« 山萩の花 | トップページ | 柿の収穫 »

2016年10月21日 (金)

羅臼昆布で鯛の酒蒸し

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

蜜柑のはちみつ」、初夏のはちみつ 」、真夏の「カラス山椒の蜂蜜」、

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_6996_1024x683

コスモス、、、秋櫻というそうですね。
見渡す限りのコスモス畑も迫力があるけど、
数厘の花が青空を背景に咲く様、、、美しい!
Img_6974_1024x683
北海道知床の漁師、本見丈志さんから、注文してた羅臼昆布が送られてきた。
Img_7066_1024x683
羅臼昆布の中でも、天然羅臼昆布走り1等級は、最高品質のものである。
僕がブログを始めた約10年前、知床半島の美しい海岸や海、漁の様子を綴る本見さんのブログが目に留まった。
そのうち、羅臼昆布漁の記事を見た時、直接の小売りは可能でしょうか?
とメールしたのが始まり、、、
実際、デパートでいくらで売ってるのか、、とかの情報を伝えて、、、小売り価格が決まり、
羅臼昆布が送られてきたときには、あまりの見事な昆布に驚き、感激!
僕のブログに本見さんの羅臼昆布の紹介をしたところ、多くの読者の方々が、「ナベショーのブログを見た」といって、羅臼昆布を注文されて、みなさん、感激!
これがきっかけとなり、本見さんは「羅臼昆布の通販のHPサイトを立ち上げられた。
それから10年、、本見さんの羅臼昆布の通販HP「羅臼昆布お取り寄せ通販」はますます進化発展、、、(僕のブログのサイドバーに常時リンクしてます)
僕は、毎年、HPから、一年分の羅臼昆布を予約注文し、自分の料理に使う
朝の味噌汁のお出汁、お澄まし汁のお出汁、おでん、昆布巻き、、、、
誠に贅沢なことだが、生産者からの直接購入なので、スーパーで売ってる普通の昆布の価格と、そんなに変わらない。
どうぞ、皆さんも、本物の羅臼昆布を是非、お試しください!
また、本見丈司さんのブログ「知床情報ナビ船長日記」(アメブロ)も併せてご覧ください。
Img_7068_1024x683
羅臼昆布は、まずスーパーでは売っていない。
誠に贅沢なことだが、定年退職後の人生、、これくらいのささやかな1点豪華主義の超贅沢もいいのでは、、、
実は、、、、
生産者からの直接購入なので、スーパーで売ってる普通の昆布の価格と、そんなに変わらない。
どうぞ、皆さんも、本物の羅臼昆布を是非、お試しください!
Img_7074_1024x683
さて、最も贅沢な羅臼昆布の料理
福一さんに行って、新鮮な白身魚を、、、、
鏡魚が404円 花鯛が619円、、、安い安い!
Img_7064_1024x683
花鯛を、鱗を取り、二枚に下ろして切り身にして、塩をぱっぱと振って、数時間、、
Img_7076
平鍋に羅臼昆布を敷き詰めて、、、
Img_7075_1024x683
花鯛の切り身を並べて、日本酒をドドド、、と浸る程度に、、、ほんの少し色づけ程度に醤油を さ~
Img_7078_1024x683
蓋をして、加熱、、、魚にほぼ火が通ったら、豆腐、ピーマン、キノコ、を並べて、再び蓋をして加熱、、、野菜類に火が通り過ぎないようにほどほどで出来上がり、、
Img_7079_1024x683
野菜類に火が通り過ぎないようにほどほどで出来上がり、
味を見て、濃すぎたら、少し湯を加えて薄める
Img_7080_1024x683
器に盛り付けて、美味しいスープをたっぷり加えて、柚子皮を散し、、、
柔らかくなった昆布も最高に美味しい!
取り合わせる野菜類は、季節、季節の野菜でOK、、人参、蕪、きのこ類、
大皿に大きな魚をドーンと1匹盛り付けるのも、迫力がある。
Img_7083

今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです.。

« 山萩の花 | トップページ | 柿の収穫 »

コメント

コスモスはメキシコ原産のようですが、日本の秋の空によく映えて、美しいです。
秋桜なんて、名前もつけてもらって、いまや完全に日本の花という感じです。

青空にそよそよなびくコスモスを見ていると、
何故か懐かしい気持ちになります
ピンクのグラデーションが美しいですね〜

羅臼の昆布は、日本一と言っても過言ではない程美味しいお出汁がとれますね。
我が家でも書かせない食材の一つとなっています。
福一さんのお魚、相変わらずビックリ価格、安いなんて〜もんでは無いですわ!
ピーマンが入っているって言うのは、不思議な感じもしますが
手の込んだお料理、料亭顔負けのお味、間違いなさそうですね〜

早速、羅臼昆布の通販サイトとブログを
お気に入りに登録しました。
これからじっくり拝見させて頂きます。

ところでナベショーさんの以前の記事で
柚子に関する味噌、ポン酢、マーマレードに
興味を持ってましたが、今年我が家の柚子が
初めて実を着けました。 それも沢山!
青柚子の時には摘果するように収穫し、
青唐辛子と合わせて柚子胡椒を作ってみました。
お蔭で残った柚子が大きくなり、最近黄色く
なってきました。
で、ナベショーさんのレシピをそっくり真似て
柚子味噌、ポン酢、マーマレードに挑戦します。

結果はFaceBookで紹介しようと思ってます。
その折、レシピはナベショーさんと紹介しようと
思っておりますが、宜しいでしょうか。
また、URLのリンクをしたいと思ってますが、
如何でしょうか?

nonohana626さま
コスモス、、メキシコ原産でしたか。
海外でも一面のコスモス畑、、の景色はあるのかな?
やはり、日本の自然の中で咲くからこそ、コスモスは美しい、、と思います。
日本の花ですね。

イクラの母さんさま
コスモスの花の背景は、やはり秋晴れの青空ですね。
懐かしく、美しい花です。
羅臼昆布、、ほんとに美味しいお出汁が取れますね。出汁を取った後の昆布も柔らかくて美味しくいただけるし、重宝です。
福一さんのお魚、、今回は、ほんとに安かった、、ちょっと珍しい魚ほど、超安いですね。
食べ方を知らないから、買わないからだそうです。
ピーマン、、ちょっと変ですが、緑と赤の彩のために添えました。
人参、蕪、ネギ、、なども添えると美味しいです。
この昆布酒蒸は、簡単、シンプルですよ。

North Waveさま
柚子がなりましたか、、幾年も忍耐強く待たれたことでしょう。
柚子、、冬の料理に欠かせない。
柚子味噌、ポン酢、それに柚子、米麹の烏賊の塩辛が我が家の三大レシピーです。
どうぞ、トライしてみてください。
FBでの記事、URLのリンク、、なんでもOKです。
むしろ、お礼したいほどです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64380175

この記事へのトラックバック一覧です: 羅臼昆布で鯛の酒蒸し:

« 山萩の花 | トップページ | 柿の収穫 »

バナー

無料ブログはココログ