« PCの写真をDVDへ | トップページ | お茶の花 »

2016年10月 7日 (金)

里芋の試し堀り

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

蜜柑のはちみつ」 500g完売、、他は在庫有り

初夏のはちみつ 」 500g完売 他は在庫有り

真夏の「カラス山椒の蜂蜜150,250,500g OK

さらに、特別企画「ギフトセット 」は、春、蜜柑、初夏、真夏の4種類の蜂蜜が楽しめます。

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_0937_684x1024

よく見かけるツユクサの花よりも、一回り小さい花、、、
初めて見かけた、、、なんていう種類だろうか?
畑の里芋があまりに立派に育ってきたので、もちろん見かけの茎と葉っぱだが、、
今日は思い切って一株 掘ってみた!
Img_0948_1024x683
白いひげ根がいっぱい、、、
どこに親芋、小芋、孫芋があるのか、わからない、、、
裏返してみたが、、
ますますわからない、、
Img_0949_1024x683
水で洗って、親芋、小芋、孫芋と分けて、ひげ根を取り去り、、、
11月末に収穫すれば、小芋、孫芋がもっと大きくなるはず、、、
Img_0957_1024x683
でも、寒い冬、腐らせずに保存するのが難しい。
掘り上げて家の中に置くと、乾燥してしまうし、畑で土寄せして保温しておいても、土の中で腐ってしまう。
いずれにしても、来春までの保存はなかなか難しい。
一畝、全部里芋、、、せっせと掘って、里芋料理を楽しむこと、、、
まずは、小さい孫芋を電子レンジでチンして、塩振って、衣被、で、、
ねっとりと柔らかく、、とても美味しい!
Img_0969_1024x683
煮物、汁物、炊込みご飯、揚げ物、、、たくさん、たくさん楽しめる
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです.。

« PCの写真をDVDへ | トップページ | お茶の花 »

コメント

ナベショーさん、こんばんは〜(^o^)ノ

小さなツユクサは、マルバツユクサですね。
よく気づかれましたね!
普通のツユクサよりも、ひとまわりどころか、4分の1くらいで、すご〜く小さかったでしょ。
シベまで綺麗に撮れていて、素晴らしいです!(^^)V

ナベショー様

おはようございます、大祭り前夜にもかかわらず我が家は幽閉状態です。(^_^;)
実家の母はサトイモを新聞紙にくるんで土に埋めておりました。
静岡に来てサトイモや高級な海老芋がお安くてびっくりしました、そして美味しいです。
我が家はイカなどで煮付けますが、なんといってもおでんの里いもは美味しいですね!!
こちらに来ておでんのお芋はサトイモを使うことにしています。
はやくまんさいかんに海老芋お安く出ないかしら...

可愛い〜ツユクサ、調べたら、マルバツユクサ、とありました
初めて発見かも・・・ドキドキ、ルンルン♪〜

里芋の茎と根っ子は、お芋が負ける程にモシャモシャ大降りですね
背丈の長い茎、食べられるのでしょうか?(貧乏性?)
採れたての里芋、さぞかし美味しいでしょうね〜ツルんとね

突然の大雨のあと、青空が広がり、お〜と喜んでいる内に曇り
天候不順、なかなか晴れ晴れした気分になれませんね〜

お祭りのお疲れは、未だ残っているでしょ〜
お大事に〜♡

マルバツユクサに私も1票。
我が家のサトイモはアカメです。
こちら独特の料理だと思いますが、アカメの茎で「ズキガシ」という料理をつくります。
茎の皮をむき、2センチぐらいにけずり、水に放ちます。
水切りをして、茹でるか、油げ炒めるかして、三杯酢であえて、いただきます。

ジェレさま
3連休、、花の写真がたくさん撮れますね。
マルバツユクサ、、、今まで知りませんでした。
ほんとに小さくて可愛い花ですね。
そう、、ツユクサの1/4くらいの大きさですね。

キジ母さま
お祭りの行列が、ご自宅の前を通るんですね。
三日間、、賑やかいですね。
ご祝儀も集めに来られるし、、
里芋、、新聞紙に包んで土の中に、、直接土に埋めるから腐ってしまうのかな?
この冬は、新聞紙に包んで保存してみたい。
ぼつぼつまんさいかんにいろんな里芋が並ぶでしょう。
ねっとりと煮ものが美味しいですね。


イクラの母さんさま
マルバツユクサ、、初めて、、今まで見てたかも、、知らなかったです。
里芋の茎、、乾燥したのはズイキといって食べますね。
でも、茎が赤い里芋が食べられるそうです。
緑の茎の種類は、灰汁が強くてかぶれてしまいます。
昔、灰汁出しして、和え物で食べたら、僕は大丈夫でしたが、妻はダメでした。
お祭りの後遺症、、やっと写真の処理が終わり、ぼつぼつ普通の生活に、、、

nonohana626さま
マルバツユクサ、、花の名前を覚えました。
これからはツユクサを見るたびに、どちらか調べることでしょう。
茎の赤い里芋の茎は食べられるそうですね。
緑の茎のは、灰汁が強くてかぶれてしまう、、、
来年は赤い茎の里芋を作ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64312775

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋の試し堀り:

« PCの写真をDVDへ | トップページ | お茶の花 »

バナー

無料ブログはココログ