れる、、、
蜜柑にモチノキが少しブレンドされた美味しい蜂蜜です。
蜜柑の蜂蜜、、、間もなくですよ。
今日も、ホタル祭り、、
蜂蜜販売の屋台店、、長男が店番、売り子へ、、
昨日に続いて2日目でした。
今日は、とても忙しい日でした。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月28日 (土)

ほたる祭り

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_2144_683x1024_2

白蝶草
ピンク色など、いろんな色彩の花が、最近はお店に並んでいる。
今日は、藤枝市地域活性化施設 「白ふじの里」のイベント 白ふじホタル祭り
Img_2304_1024x683
「ナベショーのはちみつ屋」も屋台出店、、、「春のはちみつ」の販売
丁度、同じくして焼津でのフリーマーケットでもはちみつ販売
朝、軽トラにテーブルやテント、旗、商品のはちみつを積んで、、、
ほたる祭りの会場とフリーマーケットの会場、、それぞれに商品他を運んで、、
僕はほたる祭り、息子はフリーマーケットへ
さあ、たくさん売れますように!
左のお隣さんは、昨年秋の彼岸花祭りと同じく、たい焼き屋さん、
右のお隣さんは、おなじくポン菓子屋さん
その向こうのクレープ屋さんも昨年と同じメンバー、、、
でも、それ以外に、たくさんのお店、、、
Img_2298
しかし、お店の設定が終わっても、お客はまばら、、、
なんでも、地区の学校が運動会らしい、、
でも、ホタル見物なら、人が来るのは暗くなってから、、、だね~
Img_2315_1024x683
朝9時から17時頃まで、チラホラ、、、
やっと、人が目だって多くなったのは18時頃、、
Img_2316_1024x683
ほんとに、多くの人達で溢れかえったのは、19時30分以降
フリーマーケットでの販売を終えて、息子も合流
Img_2318_1024x683
80時30分に終了、、、
もしやしてナベショーさん?
って、言うお方が3人もおられた、、、
、、で、売上、、予定以上に、、、
明日も含めて、たくさん売れたらいいのだが、、
Img_2320_1024x683
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月27日 (金)

ギボウシが咲き始めた!

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_2193_683x1024

ギボウシの花
ギボウシは、種類により、今から秋までいろんな花を楽しませてくれる。
オオバギボウシ、コバギボウシ、、普通のギボウシ、、、、
葉の緑、時には斑入り、、
グランドカバーとしても美しく、庭には欠かせない花
LAから帰国中のYUKO KITCHENの悠子さんと福一へ、、
生憎、昨夜の天候が悪かったようで近海物の魚が少ない。
それでも、小さいけど近海の鯖、スルメ烏賊、マグロの立落とし、、、、
新鮮な魚、、、海外ではなかなか食べられないでしょう。
さあ、お刺身の盛り合わせ
烏賊そうめん、南マグロの立落としの漬け、しめ鯖、トンボマグロのハラモ
アボガドも小さく切って、マグロの上に、、、
Img_2294_1024x683
トンボマグロのハラモに納豆とネギ、アボガドのトッピング
Img_2295_1024x683
生うにが安かったので、、、
Img_2296_1024x683
烏賊のお腹や卵、内臓、傘、、、フライパンで炒めて、生姜、お塩で味付け
Img_2293_1024x683_2
お肉は美味しいが、魚はまた格別!
最後に、鯖のアラでお吸い物
Img_2297_1024x683
今日は、アメリカのオバマ大統領が広島へ来られて、原爆慰霊碑、原爆資料館を見学された歴史的な日
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月26日 (木)

LAの次女の帰国

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_1938_683x1024

ヤナギハナガサ(柳花笠)

南アメリカ原産、、観賞用の導入されて帰化した。

野や荒れ地、、、あちこちに咲いてる

Img_1937_1024x683
道端の雑草に混じって、群生、、、
とても美しいよ!
Img_1946_1024x683
アメリカのLA YUKO KITCHEN の次女 悠子さんの久しぶりの帰国
伊勢志摩サミットの日、、、とぶつかったが、無事に到着
妻が駅へ迎えに、、
一週間ほど日本に滞在、、、
アメリカの市民権を取ったので、アメリカ人としての初めての来日、、、
お土産は、、、、
お店で売ってるでっかいクッキー 
ナッツがたくさん入ってるのや、お抹茶の入ってるのや、いろいろ、、、
Img_2291_1024x683
さて、夕食のお料理は、、、
新玉ネギのかき揚げとタラの芽の天麩羅
Img_2281_1024x683
淡竹と新玉ネギ、新ジャガイモ、油揚げ、豚肉の中華風、、
胡麻油で炒めて、醤油、砂糖、味醂、酒で味付け
Img_2283_1024x683
豚ひれ肉の入ったストロガノフ
Img_2287_1024x683
新玉ネギ、キュウリ、トマトのサラダ
Img_2285_1024x683
今晩から雨、、、でも明日の朝には雨は止み、、お天気は回復
ミツバチ君、、御昼寝大好き!、
M82
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月25日 (水)

キュイフルーツの花

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_1954_683x1024_2

キュイフルーツの花

キュイフルーツは雌雄が別れていて、必ず雄株と雌株を植えなければ実がならない。

かって隣家の庭の手入れ、剪定を頼まれて、、、大事にしてられたキュイフルーツの雄株を間違って切ってしまったことがある。

実の付きを良くするため、キュイフルーツの農家から受粉のための蜜蜂を農園に貸してる仲間もいる。

Img_1950_1024x683_2_2

可愛いユスラウメ(山桜桃梅)の実,、、これはおまけ!

Img_1947_1024x683 
庭の隅の小さな畑
耕して、青紫蘇の苗を植えました。
毎年、地面にこぼれた種からの苗がたくさんあるので、そっとスコップで掘り起こして、畑に植えなおした。
 
Img_2243_1024x683
九条ネギも掘り起こして、再度植えなおした。
青紫蘇やネギ、、、これらは料理の途中、必要な時に採れるように、遠い畑ではなく、近くの庭に植える。
Img_2246_1024x683
久しぶりに、草だらけの庭の草刈をした、、、
Img_2233_1024x683
見るからに木ばかり、、、、
ずいぶんと大きく成長したもの、、、
どの木も、想いでがいっぱい詰まったものばかり、、、
Img_2238_1024x683
山ももの大木、、、
一昨年、業者の方に剪定してもらったが、また枝を伸ばしてるよ。
Img_2239_1024x683
もうすぐしたら、紫陽花やアガパンサス、ヘメロカリスが咲き始めるが、今は丁度花が咲いてない頃、、、、
いやいや、ホタルブクロ、紫露草、ウツギが咲いてる、、
Img_2250_1024x683
Img_2263_1024x683
Img_2253_1024x683
畑のジャガイモ、、葉が枯れてきたのを、掘ってるが、、、
妻曰く、、、これくらいの大きさがちょうど使い良いよ。
Img_2276_1024x683
油で揚げて、、フライドポテト
辰巳浜子さんの本によれば、、
新しい油ではなく、使い古した油を使うのが良いと、、、
確かにそう、、、理に適ってる。
Img_2278_1024x683
ミツバチ君、、、きょうも遊んでる
M82
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月24日 (火)

