« 蜜蜂の伝染病検査(2) | トップページ | 紫苑の花 »

2016年9月28日 (水)

さあ、次はコスモス

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

蜜柑のはちみつ」 500g 後わずか、、他は在庫有り

初夏のはちみつ 」 500g完売 他は有り

真夏の「カラス山椒の蜂蜜150,250,500g OK

さらに、特別企画「ギフトセット 」は、春、蜜柑、初夏、真夏の4種類の蜂蜜が楽しめます。

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_6762_1024x683

彼岸花は、ぼつぼつ終わりに近づき、、、
お次はコスモスの花
Img_6772_1024x683
最近は、広い休耕田を見渡す限りのコスモス畑に、、、
Img_6778_1024x683
畑に白菜やキャベツの苗を植え、大根や蕪、小松菜などの種を蒔いた。
しばらく、畑に行ってなかったが、、、
Img_6750_1024x683
な、なんと、、キャベツの苗が青虫に食べられてる、、、
キャベツと、白菜は、直ぐに殺虫剤の散布を行った。
白菜と、キャベツは、せっかく収穫しても、気づかないうちにヨトウムシが中を食べてることが多い。
無農薬で、、が理想だけど、成長初期の間は、幾度か農薬を散布しないと無残な姿に、、
人が食べる野菜にはならない。
Img_6752_1024x683
水菜、小松菜、日野菜、大根、、などたくさん芽が出て、、、
どんどん間引かないと成長しない。
Img_6757_1024x683
間引き菜がこんなに、、、
Img_6796_1024x683
よく洗って、土を落とし、、、
茹でて、擦り胡麻、砂糖、醤油、、、間引き菜の胡麻和え
Img_6801_1024x683
しばらくは、間引き菜を楽しめる、、、
成長し、虫がつき始めて殺虫剤をかけたら、間引き菜を楽しむのは終わり。
今晩も焼き豚
ほどほどに厚く切り、、
Img_6799_1024x683
漬け汁を煮詰めたタレを注いで、、、
間引き菜をつけ合せて、、、
Img_6800_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです.。

« 蜜蜂の伝染病検査(2) | トップページ | 紫苑の花 »

コメント

我が家もいろいろな苗を植えたり、種を播いたりしています。
人間が食べる野菜は虫たちにとっても、おいしいのでしょうね。
菜っ葉類はレース状になります。

コスモス、山の麓の光景が目に浮かぶ、花です
ゆらゆら揺れる薄桃色のコスモス、レトロな雰囲気が今も素敵です

冬野菜のがかなり芽を吹き、葉が茂り始めましたね
残念な事に葉が食い蝕まれ・・・もぉ〜困ったもんですね〜
我が家もアブラナ科のハーブがヨトウムシに食べられ、人間の口に入る迄に至りません(笑)
牛乳を薄めた水を掛けたら良いとか言われたのですが、後々変な臭いが
畑の場合はスケールが違いますから、こんな事はやってられませんが、
バリバリ食べ後、さぞかし美味しかったのでしょうね(笑)にっくきヨトウムシ!

間引き菜、柔らかくて美味しいでしょう〜
うぉ〜凄い焼豚、お醤油ベースのお肉は飽きずに美味しいですね

nonohana526さま
無農薬での野菜作り、、、、とても無理ですね。
白菜、キャベツも形は立派でも、二つの割ると、ヨトウムシの糞ばかり、、

イクラの母さんさま
10月になると、昔ながらのコスモスがたくさん咲き始めます。
売り物の葉物野菜、、まさか農薬漬けでは無いでしょうね~
青虫、ヨトウムシ、ナメクジ、、それに畑の畝はモグラに土を持ちあげられるし、、、
まあ、たくさん種蒔いて、間引き菜を楽しんでます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64271466

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、次はコスモス:

« 蜜蜂の伝染病検査(2) | トップページ | 紫苑の花 »

バナー

無料ブログはココログ