« ツバメの子育て | トップページ | キュイフルーツの花 »

2016年5月24日 (火)

ホタルブクロの花

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

今年の春の蜂蜜は最高に美味しいですよ!

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_2223

ホタルブクロ(火垂る袋)

ホタルをこの花の袋の中に包むと、、、花の中のホタルの灯が強くなったり、弱くなったり、、

いろんな想像をしてみる、、、

もうすぐホタルが飛ぶ季節、、、

皮肉なことに、休耕田、耕作放棄地が増えてくるに従って、里山の川にホタルが蘇ってきたように思える。

Img_2226_1024x683
今年の天候、、、
静岡県は、春の気温が低かったのか、桜の開花が全国的に遅れた、、、
同じ藤枝市内でも、山に近い高いところの桜が早く咲き、暖かいと思われる低地の桜が遅く咲いたり、、、
何だかわからぬうちに5月に入り、早々と蜜柑が開花して、散ってしまった。
養蜂仲間の話を聞くに、、、
元気に蜂が育たなくて、蜜柑が咲いてるのに、蜜柑の蜂蜜を集められる状態ではない、、、
蓮華と蜜柑の花が一緒に咲いて、蓮華と蜜柑の混じった贅沢な蜂蜜になってしまった、、、とか、、
僕の場合は、桜、菜の花、藤の花、さらに蜜柑の花が混じった春の蜂蜜が採れた。
かって無いほどに美味しくて、すこぶる評判が良い!
でも、春の蜂蜜の後、蜜柑が早々と咲き終わってしまったたため、未だ蜜柑の蜂蜜が絞れない。
しかし、蜜蜂が盛んに飛んで、何かの蜜を集めてる、、、
今月末には、蜜柑+X の蜂蜜が採れそう、、、
でも、なかなか蜜蓋をしなくて、どんどん巣枠の幅を広げていく
継箱が、かって無いほどに重くて持ちあげるのが大変なほどに蜜が貯まってきてる。
庭のウツギの花を見てたら、蜜蜂がたくさん吸蜜してる。
柿の花にもたくさん来てる、、
今年の蜜柑の蜂蜜は、今までのとは、異なってるかも、、、、
しかし,採蜜が遅れると、次のクロガネモチの開花が始まるので、早々と梅雨に入ると美味しいモチノキの蜂蜜が採れない、、、
毎日、TVの週間天気予報を見ながら、ヤキモキする日々である。
Img_2159_1024x668
一日が終わり、どんなに疲れてても、食後にお茶を飲みながら、TVを見たり、本読んだり、
ブログを書いたり、、、
いつの間にか疲れは癒されて、身体がしゃんとしてくる、、
お茶が薄くなってくると、さらに茶葉を足して、湯を淹れて、何煎も、何煎も、、、
手前味噌ではあるが、「ナベショーのお茶」は3~4煎でも、味わうことが出来る。
先日まで、「ナベショーのお茶」の販売のマルミヤ製茶さんのホームぺージ へのリンクが出来なかったようでした。
修正しましたので、マルミヤ製茶さんへのリンクは大丈夫です。
Img_2230_1024x683
ミツバチ君、、お花がたくさん咲いてるね。
M81
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« ツバメの子育て | トップページ | キュイフルーツの花 »

コメント

花の咲く時期がまちまちで、蜂蜜にも変化が。
職場のモチノキ、もう花の最盛期が過ぎました。
数日前には日本蜜蜂がブンブン飛んでましたが、木のしたには花ガラが積もってます。
そういえば蜜柑の花の香りが立ちこめる日数、短かったですね。
蓮の蜜?どんな味なんでしょうね?
蜂蜜って本当に蜜のブレンドで様々な味になるんでしょうね。
蜜柑+何かは、どんなブレンドになるか、楽しみです。

次々咲き誇る花に群れ飛び蜜を集める蜜蜂達
美味しいハチミツは豊かな自然の証でもあるのですね
放棄農地、自然は蘇りますが多くの問題もありますね
蛍は幼少の頃、まだ木々が沢山残っていた時代に
川には蛍が飛んでいるのは普通の事でした
数年前長野県の別所温泉で蛍が飛び交う夜の川縁を歩いた事を思い出します
以前は活気ある温泉街だった様ですが、建物も庭回りも放棄したままの状態
自然の中の生き物にとっては住み易い環境になったのかもしれませんが、
どちらを選択したらお互いに幸せがもたらせるか・・・色々考えてしまいます

ナベショーさんの長い貴重な経験から採取された春の蜂蜜
本当に美味しいです〜♡

ナベショーさんとこでみかん蜜搾らないのでどうしたのかと思ってましたが。
そちらと状況は違うかもしれませんが、うちの本蜂場ではみかんの蜜は殆ど溜まりませんでした。
うちの本蜂場の周りのみかんの木は今年蜜を殆ど吹かなかった様に思います。
花が早かったのもあると思いますが。

蜻蛉(とんぼ)さま
毎年、気候が少しずつ異なるので、花も速かったり、遅かったり、、
今年は、かなり面食らってます。
でも、それなりに、何とかなることでしょう。
そうそう、今日はモチノキが咲き始めましたよ!

イクラの母さんさま
放棄農地、、昔の人達が何世代にもわたって荒れ地や山を開墾した畑や水田、、、
元の自然に帰るのは、簡単ですね。
水田も、茶畑も蜜柑山も人工林も、、、この十数年で元に戻ることでしょう。
人口も減ってくれば、自然災害にあっても、もとに戻せなくなるし、、、
なるようにしかならないのでしょうね。

いろはさま
そういうことなんです、、、
来週には、蜜蓋をするでしょうが、蜜柑の花が咲き終わるのが早かった、、、
桜の開花の時から、少々狂ってました、、、
来週前半に採蜜して、その後、モチノキの蜜がいっぱいになるか否かが問題、、、
まあ、それなりに、何とかなることでしょう、、、
いろはさんの蜂場の蜜柑も花が少なかったのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63679084

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルブクロの花:

« ツバメの子育て | トップページ | キュイフルーツの花 »

バナー

無料ブログはココログ