ホタルブクロの花

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_2223

ホタルブクロ(火垂る袋)

ホタルをこの花の袋の中に包むと、、、花の中のホタルの灯が強くなったり、弱くなったり、、

いろんな想像をしてみる、、、

もうすぐホタルが飛ぶ季節、、、

皮肉なことに、休耕田、耕作放棄地が増えてくるに従って、里山の川にホタルが蘇ってきたように思える。

Img_2226_1024x683
今年の天候、、、
静岡県は、春の気温が低かったのか、桜の開花が全国的に遅れた、、、
同じ藤枝市内でも、山に近い高いところの桜が早く咲き、暖かいと思われる低地の桜が遅く咲いたり、、、
何だかわからぬうちに5月に入り、早々と蜜柑が開花して、散ってしまった。
養蜂仲間の話を聞くに、、、
元気に蜂が育たなくて、蜜柑が咲いてるのに、蜜柑の蜂蜜を集められる状態ではない、、、
蓮華と蜜柑の花が一緒に咲いて、蓮華と蜜柑の混じった贅沢な蜂蜜になってしまった、、、とか、、
僕の場合は、桜、菜の花、藤の花、さらに蜜柑の花が混じった春の蜂蜜が採れた。
かって無いほどに美味しくて、すこぶる評判が良い!
でも、春の蜂蜜の後、蜜柑が早々と咲き終わってしまったたため、未だ蜜柑の蜂蜜が絞れない。
しかし、蜜蜂が盛んに飛んで、何かの蜜を集めてる、、、
今月末には、蜜柑+X の蜂蜜が採れそう、、、
でも、なかなか蜜蓋をしなくて、どんどん巣枠の幅を広げていく
継箱が、かって無いほどに重くて持ちあげるのが大変なほどに蜜が貯まってきてる。
庭のウツギの花を見てたら、蜜蜂がたくさん吸蜜してる。
柿の花にもたくさん来てる、、
今年の蜜柑の蜂蜜は、今までのとは、異なってるかも、、、、
しかし,採蜜が遅れると、次のクロガネモチの開花が始まるので、早々と梅雨に入ると美味しいモチノキの蜂蜜が採れない、、、
毎日、TVの週間天気予報を見ながら、ヤキモキする日々である。
Img_2159_1024x668
一日が終わり、どんなに疲れてても、食後にお茶を飲みながら、TVを見たり、本読んだり、
ブログを書いたり、、、
いつの間にか疲れは癒されて、身体がしゃんとしてくる、、
お茶が薄くなってくると、さらに茶葉を足して、湯を淹れて、何煎も、何煎も、、、
手前味噌ではあるが、「ナベショーのお茶」は3~4煎でも、味わうことが出来る。
先日まで、「ナベショーのお茶」の販売のマルミヤ製茶さんのホームぺージ へのリンクが出来なかったようでした。
修正しましたので、マルミヤ製茶さんへのリンクは大丈夫です。
Img_2230_1024x683
ミツバチ君、、お花がたくさん咲いてるね。
M81
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月23日 (月)

ツバメの子育て

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_2190_683x1024

ツツジは終わり、サツキが咲き始めた、、、

と言っても、ほんの少し、申し訳程度に咲いてるだけだが、、、

Img_2188_1024x683
今日も朝から夏日のような晴天、、、
19日に内検して、中3日置いて、今日は内検日
新しく更新した新女王は、ちゃんと産卵を始めただろうか、、、?
ツバメに食べられて、いなくなっていないだろうか?
蜜柑の花は、ほとんど咲き終わったようだが、蜂蜜を絞れるほどに貯まってるか?
前回、見つけられなかった女王蜂、、今回は存在を確認できるだろうか?
二人で、まず茶園の蜂場の内検を始めて、、、
Img_2116_1024x683
それが終わると、次はドコモの無線塔のある蜂場の内検
ここが終わると、、ちょうどお昼
藤枝市地域活性化設備、「白ふじの里」でお弁当を食べて、、、
Img_2111
午後は3番目に蜂場へ、、
ここが終わると、3時か4時になる。
息子と二人でやってるので、一日で終わるけど、、、
もし、一人だと二日かかるかな、、、?
Img_2186_1024x683_3
「白ふじの里」の軒下では、たくさんのツバメの夫婦が、子育て真っ最中!
5~6匹の雛が親ツバメを待ちかねている、、
Img_2213_1024x680
帰って来た、帰ってきた、、、
虫をたくさん口の中に含んで、ねだる雛に与えてる、、
Img_2216_1024x632
いくら食べても満足しない、、、
Img_2217_1024x652
未だ満足しない子がいる、、、
Img_2218_1024x626
近くの僕の蜂場の上空には、常時、5~6匹のツバメが飛び交って、、、
蜜蜂を捕らえてるようだ、、、
一体、一日に、蜜蜂を何匹くらい捕食するのだろう?
蜜蜂の新女王への更新作業は、ほぼ終了したからいいけど、
今から、新女王への更新作業を始めると、交尾飛行に行った新女王の半分はツバメに食べられて、巣箱に帰ってこれないという。
Img_2220_638x392
暑い日の内検作業の夕食は、、、
アメリカンビーフの厚い塊を焼いてビールで夕食
500gで800円くらいの肩ロース、、、十分柔らかくて美味しい!
かって、イオン系のスーパー マックスバリューが開店2年で撤退して、その後にドラッグストアー大手の杏林堂が進出
その隣に地元の田子重という大型スーパーが、この3月にオープン、、、自宅から300mの距離
同じく、今までからの500m以内の二つの中堅スーパー、静鉄ストアーと富士屋が返り打ちとばかりに頑張ってる、、、
三つどもえ、4つどもえの乱戦、、、お肉は目玉商品、、、、消費者にとってはありがたいもの、、、
Img_2221_1024x683
ミツバチ君、、何やら賑やかいね~
M80
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月22日 (日)

