« 黄班浮腫 その後 | トップページ | コバギボウシが満開 »

2016年9月15日 (木)

日本蜜蜂は元気かな?

蜜柑のはちみつ初夏のはちみつ 」真夏の「カラス山椒の蜂蜜、発売中です。

さらに、特別企画「ギフトセット 」は、春、蜜柑、初夏、真夏の4種類の蜂蜜が楽しめます。
詳しくは、息子ナベショーJrが運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋 をご覧ください。
蜂蜜のご注文は、ホームページからメールでお願いいたします。

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さん で発売中です

Img_6456_1024x683

ルコウソウ
深紅の美しいルコウソウ
Img_6459_683x1024_2
自宅側の川の金網のフェンスに巻き付いた蔓、、
毎日、深紅の可愛い花を楽しませてくれる。
Img_6458_1024x694
市役所からの要請により、日本蜜蜂の群れ 2つ を捕獲下のは何時だったっけ?
最初の頃、あまりいじりまわすと逃げてしまうので、そっとしてあったが、、、、
ここず~とお天気が悪く、この先もず~と雨や曇り、、、
捕獲群なので、貯蜜は大丈夫だろうか、、、、ふと心配になった。
貯蔵した蜂蜜が無ければ、蜜蜂は飢え死にするか、、巣を捨てて再びどこかへ移っていく。
たぶん、ほとんど貯蜜は無いだろう、、、、
Img_6440_1024x683
そっと蓋を開けると、、、
日本蜜蜂の姿がいっぱい!
端から巣碑枠を一枚づつ引き上げていく、、
Img_6437_1024x683
かなり造巣して、たくさんの産卵
Img_6438_1024x683
でも、貯蔵された蜂蜜はほとんど無い。
これはまずいね、、、
用意した西洋蜜蜂の蜂蜜 500g 2本を水で薄めて、二つの群れの巣箱の餌箱に、、、
これで、ひとまず安心!
二群とも、順調に冬越出来れば、来春には王台が出来たら、別の巣箱に移してやり、、、
西洋蜜蜂と同じ方法で、群れを増やそう!
西洋蜜蜂ほど簡単ではないが、気まぐれで思うように生らないのが日本蜜蜂の面白さ!
Img_6439_1024x683
先日、福一さんで大きなニシンの糠漬け   100円/匹
こういうのに弱いね、、、どうしても見過ごせない。
Img_6468
糠を洗って、ガスレンジで焼く、、、
昔、昔、結婚した当時、生のニシンが安く買えたので、塩焼にしたら、、、、
妻は気持ちが悪くなって食べられなかった、、、、つわりでした。
Img_6469
茄子と冬瓜、南瓜、鶏肉の煮物
肉料理、魚料理、、いずれでも、野菜の煮物が有るとほっとする
Img_6475_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです.。

« 黄班浮腫 その後 | トップページ | コバギボウシが満開 »

コメント

ナベショー様

おはようございます、私は蜜蜂の巣なんて見たことないので、よ~くみせてもらいました。
あの六角形の箱の中にあるのが卵?造巣って六角形シートみたいなのを自分たちで作るんですね...
まさかナベショー様が作っているんじゃないですよね。どうしてあんなに綺麗に作れるのでしょうか?
不思議ですよね...

ルコウソウ、ちいさいお花ですが、この鮮やかな色、草むらに咲いていても、すぐ目につきます。

あと1品、野菜がというとき、最近はよく焼きナスをします。
おいしいので、いくらでも食べてしまいます。
今も焼いています。

ルコウソウ、リズム感のある可愛い花ですね〜
ここいら辺では見かけませんが、
一面この深紅色の可愛い花が咲いていたら、立ち止まって見ますね

あの甘〜い透き通るハチミツと、蜂箱の様子がどうも重ならない
自然の織りなす力、感動です
小さな日本蜜蜂が飛んでいても、蜂が飛ぶ、勢い良く避けるでしょ
扱い慣れていれば、怖くないし、対応出来るのでしょうが

粕漬けのお魚、発酵食品として身体に良さそうですね
ニシンでなくとも、つわりなら、食品の臭い、一定期間気持ち悪いでしょうね

キジ母さま
6角形の巣、、蜂が作るのですよ。その中に蜂蜜を貯めて、子育てもして、、、、六角形はハニカム構造といって、最も高い強度が得られる立体構造、、飛行機の翼や機体の壁に応用されています。

nonohana626さま
深紅の可愛い花、、よく目立ちますね。
焼き茄子、、美味しいですね。
うちは簡単に、薄く切ってフライパンで焼くだけです。

イクラの母さんさま
ルコウソウ、川辺の金網フェンスなんかに巻き付いて咲いています。
日本蜜蜂の巣、、小さな六角形の巣苞の中に蜂蜜を貯め、産卵して子育てして、、、自然の営みって素晴らしいです。
日本蜜蜂は臆病でおとなしいので、普通に扱えば刺すことは有りません。
ニシンの塩焼を食べる時は、必ず昔のことを言われます。

こんにちは、お久です。

 ニホンミツバチは住み着いたようで良かったです。ところでアカリンダニが心配なので、「守ろう ニホンミツバチプロジェクト」で検索していただくと、つくばの生物資源研究所のHPがヒットしますので、ここからコンタクトを取って、アカリンダニ検査をしてもらうといいです。また20~50倍くらいの顕微鏡が必要ですが、自分で検査することも出来ます。

 またここでは国内のダニ分布も調べているので、出来るだけ多くの情報とサンプルが欲しいらしいです。

 それから内検の時ですが、巣枠を出してハチをどけるのには片側を持って巣枠の端を巣の上に付けてて斜めにして、手で持っている方をハイブツールなどで軽くコンコンとたたくと、ぞろぞろと巣の中に入り込んでいきます。これは西洋バチには見られない習性で、見ていると面白いですよ

群馬の山さんさま
お久しぶり、、お元気そうで、、、
僕が二年前まで飼ってた日本蜜蜂はダメになって、、ほとんど日本蜜蜂も見かけなくなり、、、
日本蜜蜂の巣箱をあちことにたくさん置いてた人達も、ほとんど入らなくなったとぼやいてましたが、、
アカリンダニの影響なんでしょうね。
思いもかけず、日本蜜蜂2群が手に入り、飼うことになりました。
この群れもアカリンダニに感染してるかもしれませんね、、調べてみます。
ギ酸をトライしてみようかな、、
日本蜂は臆病ですね。
どけなくても巣枠を動かすだけで、どんどん移動していきますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64208220

この記事へのトラックバック一覧です: 日本蜜蜂は元気かな?:

« 黄班浮腫 その後 | トップページ | コバギボウシが満開 »

バナー

無料ブログはココログ