« 紫陽花 ますます美しく! | トップページ | 純白の紫陽花 アナベル »

2016年6月 6日 (月)

墨田の花火

春のはちみつに続いて蜜柑のはちみつの販売、注文受付開始です。

はちみつのご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋」 からお願いします。

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_2482_1024x683

花火というと隅田川の花火が有名
花火に似た紫陽花、、、、墨田の花火
Img_2481_1024x683
墨田の花火は晩秋まで咲き続ける。
普通の紫陽花は、梅雨を過ぎると終わってしまうのに、、、
Img_2480_1024x683
墨田の花火は、とても人気のある紫陽花
Img_2484_1024x683
花が終わったら、花の1~2下の葉と茎のところに丸い芽が二つ対になって成長してくるので、その丸い芽の上のところの茎を剪定してください。
丸い芽は来春に成長して蕾をつけて花が咲きます。
逆に、丸い花芽の下で剪定すると、永遠に花を咲かせない。
Img_2477_1024x683
今朝は蜜蜂の巣箱の引っ越し
早朝 5時に巣門の蓋を閉じて、、、、
7時から息子と二人で、金属パイプ製の治具を用いて、巣箱を持ちあげて、、
軽トラに運ぶ
Img_2525_1024x683
今朝はまず二段、三段の採蜜群の9個の巣箱
三段箱は超重い、、、
かって、妻と二人で、2段の巣箱4個を自宅から5km離れた蜂場に運んだことがあった。
金属パイプの便利な治具が無かったので、ロープで縛って、二人で持ちあげて、、、
こんなに大変なことはなかった。
Img_2526_1024x683
何とか軽トラに乗りました。
Img_2528_1024x683
後は、こんなに静かに、、、
Img_2529_1024x683
さあ、引っ越し先の蜂場、、
Img_2447_1024x683
ずら~と並びました!
Img_2531_1024x683_2_1024x683
明日は、小さい巣箱の引っ越し
毎日が、蜜蜂マターオンリー、、、、
ブログも、蜜蜂関連の記事ばかり、、、、
養蜂に関心が無い方にとっては、退屈かも、、、すみません、、、
菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 紫陽花 ますます美しく! | トップページ | 純白の紫陽花 アナベル »

コメント

今晩は。
毎日 毎日 大変な作業の繰り返しだなと、蜂蜜頂きながら読ませてもらっています。
興味津々なので退屈はしていませんよ。
ただ、最近ブログをみる量が増えて、文字を打つのが面倒くさい(笑)
何しろバリバリの老眼ですゆえ。
昨日なんて読んでる途中でスマホ握って寝てましたアハハ。
60でこれでは、70の方に負けますね。
ちょっと気合い入れねば!

ありゃ、最後の写真 モアイみたいだと書こうと思っていたのに、忘れてるし😅
これだもの!
昔のように長文ブログ書こうかしら。

巣箱移動用のパイプ冶具・・・こんなのがあるんですか?
3段箱を移動させるって言うからどうやるんだろうって思ってました。
ちなみにこれってどこで売ってるんですか?
もしよろしければ教えてください。

墨田の花火、この紫陽花とても有名ですよね〜
雨の少なさそうな梅雨期に突入し、何となくジメジメ・・・
スッキリしないお天気の中、ダムの水量が少なくなっているとか・・・
今夏は水不足が予想されますね

蜂箱の引っ越し、か〜なり大変そうですが
超便利な道具で沢山の箱の移動が可能ですね
移動先の蜂場、かなり広く傾斜地で見晴らしが良さそう
一息深呼吸が気持ち良さそうです
これだけの重労働ですと、食事量も多いでしょうね
今日も一日お疲れさまです♡

蜻蛉(とんぼ)さま
退屈でなくてよかった、、、養蜂初心者の方への参考になれば、、と、少々詳しく載せています。
写真、、モアイ像、、なるほど!
蜻蛉さんの凄い想像力!
僕は、だんだん年齢のせいか、、長文が書けなくなってきました。
昔のブログは話題も多かったためでもあるけれど、文章も長かった、、、
それに比べて、最近はますます文章が短くて、写真が多くなった、、、
60歳代と70歳代の違いかな~?

いろはさま
巣箱移動用の治具、、巣箱を鉄パイプの治具で挟んで二人で持ちあげて運ぶ、、、
一人では使えないけど、二人で使います。
海外の商品ですが、アピ(株)が輸入販売しています。
Tel 058-271-3814  蜂産品課 早川 誠 係長
商品名 巣箱キャリー 9800円

イクラの母さんさま
ダムの水位が低い、、週間天気予報では、半分くらいが曇り時々雨、、、
こんなのではダメですね。
もっとたくさん降らなくちゃ、、、
新しい蜂場、、、広々した傾斜地、、地元の人達のウオーキングコースです。
散歩の小路を作り、休息のベンチも置き、菜の花、桜、など綺麗に咲かせられたら良いだろうな、、と思い巡らせています。
食事量、、多いかも、、ビール1本、これが余計なのでしょうが、、、

詳しい情報ありがとうございます。

普段3段を移動させることはないのですが、今年は蜜の溜まりが悪いのでもしかしたら巣箱を置かせてもらってるみかん山から3段のまま持ち帰らなきゃならないかも・・・と思ってたもので。
必要になりそうならうちも購入検討してみます。
ありがとうございました。

いろはさま
とても便利な治具ですよ。
蜂場のすべての巣箱を移動、、、ほんとに助かりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63740788

この記事へのトラックバック一覧です: 墨田の花火:

« 紫陽花 ますます美しく! | トップページ | 純白の紫陽花 アナベル »

バナー

無料ブログはココログ