« シモツケソウとシモツケ | トップページ | 暑い、暑い 最高の暑さ! »

2016年8月 7日 (日)

体力、、今と昔

蜜柑のはちみつ 」、モチノキにアカメガシワ少々の「初夏のはちみつ 」発売中です。
さらに、特別企画「夏のギフトセット 」は好評につき、発売継続
昨年、好評だった真夏のカラス山椒の蜂蜜、、今年も8月中旬には絞れそうです。
蜂蜜のご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋 」 からお願いします

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_5445_683x1024

シモツケソウ(下野草)
一昨日、妻と登った標高2014mの山伏、、、
今まで幾度も、幾度も登ったように記憶してたが、この10年間のブログの記事を見る限り、
今回を入れて4回、、、
登山を始めたのが26年前、、
毎年、南アルプスに登る前の身体慣らしの為に、毎年山伏を始めとして、安倍奥の1500~2000mの山々にしばしば登ってた。
Img_5529_1024x683_591x349
この11年間のブログ記事での山伏登山を比較して見てみると、、、
近所のSさんと未だ30~100cmの積雪のある山伏をアイゼンで登っている。
登山口   7:00
山頂   11:00   所要時間 4時間
下山   12:00
麓     14:00
登山口 7:00
山頂 10:00    所要時間  3時間   標準コースタイム
2015年8月3日   同行 妻
登山口 7:00
山頂  11:30   所要時間  4時間30分
登山口 7:30
山頂  12:00   所要時間  4時間30分
麓    16:00
この履歴を見て、注目すべきこと、、
少なくとも8年前の2008年8月13日に妻と登った時の所要時間が標準コースタイムの3時間
この時の僕の年齢は64歳
それが、7年後、8年後の70歳を越えた年齢での所要時間が4時間30分とは如何に!
8年前に3時間で登れたのに、昨年、今年は4時間30分もかかってる。
以前は、下山して、帰途に温泉で体を休める時間が十分あったのに、
今では、そんな時間的な余裕が無い、、、明るいうちに麓に下山できるか否かが問題、、
年齢による足腰、体力の衰えなのか、、、
以前よりは今のほうが、運動をしていないのか、、、、
確かに、ツーデーマーチなどのウオーキング大会に参加しても、以前ならば競歩のごときスピードでトップ集団を維持できたのに、、、
最近では、トップ集団は最初だけ、、、どんどん追い抜かれて、中途くらいで、やっと完歩、、、
まあ、考察はともあれ、体力の衰えだけは明白、、
80歳まで健康年齢を維持するには、今のままの延長ではダメであることが判明
養蜂や家庭菜園、、などの農作業はやってるとはいえ、身体をそんなにハードに動かしてるとは言い難い。
食べることだけは、以前も、今も変わっていないけど、、、
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです.。

« シモツケソウとシモツケ | トップページ | 暑い、暑い 最高の暑さ! »

コメント

ナベショーよ、からだをハードに動かしてもだめ。血液が体のすみまでいきわたるような運動、労働をしましょう。つまり現状維持をこころがける。しかしほんとに加齢現象はいかんともしがたいですなあ。

夜間ウオークも暑さを理由にさぼりさぼり。
これではいかんと口にしつつ、
仕事が終わり、水やりをし、食事の準備をするとやれやれ。
おまけに五輪が、高校野球が。

お盆の準備や、義姉たちのお参り。
ばたばたとすぎるいつもの夏。

綾部一高いトキン山にものぼりたいけれど、熊が怖い。
「孫と」とうちの人は言うが反対をした。
実家のお参りを兼ねて天滝に決めた。

ニュースの時間も少ないその間にもどんどんと動く何か。
それも怖い。

見つめただけで穏やかな気持ちになれそうな、シモツケ草美しいです

花の種を蒔いて、種が発芽し成長の中でたわわに生い茂る葉っぱの中に
美しい花が咲く、その花や葉が永遠に咲き誇る事はなく、
いつしか自然に命尽きる、考える程に儚い思いにシバシバ・・・
私も歳を重ねる毎に以前と比較する様になりました。
それでも平らな所なら10kmは軽く歩けるし・・・とか、言い訳しながら
老化に逆らわずに暮しているつもりでも、時々納得出来ない事もありますが
ナベショーさんが以前より時間が掛かっても
当日の山伏岳は雨の後で足下等の条件も決して良いとは言えず
当然ながら所要時間が以前より多く掛かかり、
年齢から、登頂成功は年齢以上の凄いパワーでしょうね〜

来年の山伏岳、更に時間掛かっても
無事楽しく登頂出来ますように♡

yashさん
年々、否応なしに年を感じざるを得ません。何もしなければ、どんどん老化が進むし、運動し過ぎると、身体が壊れるし、、医者通いもだんだん増えるし、、

山んばあばさま
トキン山、、、登りたいと思いつつ、登らぬままになってしまいました。
今は,あちこちで熊が出没、、被害もあるようで、山登りも危険ですね。
年を取るのは逆らえないけど、健康を維持しながら年取りたいものです。

イクラの母さんさま
年には勝てませんが、健康年齢をできるだけ延ばせるように、70歳代の10年を生きて、、、80歳まで元気に生きられれば本望です。
それにしても、現役中は医者にかかったことが無かったのに、血圧だ、なんだと増えてきました。
いやですね。
次回、再度山伏に登ることが合ったら、今回よりも短時間で登りたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64026629

この記事へのトラックバック一覧です: 体力、、今と昔:

« シモツケソウとシモツケ | トップページ | 暑い、暑い 最高の暑さ! »

バナー

無料ブログはココログ