« 百日紅 | トップページ | 久しぶりに魚料理 »

2016年7月27日 (水)

雨の日は、、、

[蜜柑のはちみつ 」、モチノキにアカメガシワ少々の「初夏のはちみつ 」発売中です。
さらに、特別企画「夏のギフトセット 」は好評につき、発売継続
蜂蜜のご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋 」 からお願いします

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_5310_2

長女が数年前に植えた花

アザミみたい、、、

Img_5309_1024x683
雨だったので、二階の寝室のベットにころがって本を読みながら、うっつらうっつら微睡んでたら、、、
窓の下の道路が騒がしい。
大きなトラックに積んで運ばれてきたユンボを道路に下ろそうとしてるらしい。
側に置いてたカメラで二階から様子を撮ったのだが、何故か露出過多の設定、、、
少々見苦しいけど、、、、ご覧ください。
ユンボはどんどん荷台の端に移動して、キャタビラの1/4くらいしか荷台に残っていない。
殆どは空中に浮いてるよ。
でも、シャベルを地面に付けて、カッタンとならぬように支えている。
さあ、次は?
Img_5301_1024x683
シャベルとアームを操りながら、少し前進してキャタピラの端が地面に着いた、
さあ、次は、、、?
Img_5302_1024x683
おや、何をするのかな?
シャベルを上げて、運転台とアームを回転して、、、
Img_5303_1024x683
シャベルとアームは、完全に逆転、、、さて、どうするのか?
シャベルを荷台に固定して、後進、、、
ああ、キャタピラの後ろが地面に着いてるが、前半分は空中に浮いてるよ、、
Img_5304_1024x683
キャタピラで支えつつ、どんどん,後進して、車体を下げて、、
Img_5305_1024x683_2
もう少し、もう少し、、、
Img_5306_1024x683
完全に着地、、さらに後進して、アームを上げてシャベルを畳んで、、、着地完了!
実は、我が家の近くにある土地が売れたようで、住宅を建てるためにユンボで整地、基礎工事
だが、誘導道路が狭くて、直角、、、
ユンボを摘んだ大型トラックが、道路を曲がって現地に入ることが出来ず、、、、
やむなく我が家の前の道路で、ユンボを下ろして、建築現場へ、、、
なるほどな~、、、トラックの荷台からのユンボの上げ、下ろし、、、こんな風にやるんだ!
しかし、運転手は、、プロだね~
Img_5307_1024x683
ユンボと言えば思い出す、、、
30歳代の頃、埼玉から名古屋にしばしば出張
名古屋営業所のMさんの運転で、豊田、三好、さらには南下して四日市、亀山などのお客さんを回ってた。
信号で赤が青になり、前に止まってたトラックが発進した途端に、大音響と衝撃、土煙り
一瞬何が、、、?
トラックに積まれてたユンボが発進のはずみで、達磨落としのごとく荷台から後ろに移動して、地面に落下、、、、
一瞬、後ろに位置した我らの車の真ん前に、、、、危ういところ、下敷きに生らずに助かった!
こんなことが現実に起こりうるなんて、想像できないでしょう!!!
ちなみに、名古屋営業所のMさんの運転、、、アクセルを断続的に無意識に少し踏む、、
助手席に乗ってると、絶えず前後に身体がしゃくられる、、、
やがて、気分が悪くなり、吐きそうになる、、、
僕だけかと思ってたが、東京本社のYさんに聞くと、Mさんの車に乗った時は、車酔いになるそうだ。
多くの場合、前日の夜は、Mさんと遅くまで飲んでるので、寝不足と二日酔い、、車酔いになっても不思議じゃないのだが、、、
しかし、名古屋への出張は楽しく、多くの開発新製品を最初に採用してくれたのは、名古屋地区の会社が多かった。
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです.。

« 百日紅 | トップページ | 久しぶりに魚料理 »

コメント

このアザミの様な花、エリンジューム、だとおもいますよ〜
生花でもドライでもどちらでも販売され、利用されています
今の季節ならではの花ですね〜🌺

ユンポコンテストを見た事あります
まるでサーカスの演技の様な、
あの巨体を軽々移動されたり操作する人、しっかりユンポの操作技術を身につけた人でしょう
鉄の塊でもあるので、下敷きになったら、車の中でもひとたまりもありませんね
目の前でもの凄く怖い思いをされ、危うい所でしたね

お久しぶりです。
梅雨明けがぱっとせず、暑い日が続くと思えば、
バシャバシャ雨がふります。
このトラックは未だ荷台が傾斜するからいい方ですよ!
平ボディのトラックから降ろすプロ(?)もいますね!
絶対に近づいて見てはいけませんね!

ナベショー様

あとから考えるとゾッとすることありますよね、無事で何よりでした。
ユンボ操作するこのような方がいないと、世の中成り立ちませんよね。
今日は乳がん検診で浜松まで出かけておりました。どうしても乳腺外来のあるところでと
思ったものですから...
この年になると主人ともどもいろんな所が痛んでまいります。どちらが先に行くのかしらと笑いながら話しております。
早く断舎利しなくてはと思っております。我が家は主人が13代目となり、家の中じゅうガラクタだらけです。
私は捨てるの好きなのですが、主人がどうも同調しません。すっきり暮らすのも良いものだと思いますが...

budあざみのような花~「ルリ玉あざみ」ですね。ウチでは、畑で作っていて・・・少しですが、直売店へ出荷しています。

「水揚げ」に工夫がいるあざみですchick

イクラの母さんさま
まん丸の可愛い花です。
ユンボコンテスト、、そんなのが有るんですね。
あの車体とアーム、シャベルを自由自在に操る、、、凄いですね。
もし、僕らの乗った車の上に落ちてきたら、命は無かったでしょう、、、

North Waveさま
なかなかすっきりした天気になりませんね。
こちらは、すでに梅雨明け宣言したのですが、、、
荷台からユンボを降ろす、、、こんなテクニックを使うとは知りませんでした。
でも、何が起こるかわからない、、、近づいたらいけませんね。

このお花「ルリタマアザミ」だと思います。

トラックの荷台からユンボをおろす、さすがプロですねえ。
見ているだけでも、ドキドキです。

キジ母さま
ユンボ操作、、なかなか奥が深いです。
ご主人さまが13代目、、13代目と言えば、江戸時代から、、、すごい旧家なんですね。
きっと、土蔵の中に、凄いお宝が、、、、歴史上、有名な人の手紙とか、美術品とか、、、、
確かに、この年になると、何も要らない、、すっきりしたい、、、のが本音です。

花譜さま
るり玉アザミ、、、知らない花がたくさんあるものです。
まん丸い、可愛い花、、、風情もありますね。
水揚げが悪い、、切り花にしないで、庭で眺めます。

nonohana 626
最初、何をやり始めたのか、、、と眺めてたのですが、荷台からユンボを降ろす、、、こんなテクニックを使うとは、初めて知りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63974890

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日は、、、:

« 百日紅 | トップページ | 久しぶりに魚料理 »

バナー

無料ブログはココログ