ムラサキカタバミの花

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さんで発売中です。

Img_2205_683x1024

ムラサキカタバミの花
Img_2202_1024x683
初夏の生き生きした緑の雑草の中に、美しいピンクの花が咲く
ムラサキカタバミ、、、
カタバミ(Oxalis)の仲間は、園芸種を含めてたくさんある、、、
地面を這うように広がる黄色い小さな花のカタバミから、このムラサキカタバミ、、
さらに園芸種の大きな花のオギザリス、、
Img_2203_683x1024_2
それらの中でも、このピンク色のムラサキカタバミが大好き!
カタバミは化学物質のシュウ酸((Oxalic acid)をたくさん含んでいる。
南アメリカ原産、江戸時代末期に観賞用として導入されて、帰化した。
環境省の「要注意外来生物」に指定されてるとか、、、
こんなに日本の自然、気候風土に馴染んで、日本の自然を美しく飾ってるのに、、、
Img_2198_1024x683
もう18日からず~と晴天が続いている。
気温も高く、、、
蜜蜂は盛んに飛んで、蜜柑の残り花やウツギの花の蜜を集めてる、、、
Img_2186_1024x683_2
気温が高いので、巣門の前は蜜蜂で溢れてる
Img_2182_1024x683
新女王の小さな巣箱は蓋に通風穴が無いので、さぞ暑かろう!
明日は息子と蜜蜂の内検
春の蜂蜜を採ったのがGWの後、、、
既に10日ほど経っている、、
蜜柑の花と他、、、、もう蜜蓋がしっかりされて採蜜できる状態であればいいのだが、、、
今週の末には、次のクロガネモチが咲き始める、、、焦る焦る、、
Img_2181_1024x683
手作りのカマスの干物、、、
さっと焼いて、、、上品な味
Img_2175
ミツバチ君、、枕を抱えてお昼寝か?
M79
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月21日 (土)

新ジャガと淡竹

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さんで発売中です。

Img_2163_683x1024

ウツギ(空木)
山に咲くウツギの種類は多けれど、、、、
Img_2168_1024x683
このウツギが、最も美しくて、華やか!
Img_2170_1024x683
20年前に、山に咲いてたウツギの小枝を挿し木して、庭に植えた!
Img_2172_1024x683
こんなに大きくなって、毎年、毎年剪定しているけど、大きな株になった。
Img_2167_1024x683
ジャガイモの収穫は、6月初~中旬だけど、草が生え込んでるので、草引き、、
枯れそうなのを、2株 試し堀り
Img_2140_1024x683
男爵とメークイン
未だ、少し小さいけど、、、収穫までにもう少し大きくなるだろう!
Img_2137_1024x683
茄子、ピーマン、モロッコ豆、、、など杭を打って竹の支柱、支えを作った。
Img_2141_1024x683
畑仕事の帰りに蜂場の側の竹林へ、、、
出てました!
たくさんの淡竹がちょうど収穫頃
Img_2139_1024x683
今頃、採ってきたの~?
と、妻が少々いやな顔、、、
淡竹の入った筍ご飯
Img_2174_1024x683
新ジャガと淡竹、油揚げの煮物
Img_2176_1024x683
新ジャガを茹でて、オーブントースターで表面を焼いて、、、
バターと蜂蜜!
Img_2178_1024x683
ミツバチ君、、次の蜂蜜絞り、、もうすぐだね。
忙し、忙し、、おお忙し!
M78
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月20日 (金)

草刈、、一日中!

ナベショーの春のはちみつの販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さんで発売開始です。

Img_1786

Img_2006_1024x683

最近の紫陽花は、はっとするほど優雅で美しい、、、驚くばかり!

ず~と多忙にかまけて、園芸店でゆっくりと新種の花を見る余裕を失ってたが、、

カメラをもって、撮影ウオークで見かけた紫陽花

Img_2005_1024x683
「墨田の花火」の改良種かな?
Img_2001_683x1024
今日は蜂場の草刈
自宅近くの蜂場、、、
Img_2109_1024x683
今年の新女王の群
もちろん、今の採蜜群の2~3段積の巣箱の女王も、ほとんど新女王に更新 完了。
Img_2110_1024x683
蜂場への進入路の雑草も刈った。
Img_2107_1024x683
さあ、次は茶畑の蜂場、、
少し乱暴だが、ざ~と刈った。
Img_2120_1024x683
側の大島桜やクロガネモチの木を植えたところも刈った。
Img_2115_1024x683
さあ、次が大物
先日、新たに借りることになった蜂場
3反分の水田埋め立て地の一反分、、、
見事に背の高い雑草で覆われてる。
僕が借りたのは、このず~と向こうの端の川沿い
Img_2102_1024x683
まずは、軽トラの進入路を刈って、、、、
先端の川沿いに到達すれば、左側に幅10m位で数十m
Img_2103_1024x683
大きな石など障害物がないので、力任せで、じゃんじゃん刈って、、、
ガードレールまでの幅10mの範囲の空地に蜜蜂の巣箱を置くことになる。
一反、、300坪 結構広い!
刈った草が萎れて枯れてから、蜂場として整備、、、
Img_2104_1024x683
先日、一日かかって草刈した蜂場、、、
草も枯れて、広々、、、、、
6月になって、梅雨に入ると、またまた草が成長して、元の木阿弥になるね。
かっては、草刈機で草を刈ると、腕ががたがたになり、腕を揚げることも出来ず、食事の茶碗も持てず、、、、
でも、一日中、草刈機で作業したが、腕は大丈夫
草刈機が上等だからに違いない!
Img_2111
生桜海老と新玉のかき揚げ、タラの新葉、ワカサギ、ニンニクのから揚げ
今日は500mlの缶ビール【いや、発泡酒)に格上げ、、、美味しい!
Img_2130_1024x683
ミツバチ君、、仕事だよ!
M77
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月19日 (木)

畑の野菜もどんどん成長!

ナベショーの春のはちみつの販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さんで発売開始です。

Img_2023_683x1024

赤いガーベラ
ガーベラの花は、、、こういう風にしか撮りようがない。
典型的な日の丸構図、、、、花の写真ではノーなのだが、、、
Img_2024_1024x683
蜂蜜の採取、内検など、連日養蜂関連の仕事が多くて、、、
すっかり、畑のほうがお留守になってしまった。
ジャガイモ、、、ぐんと大きく成長したが、畝の間に生えてる雑草もしっかりと大きくなってる。
無理して引き抜くと、育ちつつあるジャガイモまで地面の外に転がり出てきそう、、、
このまま収穫までそっとしておこう!
Img_2075_1024x683
キュウリの支柱までは作ってあったが、、、
支柱を登らずに、地面を張ってるよ、、
Img_2076_1024x683
ポリの細い紐で竹の支柱にぶら下げた。
数センチのキュウリがたくさん生ってるので、収穫は間もなくだよ。
Img_2078_1024x683
茄子、、畝の草だけ取って、、、
成長して来れば、竹の支柱で固定する。
昨年は、連作障害のため、苗自身が全く成長せずに枯れてしまった。
今年は大丈夫のようだ。
側の畝のピーマンもOK
Img_2080_1024x683_1024x683
モロッコ豆、、たくさん芽が出て、蔓が伸びかけた。
早急に杭を打って、しっかりした支柱に這わせねば、、、
モロッコ豆の向こうの畝は、三尺豆、、、
これも、しっかりした支柱が必要、、、
Img_2081_1024x683_1024x683
畝の雑草を引き抜いたら、里芋が芽を出してる、、、
Img_2082_1024x683
里芋の種類 八頭、、、
面白そうだったので、種芋を一個買って植えたら、、、
こんなにたくさんの芽が出てる、、、
成長したら、どんな風になるのやら、、、、楽しみ!
Img_2077_1024x683
妻の得意料理 豚バラ肉の角煮
大きな肉の存在感、脂肪が抜けた後のコラーゲンの食感
生姜やネギの風味と合わさった美味しい豚肉料理
Img_2100_1024x683
畑の最後のスナックエンドウ
普通のグリーンピースだったら、こんなになったら鞘は硬くて食べられない。
でも、スナックエンドウはこんな鞘も柔らかく食べられる。
茹でて、マヨネーズ、、、
Img_2101_1024x683
ミツバチ君、、、この花は何だろう?
M76
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月18日 (水)

