« 庭の草刈  | トップページ | 鹿の子百合 »

2016年7月16日 (土)

恐るべしや雑草の成長

蜜柑のはちみつの販売中。
モチノキにアカメガシワ少々の「初夏のはちみつ 」発売、注文受付開始です。
さらに、特別企画「はちみつのギフトセット」も予約注文受付開始
蜂蜜のご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋」 からお願いします

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_5047_683x1024

堂々たる鬼百合

アゲハチョウが吸蜜に、、、

アゲハチョウは、クルクル巻いた長い口を延ばして、百合の花の奥底の花蜜を吸う、、

Img_5040_1024x683
以前から借りて置いた蜂場
ぼつぼつ巣箱を移動してくるので、、、と見に来たら、、、、、
ああ、この前草を刈ったのは何時ごろだったろうか?
なんと成長の早いことだろう!
高性能の草刈機、、の活躍
Img_5025_1024x683
瞬く間に、草は刈れたが、、
Img_5028_1024x683
こんなに草の成長が早いと、除草剤の助けを借りないと、とてもじゃないぞ、、
しかし、ず~と懸念してるが、直ぐ隣接して住宅地が続く、、、、、
絶対に、問題が発生しそうだな~~
Img_5030_1024x683
気にしながら、山裾の農道を走ってたら、畑に農家のおじさんと、おばさんが、、、
軽トラを止めて、、
この辺に、蜜蜂の巣箱を数十個置かせてくれる所はないかね~?
あんた、、もうこんなに広い畑、、やりきれないんじゃない?
半分、やめたら?
このあたり、今は植わってるけど、置いてもいいんじゃない、、、
Img_5034_1024x683
作業小屋に沿った空地、、ここならいつでもOKだよ!
ラッキー!
東側と南側が開けて、西と北側が山、、近くに人家はほとんど無し!
Img_5031
とりあえずは、10個くらいの巣箱を持ってこれるよ。
この辺の山々、、蜜柑があちこちに、、カラス山椒の花が間もなく満開
来週には移動してこなくちゃ、、、
今の蜂場との距離は、山を越えて約2km、、、巣箱の移動にも丁度良い。
これで、ず~と気になってた頭のモヤモヤが消えた!
Img_5033_1024x683
土曜日を入れると3連休なんだね~
天気予報と蜜蜂で進む日々、、、1週間が早いこと、早いこと、、、
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 庭の草刈  | トップページ | 鹿の子百合 »

コメント

ナベショー様

おはようございます、土曜日は涼しくて良かったですね。
我が家もざっと草刈り機で草刈りました。今日は少し丁寧にやらなくてはと思っております。
去年咲かなかったカサブランカが咲いてきました。
にがうりは取らなかったら黄色くなってしまいました。来年用の種になるんでしょうか?
夏本番が来る前に我が家のミニトマトが終わってしまいそうです。
ガーデニングも奥が深いですね、

草の成長はすさまじい。1週間でぶりに畑に行くと、この前草抜きし、やれやれと思って帰って来たのに、またまた、
何時間かかるのか???。

私の、畑の1坪くらいに鬼百合が50本くらい、狭い狭い、と嘆きながら咲いています。春先に植えた5年生から2年生まで球根、もっと、有るかも知れませんが、みごとに、咲きました。

鬼百合はむかごで簡単に増えますが、それ以外の種からの種類は今、鉢の中で、2~4センチくらいの葉を出したのが200本、様子を見ながら、育てています。(ささ百合)だと、思う。

2、3年で、咲くまでの大きさになるのかな。

楽しみにしながらが、大事かな。


鬼百合、目が覚める様な花色、立派ですね〜
アゲハが蜜を吸いに来るのですね〜
そんな自然の中で住宅が押し寄せて来る・・・
大地震の場合は、海も山も平地も、全て安全な場所があるのか疑問です
押し寄せる住宅、蜂場の移動、、、

ある牧場の話ですが
古くから営む何代も続く牧場の近くに住宅が立ち並び始めたある場所
臭い等の苦情の嵐の中の牧場経営、とか聞きました
住宅を建てる時に既に牧場の存在確認を行っていたと思うのですが、矛盾が一杯
古くからの牧場があると判っていたなら、私だったら家を建てません
同じ様な事案が世の中に沢山ありますね

蜂箱が幾つか移動可能になり、安心出来ますね
それにしても高齢になられた農家の今後が気になる所です

我が家も主人が雑草とおっかけっこ、フーフー言っています。
その上、わたしが雑草をいけるため、残さなければいけない雑草もあり、なかなかたいへんそうです。

キジ母様
暑いとは言え、比較的過ごしやすく、、梅雨が明けたら,どんな暑さになるのだろう?
花も果樹も野菜も、よく出来たり、出来なかったり、、その理由がわからないから面白い。

bun bun さま
草、、今刈っても、お盆前にもう一回、刈ることになるでしょう。
出来るだけ、差支えないところは除草剤のお世話になることにしています。
鬼百合 50本 壮観ですね。ササユリの苗200本それはすごい、、、成長して花が咲いたら、、、想像するだけでドキドキです。

イクラの母さんさま
焼津は津波が来ると防ぎようが有りません。でも、その北側の藤枝は、新幹線、東名、バイパス、、とバリアーが有るので津波にたいしては安心と、いまや住宅ラッシュになっています。
藤枝では、養鶏場、養豚場、、、全て、人家の無い山の中にあります。
今や、畑やお茶、蜜柑、水田、みんな70歳代以上の高齢者ばかりです。10年経てば、どんなことになることでしょう。

nonohana626さま
雑草と花と野花を見分ける、、、ご主人様も、なかなか大変ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63924604

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべしや雑草の成長:

« 庭の草刈  | トップページ | 鹿の子百合 »

バナー

無料ブログはココログ