« キュウリの漬物中華風 | トップページ | パステルカラーの夾竹桃 »

2016年6月13日 (月)

ラッキョウを漬けました

蜂蜜のご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋」 からお願いします。
春のはちみつに続いて蜜柑のはちみつの販売、注文受付開始です。

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_2712_683x1024_2

アガパンサス
梅雨になると、アガパンサスが咲き始めた。
紫陽花、アガパンサス、、、、、次々と梅雨の花
Img_2714_1024x683
昨年は、ばたばたしててラッキョウを掘り忘れた、、、
背が高くなった雑草で覆われた畑を掘り起こすと、、、、
小さな、、ほんとに小さなラッキョウが顔を出す。
毎年、同じところだったので、小さいのか、、、
来年は、別の場所に種ラッキョウを植えよう。
とにかく小さい、、、
Img_2697_1024x683
よく洗って、包丁で両端を落として、表面の薄皮を取り除き、、、
と、言葉で書くと簡単だが、、、、
これは大変な手間なのである。
Img_2698_1024x683
1kgにつき、おたふくのラッキョウ酢1パック
昔はラッキョウを塩漬けにして、砂糖と食酢でラッキョウ酢を作って、、、、と、
手間をかけてたが、、何時ごろからか、市販のおたふくのラッキョウ酢にそのまま漬けて、
出来上がり!
我が家はカレーライスが大好きなので、カレーの度に、ラッキョウを添えて、、、
Img_2703_1024x683
そして、残った漬け汁のラッキョウ酢は、、、
ラッキョウ酢に同量の酢を加え、さらに同量のオリーブ油又はサラダオイルを加え、、、塩、胡椒、刻んだニンニク、生姜、鷹の爪、、、好みによって胡麻油、醤油などを加えて、、、
サラダに降りかけるドレッシングに、、、
このドレッシングがなかなか美味しい!
是非、皆様も試してみてください。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« キュウリの漬物中華風 | トップページ | パステルカラーの夾竹桃 »

コメント

こんばんわ。

掘りわすれたラッキョウ?
何とおっしゃるウサギさん。

それは、二年物で、上物ですよ。

らっきょうの処理は大変ですねぇ。

実家では段々畑で作っていました。
今は蔓が被い、人も入れない山になっています。

うちの前のおじいちゃんは毎日5粒食べてらした。
100歳までお元気でしたよ。

この時期、らっきょう・梅・しょうが漬けと気ばかりあせっています。

「らっきょう酢はサラダやいわしを炊くときに入れるといいですよ。」と
教わりました。

アバガンサス、気持の良い涼しげな色合いの花ですね
色の割には目立つ花で我が家界隈でも咲き始めています
最近は、花屋で切り花を見かける様になりました。

らっきょうの作業、見るからに大変そう〜(汗)(汗)(汗)〜
お魚もしかり、手間のかかる程、大事に美味しく食べるでしょうね〜
それにしてももの凄い数、小さいし、た〜いへん!!!
らっきょう酢のドレッシング、身体に良さそうですし、超美味しそう♪

福平さま
ラッキョウは二年目の小さいほど上物、、、、、ですか?
それにしても、もう少し大きくないと、、、大変大変!

山んばあば様
ラッキョウは、、、ついつい残ってると、その年のを忘れてしまう、、
カレーライスの時だけでなく、毎日少しずつ、、、長生き出来そう、、
ラッキョウ酢、、ドレッシング以外にもいろいろ使い道がありそうですね。

イクラの母さんさま
アガパンサス、、人気がある花ですね。
目立つし、美しいし、一度植えると毎年花が咲く、、、
ラッキョウ、、小さいと手間がかかり、、、妻と二人の半日仕事でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63773724

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキョウを漬けました:

« キュウリの漬物中華風 | トップページ | パステルカラーの夾竹桃 »

バナー

無料ブログはココログ