「ナベショーのお茶」発売

ナベショーの春のはちみつの販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さんで発売開始です。

Img_2000_683x1024

新緑の5月
モミジの若葉が美しい、、、写真はピントがボケてるけど、、、
週間天気予報によると、今日から1週間は、爽やかな晴天が続きそう、、、!
Img_1992_1024x683
定年退職後の十数年、放棄茶園を借りて作り続けてきた「ナベショーのお茶」
僕は規模が拡大した養蜂に専念せざるを得なくなり、
今年は、仲間の八木さんご夫婦がお茶作り、、、、
数年前から3人で製茶機を動かしてきたので、お茶を揉む技術は完全に伝承、、、
おかげさまで、今年も「ナベショーのお茶」を味わうことが出来る。
「ナベショーのお茶」は5月20日より、製茶問屋「マルミヤ製茶」にて発売です。
マルミヤ製茶のホームぺージ から、注文、購入することが出来ます。
お値段は 100g 800円、、、小さい50gのサイズもあります。
Img_2086_1024x683
ちょっと手を置いて、、お茶にしましょうか?
昔、懐かしい香りの素朴なお茶、、、、
一煎ずつ飲むごとに、疲れた心と身体が癒されます。
Img_2091_1024x683_2
今日は、モンタだ!
Img_0016
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月17日 (火)

ゼラニューム 最も美しい時!

ナベショーの春のはちみつの販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

Img_1786

Img_1919_683x1024_2

ゼラニュームの花が最も美しい時
Img_1923
やがて、咲き終わった花弁が散った後の花柄を丹念に取り除いてやらないと、汚くなる。
そして梅雨に入り、真夏になると、花も少なくなり、茎も間延び、、、
開花した花とこれから咲かんとする蕾が一緒、、、これが美しい。
Img_1925_683x1024
カメラを持って住宅地の家々の庭先
いろんな種類のゼラニュームが咲く、、
Img_1960
初めて見る最近のものも多い、、、
ずいぶんと種類が豊富になったもの、、、、
Img_1968_1024x683
パステルカラーの色調、、、美しい!
Img_1963_1024x683
このゼラニュームを玄関先に咲かせる家人の美的センスの良さを感じさせる。
 
Img_1975_1024x683
緑の葉、白に紫の花が美しい!
Img_2019_683x1024
ピンクに赤い班の花弁、、
このゼラニュームも初めて見る、、、
Img_2007_1024x683
散歩しながら、家々のゼラニュームをたくさん撮ることが出来ました。
ゼラニュームのスライドショーでした。
ミツバチ君 働いてばかりじゃなく,、たまには遊ばなくちゃ、、
M75
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月16日 (月)

蜂場の草刈!

ナベショーの春のはちみつの販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1786

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

Img_1967_683x1024

アルストロメリア
種類が豊富、いろいろな色の花、、、この紫色の花は特に美しい!
カタカナの名前が覚えられなくて、、、、、
今日の天気予報、、
日中は曇り、、夕方から雨
蜂場が草ぼうぼう、、、
地主さんから借りてる土地だけに、草刈だけはちゃんとやらなくちゃ、、、
地主さんは、世話管理ができなくなった自分の畑や茶畑が、雑草で覆われてジャングルになるのは忍びない、、、、せめて雑草を刈ってくれるだけでも有難い、、と、、
さあ、今日は曇りだから暑くない、、、絶好の草刈日和
草刈機は、農機具店で買った丈夫で長持ちの10年は故障無しと、、、もちろんホームセンターに並んでるのの2倍の価格
Img_2048_1024x683
一体どれくらいの広さか?
Img_2046_1024x683
カメラの視野に入り切らない、、
3反、、つまり300X3 900坪はあるかな?
Img_2047_1024x683
お昼を挟んで16時、、
やっと刈り終わりました。
Img_2056_1024x683
上から見ると、、
Img_2058_1024x683
16時、、もう一か所
直ぐ近く,、、一反 300坪ほどかな?
ここも草刈さえしてくれれば、勝手に、何に使ってもいいよ、、、という土地
Img_2063_1024x683
17時半、、、完了
Img_2068_1024x683
朝から夕まで、一日たっぷりかかりました。
消費したガソリン、、5リッターのタンクが空っぽに、、
Img_2069_1024x683
自宅に帰る軽トラのフロントガラスにぽつぽつと雨が、、、
天気予報はよく当たる、、
今晩は雨、、明日の午前中まで雨、、午後から晴れて、、5~6日、ず~と晴れ、、、
心地よい疲れ、、、ビールが旨い!
ミツバチ君、、頑張って、、、、haru blue
 
 
M74
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月15日 (日)

爽やかな香り スイカズラ

ナベショーの春のはちみつの販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1985_1024x683

スイカズラ 
冬には葉が落ちて、寒い冬を蔓が耐え忍ぶ、、、という意味でニンドウ(忍冬)ともいう。
Img_1987_1024x683
爽やかな芳香臭が周囲全体に漂う
白い花は、やがて黄金色となる。
美しく、かつ良い香り、、、魅せられて庭に植えようなら、やがて庭を占領されて後悔することになる。
Img_1978_683x1024_2
今朝は町内の溝掃除
昔、水田の用水路の草刈や泥掃除をしてた名残、、、
水路にたまった泥や砂を取り除く
綺麗になりました、、、
Img_2044_1024x683
今年初めての発見、、、
泥の中からシジミ貝の貝殻や生きたものまで見つかった。
子供の頃は、ちょっとした水路の底の砂の中にいっぱいシジミ貝がいたが、、
そのうち、見られなくなって数十年
最近、シジミ貝が復活、、、
やっと、川の水が美しくなり、シジミ貝が住める環境になったのでしょうか!
農業者の老齢化により、耕作放棄地が増えてきたからなのでしょう。、、、、、、
Img_2045_1024x683_1024x683
ミツバチ君 初夏の爽やかな木の下で、、、、
M73
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。
 

2016年5月14日 (土)

初夏、、ヤマアジサイが、、、

ナベショーの春のはちみつの販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1973_683x1024

ヤマアジサイ(山紫陽花)

近所のお庭に咲いてた山紫陽花、、、

もう紫陽花の季節なんだ、、、

この二週間は、来る日も、来る日も、天気予報とにらめっこしながら蜂蜜絞りとろ過充填

天気予報じゃお昼頃から雨となってる、、、、じゃ~午前中は何とか降ってこないぞ!

