« インパチェンスの花 | トップページ | 玉ネギ苗を植えました »

2016年11月 2日 (水)

明日から何を?

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

蜜柑のはちみつ」、初夏のはちみつ 」、真夏の「カラス山椒の蜂蜜

ギフトセットもあります。

もし、通販のHPからの注文がうまくいかない時は、昨年までと同じようにお電話またはFAX(054-638-3402) またはブログのサイドバーのメール通信から、ナベショーに直接ご注文ください。

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_7178

水田の側、土手の斜面の草むら
赤い目立つ花がたくさん群生して咲いてた!
名前はわからないけど、きっと園芸種の花に違いない。
Img_7180
昨年秋より、息子が養蜂を手伝い始めて、、、ちょうど1年目少々
元、システムエンジニア―(SE)の経歴を生かして、蜂蜜の通販のHPを立ち上げ、、
蜂蜜を店頭に置かせてくれるお店もどんどん開拓
各地のイベント、フェスタへの出店
藤枝市のふるさと納税のお返し品も手掛けて、、、
嫁さんが、充填、梱包、発送、経理を担当、、、
いよいよ、来年春からは、息子夫婦だけで、養蜂業をスタートすることになる。
蜜蜂の飼育、食品としての蜂蜜、顧客への販売、、、、、まさに6次産業だが、、、
採蜜から販売までは、完全に息子夫婦が担当して、僕はノータッチ
養蜂業にとって、最も大切な蜜蜂の飼育管理、、、
一年間、飼育管理を息子に教えながら、一緒に内検を行ってきたが、、、、
やはり、師匠が側にいると、やりにくいだろう、、、、
多少の失敗があっても、自分の目で、自分の手で、自分の頭で蜜蜂を扱うことにより、技術が身に付く、、、
10月中旬 2週間前から、息子自らが一人で、蜜蜂の飼育管理と諸々の作業をやり始めた。
まずは、12月初まで一か月、、無事に冬越しをスタートさせることが課題!
Img_6998_1024x683
12年前、会社の定年退職と同時に始めた趣味
「ナベショーのお茶」と「ナベショーの蜂蜜」
趣味というには、少々規模が大きくなり過ぎて、、、、
お茶と蜜蜂、、忙しい時期が重なって、、、、
お茶作りは、5年前に仲間に加わってくださった八木ご夫妻に託し、、、
養蜂業は、SEを脱サラした息子夫婦に、、、、、、
養蜂は忙しい時や、二人作業が必要な時のみ、息子を手伝うことになる。
何事も、一つの形にするまで10年かかる、、
間もなく72歳になるところ、、、さて、次は何を、、、?
突発事故や病気で倒れなければ、、80歳、、90歳、、時間は有りすぎる。
近くのスーパーの静鉄ストアー
毎週一回、豚肉が超安い日がある
妻が豚ロースブロック肉を買ってきた。
美味しそうな焼き豚が出来ました。
薄く切って、インスタントラーメンに並べてシナチク、ネギとモヤシ、卵焼き
Img_7395_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

« インパチェンスの花 | トップページ | 玉ネギ苗を植えました »

コメント

  ナベーショー 様 
 お元気で毎日お忙しくされていますね。
秋も深まり朝夕の冷え込みが応えますが・・・
何時も楽しみにブログを拝見しています。

養蜂を息子様ご夫婦に任せて・・・これからは何をなされるのでしょうか・・・
お時間が取れましたならば ぜひ共・・・どうぞお越しくださいね。

今までのお疲れを旅の友で癒されてくださいね。
ご案内させて頂きますから・・

そして野辺に沢山咲いていたお花は(バーベナ)だと思いますが?・・・

お風邪等に気を付けられてくれぐれもご自愛くださいます様に・・・お互いにね・・・

あら?
ナベショーさん、蜜蜂から手を退くの?
庭の果樹で季節のジャム 作って蜂蜜と兼売するとか、野菜畑広げて数種箱詰で売る、買いますが🎵
剪定木でインコやオウムのとまり木やオモチャ、インコのおやつに粟穂や黍穂、買います❗
アケビの蔓で籠編む、..自分が欲しいものばかり並べる蜻蛉です(笑)
でも、じっとしてるナベショーさんは想像できない。
何をするんでしょう?

