« ムラサキカタバミの花 | トップページ | ホタルブクロの花 »

2016年5月23日 (月)

ツバメの子育て

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_2190_683x1024

ツツジは終わり、サツキが咲き始めた、、、

と言っても、ほんの少し、申し訳程度に咲いてるだけだが、、、

Img_2188_1024x683
今日も朝から夏日のような晴天、、、
19日に内検して、中3日置いて、今日は内検日
新しく更新した新女王は、ちゃんと産卵を始めただろうか、、、?
ツバメに食べられて、いなくなっていないだろうか?
蜜柑の花は、ほとんど咲き終わったようだが、蜂蜜を絞れるほどに貯まってるか?
前回、見つけられなかった女王蜂、、今回は存在を確認できるだろうか?
二人で、まず茶園の蜂場の内検を始めて、、、
Img_2116_1024x683
それが終わると、次はドコモの無線塔のある蜂場の内検
ここが終わると、、ちょうどお昼
藤枝市地域活性化設備、「白ふじの里」でお弁当を食べて、、、
Img_2111
午後は3番目に蜂場へ、、
ここが終わると、3時か4時になる。
息子と二人でやってるので、一日で終わるけど、、、
もし、一人だと二日かかるかな、、、?
Img_2186_1024x683_3
「白ふじの里」の軒下では、たくさんのツバメの夫婦が、子育て真っ最中!
5~6匹の雛が親ツバメを待ちかねている、、
Img_2213_1024x680
帰って来た、帰ってきた、、、
虫をたくさん口の中に含んで、ねだる雛に与えてる、、
Img_2216_1024x632
いくら食べても満足しない、、、
Img_2217_1024x652
未だ満足しない子がいる、、、
Img_2218_1024x626
近くの僕の蜂場の上空には、常時、5~6匹のツバメが飛び交って、、、
蜜蜂を捕らえてるようだ、、、
一体、一日に、蜜蜂を何匹くらい捕食するのだろう?
蜜蜂の新女王への更新作業は、ほぼ終了したからいいけど、
今から、新女王への更新作業を始めると、交尾飛行に行った新女王の半分はツバメに食べられて、巣箱に帰ってこれないという。
Img_2220_638x392
暑い日の内検作業の夕食は、、、
アメリカンビーフの厚い塊を焼いてビールで夕食
500gで800円くらいの肩ロース、、、十分柔らかくて美味しい!
かって、イオン系のスーパー マックスバリューが開店2年で撤退して、その後にドラッグストアー大手の杏林堂が進出
その隣に地元の田子重という大型スーパーが、この3月にオープン、、、自宅から300mの距離
同じく、今までからの500m以内の二つの中堅スーパー、静鉄ストアーと富士屋が返り打ちとばかりに頑張ってる、、、
三つどもえ、4つどもえの乱戦、、、お肉は目玉商品、、、、消費者にとってはありがたいもの、、、
Img_2221_1024x683
ミツバチ君、、何やら賑やかいね~
M80
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« ムラサキカタバミの花 | トップページ | ホタルブクロの花 »

コメント

ツバメの子育て、以前は我が家界隈でも良く見られました
が、最近では、ビル建て直しで新たにツバメの巣が出来ない設計になったのか
ツバメの姿は殆んど見られなくなりました
ツバメの子育て、懐かしく温かい気持で拝見しました

しかし、養蜂の作業を順次拝見していると
ツバメの子育てと喜んで懐かしむ場合ではないですね(汗)
自然の成合が上手く共存出来たら良いのですが・・・

スーパーが競争する環境になったという事は
借地での養蜂の場が住宅になる可能性が高い環境になりつつある?
山藤やカラス山椒の木の山は将来どの様な変化があるのか気になる所です
手頃なお値段でお肉等の食料品が手に入るのは消費者として喜べますけどね・・・

住人が減少している中にスーパーが出来、消費者には嬉しいのですが、商店街がさっぱり。
まさに今、隣接の社宅が壊され、毎日、コンクリートの粉砕作業が行われています。
跡地は商業施設だとか。

建物がなくなると風景が変わりますね。

市民新聞に、6月にシデ山登山の案内が載っておりました。
Sさんが連絡先ですね。

イクラの母さんさま
子供の頃は、どのお家の玄関先にもツバメが巣を作って子育てする姿が見られました。
この施設は、まだ新しい建物ですが、なぜか5~6組のツバメ夫婦が巣作りしています。
人を怖がらないので、楽しく観察出来ます。
ツバメに蜜蜂が多少食べられても、大丈夫なように、6月までに新女王を作る作業を終わらせるようにしていますが、蜜蜂が多くて、採蜜期、、大変です。
予想される東海地震の津波被害、、海岸に近い焼津、静岡市の人達が、山側の藤枝市に移転してるので、我が家の近くは住宅ラッシュ、小学校も満杯増設、スーパー進出、駅前はホテル、マンションの建設ラッシュ、、、
自宅に近い蜂場は、夏の蜂蜜を採ったら、早々に引っ越し作業です。

山んばあばさま
藤枝市も、昔ながらの古い商店街は、すでにシャッター通り、、、」
新しい開発地域や大規模住宅地域周辺は、大手スーパー、ホームセンター、マンション、ホテル、飲食店の進出、、
藤枝市は、県内でも人工増加の珍しい市です。
シデ山登山、、Sさんのライフワークとなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63674181

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメの子育て:

« ムラサキカタバミの花 | トップページ | ホタルブクロの花 »

バナー

無料ブログはココログ