じゃ~朝4時起き、、蜂蜜絞りだ~!

てな具合に、昨日には3か所の蜂場の巣箱、、全部絞り終わりました、、、400kg

今日は、内検、、、、

5月中には、女王蜂の新旧更新が完了して、新女王の産卵が始まってる状態にしたいものだ。

ツバメの子育てが始まらないうちに、、、、

もうすぐ、蜂場の上空には、常時5~6匹のツバメが旋回して、蜜蜂を捕らえて、巣の雛に運ぶ、、、

だから、新女王の交尾飛行による帰還率は半分くらいだそうです。

通常の4、5、7月は90%以上だのに、、、

だから、王台から小さな新女王蜂が生まれて、すばしこくちょこちょこと動き回ってたのが、

10日後くらいに大きな腹部の堂々たる女王蜂に変身して、産卵を始め多のを確認した時は実に嬉しいものです。

今日は、カメラにメモリーのカードを挿入するのを忘れてしまって、内検の写真を撮ることができませんでした、、、トホホ!

しょっちゅうやってる失敗!

Img_1969_1024x683
昨日、作ったカマスの干物
素直に焼いて食べるのが一番美味しいです。
Img_2037_1024x683
肉じゃがは我が家の定番料理
新玉ネギと、新ジャガ芋、、、豚肉こまさえあれば簡単に、、、
肉じゃがにするか、カレーライスにするか、どちらかだね!
Img_2033_1024x683
これからますます暑くなる、、、
一日中、屋外での養蜂の作業、、、
心地よい疲れを癒すには、美味しい家庭料理と、、、、
飲み物は、、、250mlの缶ビール(いや、第3のビール)が1本で十分OK
もう少し、欲しいな、、の時は、ウヰスキー(キリンの富士山麓)をストレートで少し舐める程度、、、
haru さんのミツバチ君 青空をまっすぐに、、、
M72_2
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月13日 (金)

久々に魚の干物

ナベショーの春のはちみつの販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1786

500gが2000円、250gは1000円、150gが800円です。

Img_1828_683x1024

ホタルブクロみたいな小さな花が、房状にたくさん、、、
採蜜のため、数日4時起きしてたので、自然に朝が早くなる。
5時に起きて、朝飯前の蜂蜜の濾過充填
ポリタンクから垂れ落ちる蜂蜜をろ過器に受ける、、
糖度80、、、ちょうどの糖度
これ以上高いと充填にすっごく時間がかかる
Img_1907_683x1024
久しぶりに焼津の福一流通センターへ、、
大きな青鯵とカマスが安かった。   
Img_1905_1024x683
背開きして、4%の塩水に30分漬けて、、、
夕方まで、半日日中に干す
これは、カマスの干物
Img_1908_1024x683
これは青鯵の干物
青鯵は眞鯵ほど美味しくないが、なんせ大きくて、安い。
Img_1909_1024x683
今夕は、青鯵の干物の焼いたのと、、、
Img_1911_1024x683
青鯵の干物のムニエル、、
大きいので、妻と二人で、、、、
Img_1913_1024x683
5月初から今まで、、採蜜期間でもあったので、僕が料理することはほとんど無かった。
でも、やっと春の蜂蜜を採り終えたこともあり、今日は久しぶりの魚の料理でした。
しばらくお休みだったHaruさんのミツバチ君、再び登場!
良く雨が降るね~
ミツバチ君はカミナリさんのお手伝い、
M71
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月12日 (木)

イソトイマという花

ナベショーの春のはちみつの販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1899_683x1024_2

今日は、三日ぶりの晴天
最後の春の蜂蜜を採取した。
5月の末には、蜜柑類の蜂蜜が採れるだろう。
来週の月、火の二日間が雨予報、、、
蜜柑の蜂蜜が入ることを期待!
玄関先に、妻が植えた花、、、イソトマという名前だそうです。
小さな可愛い花
Img_1895_1024x683
今朝も4時起床だったので、明日はゆっくりと、、、
蜂蜜をご注文いただいた方々、、、
順次、箱詰めして、発送しておりますので、お楽しみください。
妻が、鯖の切り身を買ってきて、濃い目の味で煮付け
脂の乗った鯖の煮つけは、子供の頃から大好き
明日は、久しぶりに焼津の福一さんに魚を買いに行こう!
Img_1903_1024x683
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月11日 (水)

ムラサキツユクサは雨に打たれて、、

ナベショーの春のはちみつの販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1786

500gが2000円、250gは1000円、150gが800円です。

Img_1871_683x1024_2

ムラサキツユクサ(紫露草)
9日(月)の早朝に3回目の採蜜して、自宅で蜂蜜を絞って、雨が降り始めた昼前に空の巣碑枠を巣箱に返した。
毎日、毎日、お天気と相談しながらの作業
9日の午後、10日、今日11日の三日間の強い雨、、、
庭のムラサキツユクサの花が、雨に打たれて、痛々しい。
明日から数日間は晴れ、、、少なくともすべての巣箱の春の蜂蜜を絞り切るには、後2回、二日間かかる。
既に蜜柑の花がたくさん咲いてるので、春の蜂蜜の桜、菜の花、藤の花に蜜柑の蜂蜜がかなり入っている。
でも、桜の花や藤の花のフワ~とした爽やかな香りと蜜柑の素直な甘い風味が一体になった素晴らしい春の蜂蜜、、、、正にブレンドの妙
ナベショーが自信を持って皆様にお勧めできる非加熱、自然ろ過の生の蜂蜜、ぜひ味わっていただきたいです。
発売を開始してから、たくさんの注文をいただき、ありがとうございます。
早朝、長男と一緒に蜂場から採ってきた蜂蜜の貯まった巣碑枠は、、、
ナベショーと妻が遠心分離、ナベショーがガラス瓶への充填、長男がホームページでの受注とラベル貼りをやり、
息子の嫁さんが、一生懸命、梱包と発送業務をやっています。
ナベショーのはちみつ屋、、、家族で分業、、
今週中に春の蜂蜜を絞り切ると、蜜柑の花の蜂蜜が貯まり始める。
おそらく、月末には、蜜柑の蜂蜜が採取出来ることでしょう。
Img_1889_1024x683
庭に勝手に生えた桑の実、、、
少しずつ紫色に熟するのだが、、、
Img_1866_1024x683_2
いつの間にか、熟した紫の実は、次々と消えていく、、、
Img_1864_1024x683
土砂降りの雨の中
犯人(鳥)は、ヒヨドリでした!
Img_1863_654x1024
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月10日 (火)