こんにちは。そうですね。赤いお花は園芸種の「バーベナ」ですね。この色のほかに「ピンク」「白と赤のだんだら」もありますね。この「赤」が一番強いのかもしれないですねbud

バーベナの花、可愛いですね
土手に咲いているなんて、何だかお得感たっぷり(笑)

いよいよ来春から養蜂とお茶、長男ご夫婦に譲られるのですね
暫くはナベショーさんもお手伝いされると思いますが
直ぐご夫婦で営む様になれるでしょうね
システムエンジニアから、養蜂とお茶、格好イイですし、心強く感じます
ナベショーさん完全に卒業、何か寂しい感じします
未だ72歳、もう72歳、何となく中途半端な感じなくもないですね
私も長男に10年前一任した時、暫く空白が出来た感じで精神的に落ち着かなかったのですが
今は、心から楽しめる習い事(絵画全般)に集中出来る様になりましたが
いつ何時、何が起こるか判らない、チョッと寂しいけど、
人生最後迄元気で楽しみましょ〜

えっ、ナベショーさん養蜂の第一線退いちゃうんですか。。。
色々勉強させられること多かったので。
これからも引き続きご指導、ご意見くださいね。

定年退職後に2つも事業を始められ、それを軌道にのせられ、すごいなあと思いながら、拝見していました。
さて、お後に控えしは・・・、楽しみにしています。

ナベショー様

今晩は、今日は晴れて気持ちの良い一日となりました。
遂にご子息に道を譲られるのですね。息子さんもすぐ近くに養蜂界の重鎮がいるのでさぞ心強い事でしょう!
すぐ立派な養蜂家になられますよ。
さてこれからどうなさいますか?晴耕雨読は当たり前ですかね。
男の料理もプロ級だし...整理整頓もできるし...欲張りな悩みですかね。
ところでご子息の代になっても白藤の里に蜂蜜置いてくださいね。
よろしくお願いします。

すず様
拙いブログですが、見ていただきありがとうございます。
かっては、山に登ったり、青春18きっぷの旅など楽しむ余裕もあったのですが、養蜂が忙しくなるにつれて、なかなか遠くへ出かける時間も無くなってました。
息子夫婦が、養蜂を引き継いでくれれば、忙しいシーズンを除けば、旅行にも行けそうです。
登山は危ないけれど、ウオーキングはまだまだやれそう、、、
すず様はどのあたりにお住まいなのかな?
バーベナ、、検索してみました。いろんな色の園芸種があるんですね。

蜻蛉(とんぼ)様
養蜂から手を引くわけではないのですが、息子がしっかり養蜂技術を取得するためには、任せるのが一番良い方法、、、僕がまだ健在のうちに経験を積んで欲しいと思ってます。
僕がボケかけてからでは、手遅れですので、、、
暇が出来たら、次何をするか、、、蜻蛉さまのアイデア、、たくさんありがとうございます。
80歳過ぎまでの10年、、まだまだ楽しいことがいっぱいですね。

花譜様
バーベナ、、皆様よくご存じですね。
色んな色があるようですが、この赤色はなかなかいいです。

イクラの母さんさま
バーベナ、、きっと種が飛んできて土手で咲いたのでしょうね。
生命力、、なかなか強い花、、、
お茶はすでに仲間の八木さん夫妻に数年前から委ねましたので、今回は養蜂を息子夫婦に実務を引き継いでもらいます。
蜂蜜を絞って容器に充填、、販売までは、すでに完全に任せてるので、僕が健在なうちに最も難しい養蜂を完全に取得してもらうために、あえて全部任せます。
一年間、いっしょに内検したので、今度は自分自身で考えながら試行錯誤になるでしょうが、多少の失敗も経験のうち、、5年もやれば、一人前になるでしょう。
いざという時は、僕がいるので大丈夫でしょう。
さて、暇になった時間、、何をしようか?

いろはさま
いやいや、まだ第一線を退くわけではありません。
養蜂協会の仕事もあるし、若い会員達の指導もあるし、息子の手伝いもしなければならないし、、、、
体調を崩したり、ボケが出てきてからでは、息子への引継ぎはできないから、今のうちに、、、です。

野の花626さま
体力的には、これからは下降気味、、、
益々、忙しく、ハードになってくる養蜂、、、まあ、趣味の範囲で納めて置けばいいのですが、趣味にしては規模を大きくしてしまったので、息子夫婦に託せてほっとしてます。お次は、、、時間の余裕が出來た分、、旅行やウオーキングを楽しもうか、、くらいの気持ちなのですが、、、何か新しいことをやるかも、、、いや無理だ。

キジ母さま
今日はさわやかな気持ちの良いお天気でしたね。
昨日が寒すぎました。
息子夫婦とも、やる気満々なので、立派にやっていくことでしょう。
養蜂技術だけは、試行錯誤の5年くらいの経験で一人前、、と言われてるので、そっと見守ってやることは必要でしょう。
もちろん、超忙しい時は手伝いますが、、、
白ふじの里での販売、、大丈夫ですよ。
で、、これからの余裕を何に、、、?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64435505

この記事へのトラックバック一覧です: 明日から何を?:

« インパチェンスの花 | トップページ | 玉ネギ苗を植えました »

バナー

無料ブログはココログ