« 猫の手 | トップページ | ナベショーのお茶 »

2016年5月 8日 (日)

雉の母、、雛鳥たちを守る!

お待たせしました。

今年も、「ナベショーの春のはちみつ」の販売開始、ご注文受付中。

はちみつのご注文については、息子が運営する通販のホームページ「ナベショーのはちみつ屋をご覧ください。

Img_1786

Img_1815_1024x683

アザミの花
アザミの種類は多いが、春に咲いてるので、ノアザミかな?
Img_1817_1024x683
アザミの歌ってあったね。
ついつい口ずさんでしまう、、、
Img_1821_1024x683
軽トラで蜂場への坂の農道を登りかけた時、、
前方に雌の雉の姿が、、、
5~6匹の小さな雛の姿も、、、
カメラで写真を撮った時は、雉の左側の1匹以外は草むらの中に隠れてしまった。
Img_1795
親鳥も草の中へ入っていった、、、
首を長くして、こちらの姿を警戒してたが、、、
Img_1798
間もなく、農道に出てきて、、こちらを威嚇する。
Img_1800_1024x683
ほんの2~3mの距離
羽ばたいて威嚇しながら後ろへ下がり、、、
Img_1801_1024x683
雛鳥達が隠れてる草むらから20m、どんどん離れたところに誘導する、、、
Img_1802_1024x683
やがて、元の場所近くに引き返して、、、
Img_1805_1024x683
草むらの中に隠れてしまいました。
Img_1804_1024x683
蜂場を囲む杭とロープの側、、、カラスノエンドウが生い茂る中に、、
きっと、雛鳥と親鳥が息をひそめて隠れてるに違いない。
Img_1807
蜂場での内検作業の間、、ず~と姿を見せることはありませんでした。
親鳥は、身の危険をも顧みず、隠れている雛鳥たちから外敵を守るのです。
Img_1809_1024x683
今日も見に来てくださりありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 猫の手 | トップページ | ナベショーのお茶 »

コメント

ナベショーさん。
まぁ、とんでもなくご無沙汰してしまいました。
いよいよ蜂蜜の季節到来ですね(*`・ω・)ゞ
今は親子で養蜂、毎日お忙しそうですね。
雉も親子で現れるとは。
雉の雛、初めて見ました。
雌は地味だから、なかなか目にしません。
威嚇する時は尾羽が上がるんですね。
踏ん張った脚の逞しいこと。
花道で見得をきる歌舞伎役者みたい。
この間、こんぴら歌舞伎に行ったので
雉の眼の周りが隈取りに見えて(笑)
もんた君が来るのは嬉しい。
haruさんの蜜蜂君がいないのは寂しい。
欲張りだなぁ。
近いうちに蜂蜜注文させて頂きます。
よろしくお願いします。

蜻蛉(とんぼ)さま
インコ達もお元気ですか。
とうとう趣味の養蜂が、仕事になってしまいました。
少々、群数が増えてしまい、さらに規模を大きくするには、どんな工夫をすればいいのか、、悩みながらフウフウしてます。
雉の雌、、、雛を守るために必死でした。
花道で見得をきる歌舞伎役者みたい、、、なるほど、なるほど!
威嚇しながらどんどん後ろへ導いていく、、、
途中で,飛びかかってくるのでは、、、と思ったくらいです。
haruさんのミツバチ君、、しばらくお休み、、毎日更新は大変ですね。
蜂蜜ご注文、、お待ちしています。


おはようございます。
姉の長期入院、退院後の介護
姉がいない間に「病は気から」で
体調崩した義兄の世話に追われ、自宅を留守にして1年3ヶ月。
やっと自宅に帰ったとたんに、インコ8羽のうち3羽が何かに食い殺されました。
残った5羽の中の1羽も足を痛め、駄目かと思いましたが、1ヶ月たった今止まり木を握れるまでに回復。
インコ達のゲージ棚はネットで囲み大丈夫な作りにしてます。
最初はどぶ鼠かと思いましたが、どうもイタチのようです。
ただ今わが家は大物家具の処分と畳の取り替えを目指し奮闘してます。
今日は元同僚が軽トラを持って来てくれるので、過日の暴風で飛ばされた物置撤去します。
家の中は鼠、イタチ避けに除虫菊の蚊取り線香で燻され山火事のような匂いがしてます。
そのせいか、がさがさしてた鼠の足音が消えました。
蚊取り線香、侮りがたし!
人が居ないと家は荒れるって本当ですね。
ではナベショーさんに負けず頑張ります!

蜻蛉(とんぼ)さま
こんばんは
この間、大変だったのですね。
お留守のあいだにインコ達も大災難、、、イタチの被害に会うなんてかわいそうに、、、
里山も人がたくさん住んでる間は良いけれど、過疎化して老人が多くなると、イノシシ,猿、鹿が増えて荒される、、、
家は長期に留守してると、ネズミやイタチに占領されるか、、、
蚊取り線香でネズミ退治、、、良いことをお聞きしました。
モンタがいないので、ネズミがガタガタすることあれば、蚊取り線香!

おはようございます。
インコ達は私と一緒に姉宅にいて、私が帰る3日前に先に移したのです。
その間は何もなく、4日め私が帰った日、年度がわりの送別会で留守にした時でした。
まさか家の中で餌として捕食されるなど、予想だにせず見つけた時は何が起きたのか理解できませんでした。
鼠がいたからイタチが来たのでしょうね。
雨水枡の小さな穴にイタチが入るのを見た時、お前か!と口に出しましたもの。
忌避剤は色々ありましたが、鼠は空腹のほうが忌避剤の恐怖を凌ぐらしく、でも煙は空腹以上に恐れるみたいです。インコ達がいるので自然素材の除虫菊にしました。
科学素材は私が気持ち悪くなるということもあるんですが。
GWが過ぎたので、やっと粗大ごみや畳に取り掛かれます。
裏が蜜柑畑なのでムカデ出ますし、忌避剤はいりますね。
これを機に一気に家財を減らします。
ミニマリストになったらどうしよう😖💧
では今日も頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63601144

この記事へのトラックバック一覧です: 雉の母、、雛鳥たちを守る!:

« 猫の手 | トップページ | ナベショーのお茶 »

バナー

無料ブログはココログ