水星が太陽の前面を、、、

お待たせしました。

今年も、「ナベショーの春のはちみつ」の販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1699_1024x683

園芸種のウツギ 

ピンクの花びらが珍しい、、

一方、こちらは山に咲いてるウツギの花

とても小さな花

この季節、、山歩きをすると、いろんな木々の花が咲いてる。

特に、5月末に1500mクラスの山登りをすると、尾根道にはミヤマツツジやアカヤシオ、シオヤシオツツジ、更紗ドウタンツツジなどが咲いている。

Img_1698_1024x636
今日の新聞の夕刊の記事
アメリカのNASAが発表した太陽の前面を横切る水星の写真
地球と水星、太陽が直線上に並ぶのは100年に13回しかないそうです。
しかし、それにしても水星に比べて太陽の大きいこと、大きいこと!
水星の直径は4879km
我らが住む地球の半径は6378km、、直径だと、この2倍の12、756km
やはり、太陽の大きさに比べれば、豆みたい、、、
水星は太陽に近くて大気が無いため、昼は400℃以上、夜には−175℃まで冷え込むそうです。
Img_1861_1024x683
今日は雨、明日も雨、、、、
明後日は晴れ、、、、
蜂蜜の採取、、もう少し残ってる  2日ほどかかりそう、、、
豆腐と合挽肉の豆腐ハンバーグ、、、、ヘルシーメニュー
Img_1857_1024x683
久しぶりの炊込みご飯 筍入り
スナックエンドウが存在感!
Img_1858_1024x683
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月 9日 (月)

ナベショーのお茶

お待たせしました。

今年も、「ナベショーの春のはちみつ」の販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1832
野山のウツギ(空木)
いろんな種類があるが、これが最も素朴なウツギ
花も小さい、、、
昨年まで、一緒にお茶作りをしてた八木さんご夫婦から、今年の「ナベショーのお茶」をいただいた。
正に、出来立て、ほやほや、、、
毎年、GWの頃に、新茶と春の蜂蜜採取が重なって、両立させるのが四苦八苦
今年から養蜂の規模、蜂群数が増えたことから、とうとうお茶と蜂蜜の両立、同時並行は不可能
お茶作りは、森林組合を正式に定年退職された八木さんご夫婦がやられることになり、僕は息子ともに養蜂に専念した。
「ナベショーのお茶」は、無農薬栽培の茶葉を、萎凋という工程により微発酵させた香りのお茶である。
僕が定年退職後にお茶作りを目指し、、
製茶問屋のマルミヤ製茶さんと、世間に無いような徹底的にこだわった美味しいお茶を作ろうと試行錯誤の結果、生まれたお茶である。
このお茶作りは、テレビ朝日の番組「人生の楽園」にも夫婦で出演した。
この4~5年間、八木さんご夫婦に「ナベショーのお茶」の特殊な製茶技術は完全に伝承、、、
このクルクル丸まった可愛い姿のお茶、
Img_1847_1024x683
このお茶を味わってくださった方は、、、
昔、子供の頃に父母達が飲んでいた懐かしいお茶を思い出される、、
もう、今は、こういうお茶を味わうことは無くなった、、、と。
]
Img_1852_1024x683
この「ナベショーのお茶」は、マルミヤ製茶さんから、5月20日頃に発売されます。
発売の時は、このブログによりアナウスいたします。
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月 8日 (日)

雉の母、、雛鳥たちを守る!

お待たせしました。

今年も、「ナベショーの春のはちみつ」の販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1786

Img_1815_1024x683

アザミの花
アザミの種類は多いが、春に咲いてるので、ノアザミかな?
Img_1817_1024x683
アザミの歌ってあったね。
ついつい口ずさんでしまう、、、
Img_1821_1024x683
軽トラで蜂場への坂の農道を登りかけた時、、
前方に雌の雉の姿が、、、
5~6匹の小さな雛の姿も、、、
カメラで写真を撮った時は、雉の左側の1匹以外は草むらの中に隠れてしまった。
Img_1795
親鳥も草の中へ入っていった、、、
首を長くして、こちらの姿を警戒してたが、、、
Img_1798
間もなく、農道に出てきて、、こちらを威嚇する。
Img_1800_1024x683
ほんの2~3mの距離
羽ばたいて威嚇しながら後ろへ下がり、、、
Img_1801_1024x683
雛鳥達が隠れてる草むらから20m、どんどん離れたところに誘導する、、、
Img_1802_1024x683
やがて、元の場所近くに引き返して、、、
Img_1805_1024x683
草むらの中に隠れてしまいました。
Img_1804_1024x683
蜂場を囲む杭とロープの側、、、カラスノエンドウが生い茂る中に、、
きっと、雛鳥と親鳥が息をひそめて隠れてるに違いない。
Img_1807
蜂場での内検作業の間、、ず~と姿を見せることはありませんでした。
親鳥は、身の危険をも顧みず、隠れている雛鳥たちから外敵を守るのです。
Img_1809_1024x683
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月 7日 (土)

猫の手

お待たせしました。

今年も、「ナベショーの春のはちみつ」の販売開始、ご注文受付中。

ご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1786

Img_1716_683x1024

タツナミソウ(立浪草)
タツナミソウにも、いろんな種類があるようですが、これがはどのタツナミソウなのか?
野に群生してるのを見かけることもあるが、、、なかなか壮観である。
蜜蜂、、、
採蜜の日は、早朝5時から現地にて、、、
順次、巣枠を引き上げて、十分蜜蓋をした巣枠を選ぶ。
未だ、蜜蓋をしていない巣碑枠は、数日後の採蜜日に、、、、
蜜蓋が十分にされてないと、蜂蜜はシャブシャブ、、、
無理して絞っても、濃度が薄いために、発酵して炭酸ガスを発生、、、商品にならない。
春の蜂蜜は、ちょうど写真のように1/3~1/4くらいの蜜蓋で絞るのが良い。
もし、1/2以上になると、濃度が高すぎて、遠心分離機で絞れない、、、
丁度採蜜に適した巣碑枠を引きあげて、蜜蜂を振いおとして、刷毛でさらに蜂を落として、、
Img_1768
軽トラに積んで、自宅に運び、
蜂がやってこない部屋の中で、包丁で蜜蓋を切って、遠心分離機で蜂蜜を絞る。
Img_1770
来週の前半には、すべての巣箱に貯まった春の蜂蜜を絞り終えたい。
雨の日や、野外作業の無い日は、容器を洗浄したり、ハチミツをろ過、充填して、ラベルを貼ったり、、、
すでに、長男が管理運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋」から、皆様のご注文のメールやお電話が次々と、、、
商品の梱包、発送作業も始まる、、、
一年で、最も忙しく、かつ充実した日々、、、
モンタもお手伝いに来てくれたが、我らの仕事の管理、監督
この空いた手は使っても良いと、、、
Img_1518_sp0000
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月 6日 (金)

春の蜂蜜 発売開始!

