« ガクアジサイ | トップページ | ピーマンの初収穫 »

2016年6月17日 (金)

蜜蜂の巣箱の塗装

蜂蜜のご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋」 からお願いします。
春のはちみつに続いて蜜柑のはちみつの販売中。
春のはちみつ」500g、250gは完売しました。
只今、お中元用のはちみつ詰め合わせセットを準備中です、、ご期待ください。

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_2806_683x1024_2

庭のヘメロカリス、、、白に続いて、紫色の紋の黄色が咲き始めた。

毎日、毎朝、咲き続けてくれて、しかも何の世話管理も要らない。

今朝は,澄み通るような青い空、、

梅雨の合間の晴れ、、、

風はあったものの30℃を越す真夏日、、、

家の中にいるより、外で作業する方が快適、、、

蜜蜂の群数が毎年増えて、、、

一昨年11群

昨年が17群

今年は25群

さて、来年は、、、、、、

今、小箱の更新群と現採蜜群を合わせると約50群、、、、

とても身体が持たないし、そんなに蜂蜜採っても売り切れない。

まあ、50群そのままは無いだろうが、、、巣箱が足らない。

それに、10年前に養蜂を始めた頃の巣箱、、、毎年補修してるが寿命、、、

かなりの出費だが、新しい巣箱を購入

お天気が良いので、今日は水性塗料で刷毛塗り塗装

特に難しい高級塗料を使うわけでもなく、ホームセンターで売られてるアサヒペンの木質用水性塗料、、、、

毎年、補修塗装するので10年間は大丈夫

手が塗料で汚れてしまうが、お風呂で石鹸、軽石で擦ると、綺麗に取れる。

Img_2834_1024x683

標準箱の単箱と継箱 15組  ずらっと並びました。

Img_2833_1024x683
最後に蓋の上面、、水性エナメル塗料を塗って、出来上がり!
お天気が良いので、直ぐに乾燥してくれる。
朝から夕までの1日の仕事!
塗装作業をしてると、道路を通る人達が話しかけてくれる。
あの~、、ここではちみつ買えるんですね~ 
蜜柑、500g 1本 お願いします~、、とか、
先日、蜜柑の蜂蜜買ったんですが、、とっても美味しいですね、、とか、、
嬉しいことです。
Img_2836_1024x683
今日は、揚げ物を食べたいところだが、さにあらず、、、
温野菜とワカメたっぷり
豚肉のシャブシャブ風に胡麻タレと柚子ポン酢をかけたヘルシーメニュー
小さい缶ビール二本も飲んでしまった、、、
Img_2840_1024x683
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« ガクアジサイ | トップページ | ピーマンの初収穫 »

コメント

すごい数の箱ですねえ。
とうとう、本格的な蜂蜜やさんですねえ。

夏色のヘメロかリスが咲きましたね〜
どんなに異常気象でも季節の時間は狂う事無く流れている様で
順次咲く花は暦通りの様でもあります

趣味も本物を目指し真剣に取り組む事で専門分野の草分け的存在に感じます
山の中で養蜂事業を行っていた蜂箱がツキノワグマに荒らされたと聞きました
自然な環境の中で蜂は勿論人も安全な蜂場の確保、難しくなるのでしょうか
温野菜とワカメたっぷりのしゃぶしゃぶ、美味しそうです
身体を動かし汗を一杯かいてカロリー消費率も高ければ食べ過ぎにはなりませんね
歩く事を初め身体を動かし程よい汗をかく、健康の基本ですね

野の花2517さま
そうなんです、、本格的なはちみつ屋になってしまいました。
息子夫婦も巻き込んで、、、もう後戻りはできない、、、、

イクラの母さんさま
年により、若干の早い、遅いの気候変動はあれど、花の咲くのは順番通りですね。
何でもそうですが、10年やればそこそこに、、人に教えることのできるレベルには到達しますね。
10年選手と言いますが、、
山の中の蜂場、、クマの被害を受けると、毎夜毎夜やってくるので、巣箱ごと引っ越すしか無いそうです。
北海道で養蜂やってる人が言ってました。
イノシシや猿、鹿は大丈夫、、、むしろ人による巣箱や中の蜂の盗難被害が深刻です。
住宅地が広がってくると、蜂場も放棄せざるを得ません。
なかなか確保は難しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63792420

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜蜂の巣箱の塗装:

« ガクアジサイ | トップページ | ピーマンの初収穫 »

バナー

無料ブログはココログ