« クロムツの煮つけ | トップページ | 焼き穴子でお寿司 »

2016年8月13日 (土)

日本人のルーツ

蜜柑のはちみつ 」、モチノキにアカメガシワ少々の「初夏のはちみつ 」発売中です。

さらに、特別企画「夏のギフトセット 」は好評につき、発売継続
昨年、好評だった真夏のカラス山椒の蜂蜜、、今年も8月中旬には絞れそうです。
蜂蜜のご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋 」 からお願いします

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_5811_683x1024_4

ランタナ、、親しみやすい夏の花、あちこちで、いろんな色のランタナが咲き、楽しませてくれる

Img_5810
畑や蜜蜂の作業が無い時は、、、、
家でリクライニングチェアーに座って、扇風機の風に当たりながら、ひたすら読書
最近の僕の読書のジャンル
東野圭吾氏等、人気作家の小説
ダークマターとかインフレーションなど宇宙の誕生に関するもの
地震のメカニズムなど地球の構造など
日本人のルーツなど古代史など
昨日、アマゾンに頼んだ3冊の本が届いた。
私たち、人類の祖先は約5万年前にアフリカから出て、全世界に広がった。
ユーラシア大陸を東に進んだ人類は、やがてヒマラヤ山脈を北へ、あるいは南のルートを進み、
遂には、3万8千年前頃に樺太から、朝鮮半島から、台湾からの3ルートから日本列島で合流し、彼らの祖先が縄文人の祖先につながっていく、、、、
当時の遺跡から発見された骨や歯に含まれているDNAから人ゲノムを解析比較して、日本人のルーツを求めていく、、、
また、国立科学博物館人類史研究グループ長の海部陽介は実証研究一つとして、
実際に古代舟を作って、台湾から与那国島への航海を行う、、
わくわく興奮するような内容
僕も、若くて、もう一度、違う人生を選べたら、こういう研究をやってみたいもの!
Img_5828_1024x683
庭の青紫蘇、、今年は元気、、たくさん収穫できる
甘味噌を巻いて,油で焼く、、、
Img_5824_1024x683
豚や野菜の冷しゃぶ、、、夏の料理
Img_5826_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです.。

« クロムツの煮つけ | トップページ | 焼き穴子でお寿司 »

コメント

「約5万年前にアフリカから出て、世界へ広がった」それが、どれほどたいへんなことか、想像もつかないほどです。
でも、そのおかげでわれわれは、ここに誕生し、ここに暮らしているのですね。
「今夜の夕食は何にしよう」なんて、悩みは、なんと、ちいさな悩みだろうと思いました。

こんばんわ。

青紫蘇で味噌を包んだもの・・・母が得意です。

味噌に、胡麻や唐辛子などを混ぜて、、(棒状)にして、、
青紫蘇の向きを、(横巻き)じゃなくて、軸を手前に、葉先を巻き終わりにして巻き、
二個を爪楊枝で刺して、ひたひたの油で焼くと綺麗にできると、、、こだわっていました。

私は、、、あまり好きじゃなくて。。。

nonohana626さま
5万年前にアフリカを出て、世界中に、、日本人は縄文人から弥生人、そして現在まで、2000年も経っていない、、
5万年って、ずいぶん長い年月ですね。

アイハート様
甘い味噌と青紫蘇の香り、、、美味しいですね。
ご飯が進んで困ります。
僕は適当に作ってたけど、おかあさんのこだわり、、僕もやってみよう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64054358

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人のルーツ:

« クロムツの煮つけ | トップページ | 焼き穴子でお寿司 »

バナー

無料ブログはココログ