お待たせしました。

今年も、「ナベショーの春のはちみつ」の販売を開始いたします。

ご注文については、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1786

3月下旬には山桜が咲きはじめ、続いてソメイヨシノやオオヤマザクラ、菜の花の蜂蜜が入って、
4月下旬からは藤の花、5月になって柑橘類の花が咲き始めて、、、
蜜蜂達は、次つぎと咲く春の花の蜂蜜を忙しく集めて、巣箱の中は「春のハチミツ」で満杯になりました。
GWに入ってから、蜜蜂による濃縮されたものから順次、採蜜、充填してきましたが、やっと皆様への販売の段取りが整いました。
美しい淡黄色、爽やかな香りと高い糖度、非加熱自然ろ過の春の花の香りを濃縮した最高の蜂蜜ですよ!
蜂蜜はわずかに白濁していますが、これは花の花粉が混入してるためです。
また、黒、あるいは白い小さな固形物が浮遊してることが有りますが、蜜蠟のかけらなどの自然由来のものです。
自然の香りを損なわない常温での自然ろ過、充填の場合は、細かいろ過器を使えない為です。
ご注文は、息子の運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋]からお願い申し上げます。
もし、ホームページからのメールによるご注文が旨くいかない場合は、
例年通りに電話(054-638-3402)、あるいはファックス(電話と同じ)、あるいはブログのサイドバーにあるメール通信から、メールでのご注文も可能です。
蜂蜜の価格は 500g 2000円、 250g 1000円、 150g 800円
荷姿はガラス保存瓶です。 
今年からは、プレゼント用に、250g瓶に続いて、150gのオシャレなデザインの商品も上市しました。
ぜひ、お試しください。
それに、全国一律で荷造りとクロネコヤマトの配送料 合わせて1000円が加算されます。
ご贈答への発送も承ります。
代金のお支払いは後払い、商品の小包の中に同封されている郵便振込用紙、あるいはゆうちょ銀行への振込でお願い申し上げます。
ご注文を承り次第、5月9日から順次発送いたします。
皆様方からのご注文をお待ち申しております。
モンタ、、おお忙しだよ!
手で良いから貸して、、、、、、
Img_0098_2
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月 5日 (木)

子供の日だけど、、、

いよいよナベショーの春のハチミツの採蜜の日が近づいて来ました。

発売開始の時は、ブログにてアナウスいたします。

収穫量は、昨年よりもさらに多くなる予定、、すぐに完売になることはありません。

なお、はちみつの販売については、息子が運営するホームページナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1719_683x1024_2

アメジストセージ

夏から秋にかけて、大株の成長して、美しい紫色の花を楽しませてくれる。

今年の新しく出た芽から、花芽が成長して、咲き始めた。

今日は子供の日

暑いくらいの晴れの日

子供の日だけど、蜜蜂の内検

もう藤の花蜜に続いて、蜜柑の花蜜が入りかけてる、、、、

蜂蜜の貯まり具合を見て、順次、採蜜を行うが、、、

巣箱の中は、新しい女王への更新のために王台が次つ次と生成し、

新女王が生まれて旧女王と置き換わっていく、、、

Img_1743_1024x683_2
女王蜂が飛べないように、羽を切ってあるので、分蜂が起こると、分蜂したミツバチ達は、再び巣に帰ってきて、飛べない旧女王を巣門の前で殺して、間もなく生まれてくる新女王の支配下に入る。
Img_1741_1024x683
こどもの日、、、
地域活性化施設、、白ふじの里は家族連れで大賑わい
Img_1758_1024x683
広場には、子供の遊戯設備
Img_1746_1024x683
子供の喜ぶ鉄筋アートも、、、
Img_1748_1024x683
お猿さん
Img_1752_683x1024_2
カバ
Img_1751_1024x683
まあ、今週末から来週はお天気が悪いみたい
蜜柑の花がどんどんと咲き始めたのに、、、、
早く、春のハチミツを全部採取し終って、蜜柑の花の蜂蜜に切り替えたいのだが、、、
なかなか思うように進まない
みなさん,春の蜂蜜の発売、、もうしばらくお待ちください。
Img_1764_1024x683
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月 4日 (水)

鮒寿司は好き?

いよいよナベショーの春のハチミツの採蜜の日が近づいて来ました。

発売開始の時は、ブログにてアナウスいたします。

収穫量は、昨年よりもさらに多くなる予定、、すぐに完売になることはありません。

なお、はちみつの販売については、息子が運営するホームページナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1709_683x1024

チェリーセージ
白と赤の可愛いセージ
Img_1708_1024x683
晩秋までず~と咲き続けて、毎日楽しませてくれる。
Img_1712_1024x683
昨日、蜜蜂の分蜂騒ぎが2件もあったので、今日は10時前後に蜂場を巡回
おかげさまで、大丈夫でした。
もし、今日も分蜂してて、しかも息子担当の巣箱だったら、、、、、
落ち込むだろうな~
途中、雉の母鳥が、、、
小さなヒヨコほどの可愛いヒナが数匹、ちょこちょこ、、
カメラを構えた時には、残念ながら茂みの中に隠れてしまいました。
この数年、、
実に雉が増えたように思う、、、
Img_1732_1024x683
次男家族と長男が来てるので、少々 珍しいものを、、、
近江八幡市に旅行した時買ってきた、琵琶湖の鮒寿司
僕の母が滋賀県の出身だったので、母が存命中は毎年、滋賀県の親戚から鮒寿司を送ってきた。
母の大好物、僕も好きだった。
鮒寿司は、琵琶湖のニゴロフナとご飯、塩を漬けこんで、乳酸発酵させた独特の風味の寿司
寿司といっても、今風の江戸前寿司ではなく、寿司の原型に近い馴れ寿司、、、
さて、一口食べてのみんなの評判は?
ノーサンキューのようでした。
クサヤよりは食べやすいと思うが、、、
Img_1730
お昼は蓬の入った牡丹餅
Img_1735_1024x683
タラの芽の天麩羅
Img_1736_1024x683
 
スナックエンドウの天麩羅、、、
Img_1738_1024x683
僕の好きな料理ばかり、、、
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月 3日 (火)

ミツバチの分蜂

いよいよナベショーの春のハチミツの採蜜の日が近づいて来ました。

発売開始の時は、ブログにてアナウスいたします。

収穫量は、昨年よりもさらに多くなる予定、、すぐに完売になることはありません。

なお、はちみつの販売については、息子が運営するホームページナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1705_683x1024

