« 畑に秋冬野菜を、、、 | トップページ | 日本蜜蜂は元気かな? »

2016年9月14日 (水)

黄班浮腫 その後

蜜柑のはちみつ初夏のはちみつ 」真夏の「カラス山椒の蜂蜜、発売中です。

さらに、特別企画「ギフトセット 」は、春、蜜柑、初夏、真夏の4種類の蜂蜜が楽しめます。
詳しくは、息子ナベショーJrが運営する通販のホームページナベショーのはちみつ屋 をご覧ください。
蜂蜜のご注文は、ホームページからメールでお願いいたします。

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_6255_1024x683

まだまだ元気に朝顔が咲き続ける。
昨年春、目の病気「黄班浮腫」が発病
左目の下の視界に赤黒い泡のような影が見えた。
片目づつ閉じて見ると、よくわかる、、、
驚いて眼科医院へ、、、黄班浮腫の可能性あり、、
即、紹介状を持ち、市民病院の眼科へ、、、
網膜中心静脈閉塞症による黄班浮腫との診断、
以来、黄班部の浮腫の発生を抑制、軽減する薬の眼球への注射を数か月に一度、、、。
月一度の検査により、浮腫が始まる兆候が現れると、眼球に注射
網膜の静脈閉塞が起こらないように、血圧を下げる薬を内科医院で処方してもらう。
この一年半の間、次第に注射の間隔が長くなり、改善の方向へ、、、
一か月前の検査で、少し浮腫が出始めたかな、、、と酷くならぬうちに注射を、、、
今日、注射をする前の検査、、、ほとんど浮腫が進行して無い。
予定通り、注射はしたが、美しい黄班の写真、、、
一年半で、ここまで改善された!
年内は注射をしなくて済みそう、、、、これで、完治して欲しいもの!
しかし、自分が目の黄班の病気になってみると、中高年の身近な人で目の病気の人の多いこと!
白内障で手術した人は非常に多い。
眼の黄班なんて知らなかったのに、加齢黄班変性、黄班剥離、黄班浮腫、、、、、難しい名前なのに、意外とポピュラーな眼の病気
眼以外では、足の膝の関節が痛くて歩行困難の為に膝の手術を受ける人、、
この1か月前、妻が親しくしてた人が癌で亡くなられた。
今日も、妻が脳腫瘍で亡くなられた知人のお通夜に、、、
一か月前には、僕の良く知ってる近くの人が夜道で側溝に落ちて、顔面を打って亡くなられた。
年齢を重ねるに従い、何時、どうなるか、明日のこともわからない。
元気に体を動かせて、美味しい料理を作って食べて、人との会話を楽しみ、読書やTVドラマを楽しみ、
ささやかな幸せ、、、永遠には続かないのだけど、、、
昨日福一さんで買ったホタテ貝ヒモで炊込みご飯
Img_6432
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです.。

« 畑に秋冬野菜を、、、 | トップページ | 日本蜜蜂は元気かな? »

コメント

年を重ねると、体に不調があらわれはじめますね。
まず、目や歯からでしょうか。
今まで付き合ってきた自分の体ですが、これからはいろいろな変化がおこってきそうです。

hospital「目のこと」随分よくなってよかったですね。でも、忙しすぎないように。働き過ぎないように気をつけてくださいねsign01

朝顔がそろそろ終わりに近づいてきています
お名残惜しいけど・・・緑色の実がたわわに着く木々が目立ってきました
もう秋ですね〜必ず流れる春夏秋冬♡ ホッ〜♡

眼科での注射治療の間隔が長くなったのは、治っている証拠でしょうね
目は勿論、身体全体、注意出来る事は注意と気配りしながらの生活、大切ですね
本当にいつ何時、何が起こるか判らないのが、時折恐ろしいと思うのですが、仕方ない・・・
「ぴんぴんころり」とは良く言ったものです。理想でしょうね♡
我が夫が心臓が悪いらしい、と話したら、ハチミツが届きました(笑)
心臓疾患に良いそうです(既に注文して一杯あります、とは言えませんから、御礼を)

ホタテ貝の紐の炊き込みご飯、何たる贅沢なお話でしょ〜
美味しそうです!牛蒡も入って本当に美味しそうです
食べ過ぎないよ〜に(笑)

こんにちは。目の方心配ですね。でも少しずつ、良くなってるようなので良かったです。今日買い物に出かけたら、ニッポンのうまいラーメンプロジェクトと言うのがあって、それに、静岡藤枝朝ラーメンと言うのがありました。他にも他県のラーメンが、沢山ありましたが、このラーメンだけ残り1つでした。もちろん、買いました。f(^_^)どんな味か楽しみです。まだまだ、暑い日もあるので、お体気を付けて下さいね。

ナベショー様

今晩は、目の異常を発見した時はさぞ驚かれたことでしょう!
でも治療して、経過が良いとのこと。安心しますよね。
ホント還暦過ぎると色々な不都合が生まれまして、私も今年の5月に市民病院の眼科の救急外来にかかりまして
定期的に眼科医院で検査してもらってます。もう何でもないのですが...年を取ると定期検診が必要になりますね。
検査を受けるのも怖いけど、結果はもっと怖いですよね。
今夜は中秋の名月、ベランダで洗濯物干しながらシロちゃん(家猫)と見ました。
暑さ寒さも彼岸までですかね。

nonohana626さま
60歳までは、ほとんど医者にかかることも、薬を飲むことも無かったのに、、、
老いるとは、こういうことなんですね。
そうそう、転びやすくなりました、、

花譜さま
どんどん悪くなって失明に、、、なんて心配しましたが、だんだん良くなってきたようです。

イクラの母さんさま
10,11,12月、、、秋ですね、、すぐに今年も終わり、、
黄班浮腫、、だんだん注射の期間が長くなり、しなくても腫れてこない、、、はやくこうありたいものです。
どんなに健康でも、老いていくのだから、身体の機能が弱くなり、故障も出てくるのは当然ですね。
日野原先生みたいな人もたまにはおられても、ほんの一握りの怪物、、、自然のままに生きて、死にたいものです。
蜂蜜、、心臓にも良いそうですか、、僕もそう念じながら毎朝舐めるようにしましょう。
ホタテのヒモ、、少々硬いのが難点,、でも美味しいです。
唐揚げなんぞ、ビールのつまみに最高です。

さくらさま
眼は発病して1年半、、やっと良くなってきそうで安心してます。
藤枝の朝ラーメン、、全国的に有名になってきましたね。
昔から、お茶の時期にはお茶ブローカーが農家の出来立てのお茶サンプルを茶問屋に持ち込み、商売が終わるのが明け方、、、朝にラーメン食べて一日の取引終わり、、、ということだそうです。
人気のラーメン屋、、朝7時頃には売り切れる、、

キジ母さま
眼、、黄班浮腫なんていう病気、、驚きましたし、手術(目に注射)と聞いて、怖くなり、、、でも、回復に向かってるようで安心してます。
毎年、市の健康診断は欠かさず受けてますが、この年になると、周りの人達のことも見足り、聞いたりで、自身にもいつ何が起こるかわかりません。
癌も怖いけど、心筋梗塞や脳梗塞はもっと怖い、、、交通事故など不慮の事故も怖いです。
今日は中秋の名月なんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64204092

この記事へのトラックバック一覧です: 黄班浮腫 その後:

« 畑に秋冬野菜を、、、 | トップページ | 日本蜜蜂は元気かな? »

バナー

無料ブログはココログ