« 真夏の蜜蜂管理 | トップページ | 美しい蜘蛛の糸 »

2016年7月 7日 (木)

猛暑、、蜜蜂の暑さ対策

蜜柑のはちみつの販売中。
モチノキにアカメガシワ少々の「初夏のはちみつ 」発売、注文受付開始です。
さらに、特別企画「はちみつのギフトセット」も予約注文受付開始
お中元などの贈答にいかがですか。
蜂蜜のご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋」 からお願いします

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_4821_683x1024_3

ダリア
もう、僕たちが子供の頃から見慣れた花
今日も暑く、各地で猛暑
静岡県の大井川の流域 川根本町では38℃
早朝、妻と近くの山に登った、、、
霞みがかかってなければ、この画面の上に富士山の黒いシルエットが見えるはず
Img_4807_1024x683
蜜蜂の巣箱に、暑さ対策、、、
ホームセンターで買った天津スダレ、、、足らないのを買い足して、、、
巣箱の蓋の上にコンクリートブロックを置き、その上に天津スダレを被せて、風で飛ばないように、さらに小さなブロックで重石する。
Img_4848_1024x683
コンクリートブロックを、抱えて運ぶ、、、
それなりに重労働、、猛暑の中の作業だからね。
Img_4852_1024x683
単箱、二段箱、三段箱、、、高さによって、サイヅの異なる天津スダレ
スダレを置くと、熱ち熱ちだった巣箱の蓋の天板の表面は普通の温度に下がる。
やっと、蜜蜂の暑さ対策が完了、、、ああ、暑かった!
Img_4862_1024x683
山のカラス山椒、、、
だんだん蕾が膨らんできたようだ、、、
何時ごろ開花するのだろう?
昨年より、たぶん早い、、、、7月20日頃かも、、、
開花までに、最後の初夏の蜂蜜を採り、ダニ対策を終わらせて、掃除蜜を取り、カラス山椒の開花、流蜜に合わさなくてはならない。
うまくいくだろうか?
Img_4817
アップ、、、蕾の状態、わからない、、、
Img_4814
畑、米ナスがでっかくなってた。
Img_4873_1024x683
輪切りにして、フライパンで焼き、合わせて、長~い豆を油で炒めた、、
下ろし生姜をかけて、醤油をかけて、、、一番簡単に、、、
Img_4870_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 真夏の蜜蜂管理 | トップページ | 美しい蜘蛛の糸 »

コメント

ナベショー様

今晩は!今日は暑かったですね。私は御殿場におりましたが、それなりに暑かったです。
私は静岡に来た当初、川根本町は山の中だし温泉もあったりして涼しい所と思っておりました。
でも本当は暑いんですね。夏に温泉に行くのはやめにしております。
天津すだれをかけてもらって、ミツバチさんも喜んでますよ。
我が家のシロも暑い日は風の通る和室でずっと寝ております。

ダリア、昔、臭いが強く、印象も強かった事からか
見向きもされなかった様な記憶、
どっこい、最近では色々な種類が花屋に出回って
売り場ではダリアがダイナミックに主張している気がします

気温低くなって、せっかく昇った近くのお山
霞がかかって残念でしたね〜富士山またの機会に♡

カラス山椒の花が咲くと、蜜蜂達は花の蜜を集め始めるのですね〜
夫がカラス山椒のハチミツを心待ちにしています
蜂場のダニ退治や温度調節、暑い中大変ですね
熱中症等、充分留意なさって下さい

毎日のブログ更新をお疲れ様です。
四季の花々、お料理、旅行記・・・ゆとりがあり、癒やされます。
読むことが日々の楽しみになっています。ありがとうございます。

花・ガーデニングブログのランキングのボタンをポチッとしているのですが、
家庭菜園のブログランキングにとんでしまいます。
花・ガーデニングブログのランキングに反映しているのでしょうか?

美しいダリアですねえ!!!
蜜蜂もいろいろなタイミングがあるのですね。

キジ母さま
内陸や盆地が、実は暑いようです。
このところ、35℃を越えそうな猛暑、、身体が暑さになれていないので、余計に大変です。
でも、もうしばらくは、雲の多い日や雨の日、、梅雨明けまでは、少し過ごし易い日もあることでしょう。
天津スダレを巣箱にかけるだけで、直射日光による暑さが遮られ、蜂は過ごしやすいようです。

イクラの母さんさま
ダリア、、花の美しさ、豪華さはさておき、臭いは嫌でした。
今は、昔の花も、品種改良されて美しい色のがたくさん園芸店に並んでいますね。
カラス山椒、、花が咲いても蜜を吹かない、、、ということが無きよう、、、、といっても自然の事、花の開花に間に合って、たくさん採りたいものです。
ご主人さまと同じく、カラス山椒の蜂蜜をご指名で待っておられるお客様がたくさん居られます。
失敗しないように、慎重に、、、

SUZUさま
拙いブログですが、毎日楽しみにしてくださる読者の方がたくさんおられることは、とっても心強く、励みになります。
ブログランキング、、花;ガーデニングが上位概念、、その中にたくさんの下位概念のカテゴリーが含まれています。
以前は、カテゴリーが少なかったのですが、今は多くて、僕も家庭菜園のカテゴリーにされてしまってます。
家庭菜園の上位概念が花・ガーデニングになります。
花・ガーデニングの順位に反映されておりますので、ご安心ください。
素晴らしいブログを頑張っておられる方々が多いので、以前よりは順位が少し下がってしまいました。
ご支援ありがとうございます。

nonohana626さま
蜜蜂、、いろんなタイミングが合って、仕損じると蜂蜜は採れず、ダニの被害で消滅、、、
さて、今年は如何なることか、、、これから12月初の冬越まで、気が抜けません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63883724

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑、、蜜蜂の暑さ対策:

« 真夏の蜜蜂管理 | トップページ | 美しい蜘蛛の糸 »

バナー

無料ブログはココログ