« 日本人のルーツ | トップページ | 紅生姜 »

2016年8月14日 (日)

焼き穴子でお寿司

蜜柑のはちみつ 」、モチノキにアカメガシワ少々の「初夏のはちみつ 」発売中です。

さらに、特別企画「夏のギフトセット 」は好評につき、発売継続
昨年、好評だった真夏のカラス山椒の蜂蜜、、今年も8月中旬には絞れそうです。
蜂蜜のご注文は、息子が運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋 」 からお願いします

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」もマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_5814

赤いランタナ
庭も、花も、、、雨が降らないのでカラカラ、、
でも、台風接近の影響で明日から4~5日、雨予報、、、
カラス山椒の蜂蜜を、早く採取したいのに、、、困ったもの、、、
先日、福一さんで買った焼きアナゴ
最近はアナゴは高級魚
生の穴子は小さくとも数千円/Kgもする
おいそれと、数匹生を買って、開いて、焼いて、、、というわけにはいかない。
ところが、焼いたアナゴを小さく切ったのが、安い、、、、1パック、、これで300円くらいかな?
Img_5830_1024x683
妻との会話
焼きアナゴが冷蔵庫に入ってるけど、今晩、穴子料理にするか?
まずは、焼きアナゴを芯にした出汁巻卵、、、卵は5個
Img_5831_1024x683
穴子だけでは寂しいので、近くの静鉄ストアに寄って、サーモンの柵を買おうと、、
でも、見当たらない、、、、、、
鮮魚のお兄さんに聞くと、、、奥の冷蔵庫に有るから、、と出してくれた。
1パック 321円  聞いてみるもの
妻が2合の寿司ご飯を作って、、、
サーモン、卵焼き、焼きアナゴの寿司ネタで、ちょっと豪華に見えるお寿司盛り合わせ!
サーモンと卵焼き、、彩りが美しい!
Img_5832_1024x683
いろんなのが入った巻き寿司をアップ、、、
焼きアナゴ、サーモン、トマト、卵焼き、キュウリ、青紫蘇、、、
Img_5845_1024x683
青紫蘇と焼き穴子を巻いた出汁巻卵
Img_5840_1024x683
お寿司は、寿司ネタにより、いくらでも高くつくのもあれば、安いネタだけでも楽しめる。
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです.。

« 日本人のルーツ | トップページ | 紅生姜 »

コメント

おいしそうな巻きずしですね。穴子が好きなのでうらやましい。こちらではレストランでしか食べられません。
スーパーのシーフードは種類が少なく値段も高いです、

ランタナ、ゼラニューム同様一年中咲いている様な花
繁殖力旺盛で花後の種があちこちに飛び散り、増えますが
花の無い季節に賑わってますね〜

先週10年振りに蜂に刺され病院へ行きましたが
今回は足に蜂がとまった直前に手で払いのけたら、その手迄刺され
痒いの痛いのパンパかパンに腫れ、散々な八ケ岳の夏休み・・・
蜜蜂さん達、お天気が今一で、蜜を集めるのもさぞかし大変でしょね

大好きなアナゴも貴重なお魚となって、なかなか食卓に並ばなくなりました
アナゴの出汁巻卵、太巻きにもアナゴ、美味しそう、食欲そそりますね

この暑さのなかでも、食欲でそうですねえ。
いつも、経済的なことも、よく考えられて、主婦にとっては、ほんとうにありがたいブログです。
そのうえ、ご自分で料理をなさることも多い、ナベショーさん、素敵です。

Keiko Sさま
日本も穴子は高級品になってしまいました。
ウナギも高くなったし、、、
最近では、ナマズの照り焼きが美味しいと話題になっています。

イクラの母さんさま
ランタナ、、元気ですね~
最近は、特にあちらこちらで見かけます。
蜂に刺された、、、すぐに医者に行って処置してもらっても、パンパンに腫れてしまいます、、、災難でしたね。
僕は、蜜蜂には刺され馴れてるので、ひどくはならないのですが、、、
穴子、、、だんだん高級魚になってしまいました。

nonohana626さま
お褒めにあずかり恐縮です。
外で食べるお金があれば、、、自分で作れば凄い料理が作れる、、、などとケチな計算をついついしてしまう。
料理を作る、、楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64060204

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き穴子でお寿司:

« 日本人のルーツ | トップページ | 紅生姜 »

バナー

無料ブログはココログ