« ヤブカンゾウ(藪萱草)の花 | トップページ | 鱧の握り寿司 »

2016年6月30日 (木)

「初夏のはちみつ」と「はちみつギフトセット」の発売

蜜柑のはちみつの販売中。
モチノキにアカメガシワ少々の「初夏のはちみつ」発売、注文受付開始です。
さらに、特別企画「はちみつのギフトセット」も予約注文受付開始
お中元などの贈答にいかがですか。
蜂蜜のご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋」 からお願いします

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_3184_683x1024

コバギボウシ

梅雨の季節、、、咲き始めが美しい

5月下旬から咲き始めたクロガネモチ、、、

蜂蜜が貯まるのを待っていたが、天気の良い日が少なくて蜜蓋をするまでに至らず、、、
6月中旬から、あちこち咲き始めたアカメカシワの蜂蜜が入って、かろうじて蜜蓋、、、
やっと採蜜出来ました。
でも、未だ採蜜出来て無い巣箱も1/3ほどあります。
採った蜂蜜は、モチノキにアカメガシワの蜜が2~3割混じったもの、、
もともとアカメガシワの蜂蜜は、芳醇な香りで知られた良質なもの、、
色も淡色 
お味は、、、素晴らしい!
フル―テイーな甘い香味、、、初めて味わう蜂蜜です。
モチノキが主とはいえ、モチノキの蜂蜜というわけにはいかないので、「初夏の蜂蜜」としました。
お待たせしました!
「初夏のはちみつ」発売、注文受付開始です。
500g、2000円、250g1000円、150g800円の3品種
Img_3214_1024x683
さて、息子の嫁さんの発案企画 蜂蜜のギフトセット
遠方のご親戚やお知り合いに、お中元やプレゼントにいかがですか!
直接発送いたします。
静岡の里山の四季のはちみつ
桜、菜の花、藤の花の「春のはちみつ」、「蜜柑の蜂蜜」、クロガネモチ他の「初夏のはちみつ」 それぞれの蜂蜜の美味しさと特徴を楽しめます。
オシャレな瓶の150g入り4本、、「春のはちみつ」1本 「蜜柑のはちみつ」2本 「初夏のはちみつ」1本のセット 送料込みで4200円
Img_3227_1024x683
250g入りの4本 「春のはちみつ」1本 「蜜柑のはちみつ」2本 「初夏のはちみつ」1本
送料込みの5000円
Img_3245_1024x683
はちみつとギフトセットは、ナベショーのはちみつ屋のホームぺージからご注文ください。
曇りとはいえ、山には雲がかかり、今にも降ってきそう、、、
Img_3186
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« ヤブカンゾウ(藪萱草)の花 | トップページ | 鱧の握り寿司 »

コメント

お久しぶりです。
今日は勤務時間超過の調整で、1時間休みをもらえ早く帰りました。
アカメガシワは至るところで、雑木林になっていますが、美味しい蜜を持っているようには見えないですよね。
ふーん、あの花がねぇ。

初夏の蜂蜜、楽しみに待ちます。
haruさんの蜜蜂さん、たまに見たいですが、haruさんも蜜蜂さんも忙しいんでしょうね。
無理は言えないけど、ちょっとさみしいです。
モンタくん、お盆前に出張しておいで(笑)

29日は夜分遅くの訪問となり、大変失礼いたしました。
みかんの蜂蜜の感想、最初に感じたのはおなじみ蜂蜜の味、
間を置かずに柑橘独特の自然な酸味でした。

週末はパンかマフィンに付けて食べようかと思っています。
また、オーダーします。

ナベショー様

今晩は~、いろんな種類の蜂蜜があるんですね。そしてその蜂蜜が藤枝で取れるなんて驚いてます。
今までは浜名湖方面に行った時買っておりました。
これからはお茶や蜂蜜はお近くで買えるし、なにしろ生産者のお顔が見えるので安心です。
お魚の料理方法も大変参考になります。
夏のお料理も期待しております。
追伸 ほうれん草や春菊を湯がく時は、塩でなくお砂糖を入れるとシュウ酸が除かれて尿路結石の防止になるそうです。浸透圧の作用かなと私は思っておりますが...

蜻蛉(とんぼ)さま
アカメガシワ、、僕も知りませんでした、、こんな美味しい蜜が採れるとは!
年によって、花事情がこんなに異なるとは、、
初夏の蜂蜜、、もうしばらくお待ちください。
美味しい蜂蜜です。
haruさんのみつばち,、無いと寂しいですね。
haruさん、、プロへの猛勉強、作品応募、、大変忙しいようです。

静岡の人さま
先日は、蜂蜜お買い上げくださりありがとうございます。
蜜柑の蜂蜜、、的確な感想をいただき、感謝です。
これからも、いろんな蜂蜜が続きますので、お楽しみに!

キジ母さま
養蜂にとって、藤枝は恵まれてると思います。
静岡は、こんなに幾度も、いろんな蜂蜜が採れる、、他にはないですね。
ホウレンソウを湯がく時、塩より砂糖を加えるほうがシュー酸が除ける、、、何故でしょうか?
シュー酸は水に溶けるので、何も加えず水だけで除けると思ってましたが、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63850196

この記事へのトラックバック一覧です: 「初夏のはちみつ」と「はちみつギフトセット」の発売:

« ヤブカンゾウ(藪萱草)の花 | トップページ | 鱧の握り寿司 »

バナー

無料ブログはココログ