« ムラサキバレンギクの花 | トップページ | 真夏の蜜蜂管理 »

2016年7月 5日 (火)

妹の一周忌

蜜柑のはちみつの販売中。
モチノキにアカメガシワ少々の「初夏のはちみつ 」発売、注文受付開始です。
さらに、特別企画「はちみつのギフトセット」も予約注文受付開始
お中元などの贈答にいかがですか。
蜂蜜のご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋」 からお願いします

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_4768_1024x683

今朝は6時に西焼津駅から静岡駅へ、、
さらに、新幹線に乗り換えて京都経由の山陰本線綾部へ
早朝は、すっごく曇ってたが、豊橋、名古屋を過ぎて岐阜、米原近くになると、青空がでてきた。
新幹線の窓から伊吹山、、、、山の緑が美しい。
いつかは登ってみたいと思いつつ、まだ未実現
京都から山陰線 保津挟はトンネルのわずかな合間に、、、
さっとカメラのシャッターを切るが、、数秒で再びトンネルに、、
Img_4770_1024x683
保津峡を過ぎると、美しい水田地帯
Img_4773_1024x683
山陰線の車窓、、、
子供の頃、学生時代、結婚後に家族と共に、、、幾度も幾度も眺めた景色」
Img_4778_1024x683
綾部の一つ手前の駅付近
僕の通った東綾中学校、、、
当時は一学年100人以上の3クラス、、、今じゃ全校で40人という、、
Img_4780_1024x683
由良川の美しい流れを眺めつつ、、、
Img_4786_1024x683
美しい橋が見えると綾部市内へ、、数分で綾部駅
Img_4789_1024x683
9時40分に着きました。
今日は、昨年の8月3日に69歳で亡くなった妹の一周忌と初盆
数年前に患った癌の手術の後、再発を恐れながら、ウオーキングに挑戦、、
関西を中心に、各地のウオーキング大会に参加してた、、、。
今回は10km、、ついに20km歩けたよ、、としばしば電話をくれた。
尾張一之宮七夕ウオーキング大会に参加して、その一週間後の暑い日、、
お昼過ぎに畑から帰宅して、そのまま寝室で亡くなってた、、心不全と、、
青春18きっぷの旅に行って留守してた夫が、夜遅く帰宅して発見、、、
お葬式に参列してくださった方、一宮ウオーキングで一緒だったよと、一緒に撮った写真を受付に置いていかれた。
妹の元気な最後の写真となった。
Img_4792_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。
 

« ムラサキバレンギクの花 | トップページ | 真夏の蜜蜂管理 »

コメント

そうですか、、、、。妹さんの一周忌!
愛する人を亡くした当初は、頭の中は真っ白、、、オロオロと、、、、、でも月日が経つにつれ声が聞けない、、姿が、、、と。
哀しみが増しますね。
何時も忙しい日々の中、久し振りの故郷、、、見慣れた山や川、、すっぽりと自分を包んでくれる様な空気、、、!!
ナベショーさんのブログを見て、しばし故郷を思い、妹さんを偲び、感傷に浸りました。
暑さ厳しき折り、体調をくずされませんように、ご自愛下さいませ。

久しぶりの故郷
妹様の一周忌でしたか
お悔やみ申し上げます

親類縁者からの便りは葬儀の知らせばかり
歳をとるってこういう事でしょうね

妹さん、一周忌〜早いですね
現代医学の中で癌から復活され、暮らしていらしたのに
突然の心不全。一人で天に召されてしまった事は可哀想でした
生きて行く上で何が起こるか自分自身は勿論誰も判らないですね

一周忌で少し穏やかさを取り戻し始めたと思いますが、
生まれ故郷の沢山の想い出、人生の年表に書ききれない程山盛り
今迄以上に大切にしたいですね
ナベショーさん妹さんの分も長生きしましょうね〜♡
お力を落とされません様に♡お疲れさまでした♡

あまりにもあっけなく逝かれて、現実を受け入れるまでは、時間がかかられたのでしょうね。
こうやって、回忌を重ねて、少しずつ現実を受け入れることができるようになるのでないかと思います。

ナベショー様

ブログ拝見しました。妹さんお若かったのに残念でしたね、まだまだやりたいことがたくさんあったでしょうに。
素敵な景色だなぁ~と思いましたが、一周忌の帰省となると景色も色々な思い出と重なることでしょう。
長旅お疲れ様でした。
今日はマルミヤ製茶さんにおじゃましてナベショーさんのお茶を買ってまいりました。
教えていただいたように田中城址の駐車場に車停めました。
ついでに福一さんで鮪の柵やホッケ、シシャモを買ってまいりました。
ジムで運動もできたし、楽しい一日となりました。
明日は暑くなりそうですね、ご自愛を。

チェリーさま
もう一周忌、、
以前は、時々電話のやり取り、、、、今は、、ほんとにもう居ないんだ、、とだんだん実感が、、、
遠く離れた兄の僕よりも、残された義兄や姪たちの悲しみ、寂しさのほうが大きいと思います。
年に一回ほど、、、山陰本線の綾部までの車窓の景色、、昔と少しずつ変わりつつも、少しも変わらぬ景色も、、

ノーテン小作人さま
この年になると、身近な人の亡くなる知らせばかり、、、集まると病気の話題、、
そのうち、自分の番が、、、

イクラの母さんさま
癌の再発を一番気にして、ウオーキングで頑張って生きてたのに、、、心不全とは、、わからないものです。
知らせを受けた時には、え~と絶句でした。
親の死は、、十分長生きしたし、お世話もしたし、順番だし、、、と割り切りも出来ましたが、自分より若い妹の突然の死、、、人の命は解らない。
妻を突然亡くした義兄が、しっかりと元気に長生きしてくれることを願ってます。

nonohana626さま
共に日々一緒に生活を共にしてきた義兄や姪たちは、ほんとに現実を直ぐには受け入れられないでしょう。
遠く離れてる兄の僕は、、、まあいつもの口調で電話がかかってくるんじゃないか、、と、。


キジ母さま
もう生まれ故郷に帰るのは、お墓参りかお葬式くらいになってしまいました。
いや、まだ学校のクラス会はある、、、、、
そのうち、みんな、みんな、自分も年をさらに重ね、、年を取ることを自然に受け入れていくのでしょうね。
マルミヤさん、、お茶を買えて良かったですね。
ナベショーのお茶、、、飲み馴れると、他のお茶が飲めなくなってしまう、、、昔の懐かしいお茶です。
福一さんでお魚を買うのが楽しみになりそうですね。
そのうち、カツオ1本、、なんてどうですか!

そうでしたか。
そろそろ1周忌やなあ。と思ってましたが。
お疲れさまでした。

ナベショーさんのブログをお聞きし、ご縁が出来たのもさくらおばさんです。
花いっぱいのおうちが。スーパーでの立ち話が。と、
教わることばかりでした。

山陰線の変わらぬ景色。
その中での生徒数の減少。
来春には小中一貫校となり、今夏壊される校舎が公開されるとか。

伊吹山の姿で、おととしの7月を思いだしました。

山んばあばさま
早いですね、、もう一周忌
妹も、綾部で一生懸命頑張ってたのですね。
妹のおかげで、ブログの読者にもなってくださったし、、
故郷への旅、、少しずつ景色も変わっていく、、、自分も年を取っていく、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/63874834

この記事へのトラックバック一覧です: 妹の一周忌:

« ムラサキバレンギクの花 | トップページ | 真夏の蜜蜂管理 »

バナー

無料ブログはココログ