黄菖蒲、、、
5月、GWに合わせて黄菖蒲が咲き始める。
園芸種の花菖蒲には黄色がない。
池や河川、湿地帯、用水路などに咲く鮮やかなく黄色は美しく、多くの人達から親しまれている。
環境省が要注意外来植物に指定しているそうだが、、、
日本で親しまれている野山の多くの花が、中国や海外からの帰化植物、、
日本の気候風土に適して、定着したもの、、、、
彼岸花は稲作文化と共に中国から、、シロツメグサ(クローバー)は徳川時代にオランダから、セイタカアワダチソウは戦後にアメリカから、、、
僕の娘たちが、海外で偏見や差別の中で必死に生きているだけに、、、、
日本にやってきた花や野の植物が、在来種の植物や環境を破壊しそうだという理由で駆除したり、栽培を制限するのは、何とも忍びない気持ちがする。
今日は,なんとなく気になる日、、、
長男と蜂場の巡回
おやおや、、、なんだか騒がしい。
分蜂だね。
13149870_1714712258816974_122152161
やがて、側の柿園の柿の木の枝に集結
Img_1680_683x1024
女王蜂は羽根が半分切ってあるので、飛べないので巣箱の中にいるはず、、、
巣箱の中は、半分以上の働き蜂が、飛んで行ったので、ガラガラ、、、
Img_1685_1024x683
分蜂した働き蜂は女王蜂がやってこないので、しびれを切らして、巣箱に戻って来た!
ぞろぞろ、、ぞろ、、、
Img_1689_1024x683
前回の内検で見落としが有り、こんな誕生寸前の王台が有りました。
Img_1695_1024x683
旧女王蜂も見つかり、この女王蜂はバックアップのために小箱に移して、離れた蜂場に移動
Img_1691_1024x683
目出度し、目出度し,、一件落着、、、、とはならず、、、
次の蜂場へ行ったら、、、
Img_1692_1024x683
なぬ、、?
巣箱の全面が蜂で溢れてる、、、
分蜂したが、女王蜂が来ないので、戻ってきた。
巣門の近くに女王蜂がいるので、巣箱の中に入らない、、、
そこで、巣箱の中を調べると、脱蓋近い王台、、、
巣門の近くで女王も発見、、
この女王も小箱に移して、別の蜂場に移動、、、
まあ、これからの季節は仕方がないね。
脱蓋ちかい王台を見逃すことは、どんなに注意しても起こりうるミス、、、
だから、女王の羽根が切ってある、、、
いずれの巣箱も長男の担当、、、といって、僕の担当巣箱も明日はどうかわからない。
毎年、幾度か分蜂騒ぎ、、でも、数万匹の蜜蜂の乱舞、、、ビックリ!
今日は、浜松の次男家族、、、
夕食はお肉料理
ロースとビーフとポテト料理
Img_1721_1024x683
豚のスペアリブ
Img_1723_1024x683
魚料理も美味しいけど、肉料理もいいね~!
Img_1728_1024x683
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月 2日 (月)

ヒメウツギの花

いよいよナベショーの春のハチミツの採蜜の日が近づいて来ました。

発売開始の時は、ブログにてアナウスいたします。

収穫量は、昨年よりもさらに多くなる予定、、すぐに完売になることはありません。

なお、はちみつの販売については、息子が運営するホームページナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1611_683x1024_2

ヒメウツギ(姫空木)の花

低灌木、細い蔓のように地面を貼って、広がっていく

塀などの近くに植えると、長く伸びて垂れ下がり、、なかなか趣きのある姿となる。

真っ白な花がこぼれるように咲き乱れる

このウツギも、近所の知人から枝をいただいて挿し木したもの、、、20年以上も前

Img_1614_1024x683_2
山で竹を切って、軽トラに、、、ロープで結わえて崩れないように、、
軽トラとは、誠に便利な車である。
Img_1663_1024x683
苗を植えた野菜畑
ホームセンターで買ってきた木の杭を打ち、太めの竹を横棒に、、、
まずは成長の早いキュウリに一本づつ竹の支柱を立てて、横棒に縛り付ける。
養蜂の作業の合間に、さらに杭を打って、横棒を結わえて、、、
Img_1671_1024x683
茄子、米ナス、ピーマン、モロッコ豆、、、、、
Img_1673
昨年は、茄子を植える畝を一つ間違って、連作障害のために苗が育たなかった。
今年は大丈夫、、、、なはず。
Img_1672_1024x683
難しいのは大生姜
うまく出来たり、出来なかったり、、、
キュウリ、茄子、米ナス、ピーマン、甘とう美人、パプリカ、枝豆、ネギ、ズッキーニ、里芋、大生姜、モロッコ豆、、、、
トマトも植えたかったが、カラスが食べてしまうのでやめた、、、
スイカ、メロン、トウモロコシ、、もダメだね。
毎日,夕方、水を蒔く、、、畑の側に池があるのが有りがたい。
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2016年5月 1日 (日)

藤の花

いよいよナベショーの春のハチミツの採蜜の日が近づいて来ました。

発売開始の時は、ブログにてアナウスいたします。

収穫量は、昨年よりもさらに多くなる予定、、すぐに完売になることはありません。

なお、はちみつの販売については、息子が運営するホームページナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1665_683x1024

藤枝では、山も、公園も、家々の庭も藤の花が真っ盛り
GWの故郷への帰省、山陰本線に乗って京都から保津峡へ、さらに亀岡、園部、和知、綾部へ
由良川の支流の沿線、、、新緑と紫の藤の花が美しい、、、、
ず~と車窓からの景色を眺めて飽きず、、、、
藤の中でも、この細長い藤の花は見事である。
今日の午後は27℃、、、気温は高く、、、
Img_1667_1024x683
僕の蜜蜂は、たくさんたくさん飛び交う
藤の花の蜜、、さらに咲き始めた蜜柑の蜜も、、、
早く採蜜したい、、、、
明後日の内検により、採蜜の日取りを見極める。
今週の中頃~週末にかけてが蜂蜜絞りとなりそう、、、
Img_1649_1024x683
優秀な女王蜂の巣箱に出来た形の良い王台を、小箱に分けて、、、
来年用の新しい女王の群れを作る作業も同時並行
ここには10個、、まだまだ増えるよ。
王台から小さな女王蜂が誕生して、さらに交尾飛行して受精に成功して、産卵を始めたら目出度し、目出度し!
全部の小箱がそうなればいいのだが、ツバメに食べられて、いつの間にか新女王蜂がいなくなる,、、のもあり。
Img_1652
こちらの蜂場にも8個の分蜂群の小箱
 
Img_1658_1024x683
養蜂にとっては、いまが一番楽しい時!
昨年までは、新茶の収穫と製茶がハチミツの採取と重なり、てんわやんわだった、、、
今年は、養蜂の蜜蜂の群も増えて、お茶との同時並行作業は不可能
新茶「ナベショーのお茶」は、お茶仲間の八木さんご夫婦がやってくださることになり、
昨日から新茶の収穫が始まった。
Img_1660_1024x683
婦人之友社出版の古い、古い料理の本 辰巳浜子さんのレシピーによる筍寿司
Img_1676_1024x683
昭和35年の出版、、、いまも我が家の料理の現役
Img_1675_1024x683
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

バナー

無料ブログはココログ