« 根菜類の煮物 | トップページ | 紅葉 モミジの古木 »

2016年12月 5日 (月)

久しぶりの鯖寿司

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

{春のはちみつ」蜜柑のはちみつ」、初夏のはちみつ 」、真夏の「カラス山椒の蜂蜜

「ギフトセット」, すべて完売いたしました。

里山の花の香りいっぱいの自然の生の蜂蜜を楽しんでいただけたと思います。

誠にありがとうございました。

いま、蜜蜂達は間もなく冬越に、、、来年の蜂蜜は5月から、、お楽しみに!

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_8517_1024x709

山茶花の花
この濃いピンクの山茶花が、もっともポピュラー
公園にも、住宅の垣根にも、ほとんどがこの山茶花
Img_8515
花が傷み安いので、傷んでいない花を見つけるのに苦労する。
Img_8513_1024x698
先日、福一さんで買った真鯖、、、
三枚に下ろして、塩して、酢で〆て、ラップして冷凍してあった。
Img_8640_1024x683
鯖には、アニサキスという寄生虫がいる場合がある。
鯖を生で食べると胃の中で胃壁を食い破って、七転八倒、、、即手術、あるいは内視鏡で見て取り除かねばならない。
この寄生虫は、鯖の鮮度が落ちてくると、内臓から身のほうに移動する。
したがって鮮度の良い鯖を入手して、直ぐに内臓を取り除き、二枚、三枚に下ろすことが肝要。
さらに、-20℃で24時間以上冷凍することにより、アニサキスは死ぬ。
僕は二重の安全策として、酢で〆た鯖をラップして、24時間以上-20℃で冷凍している。
しかし、時として、朝、漁港に揚がりたてのピカピカの鯖を買ってきて、お昼に、刺し身にして、アツアツのご飯に刺身を載せて、鯖茶漬けで頂くことがある。
万一、アニサキスがいたとしても、新鮮なうちに料理してるので大丈夫、、、と信じている。
まあ、鯖が大好きな僕は、普通の人以上に、子供の頃から鯖を生で、あるいは酢で〆て食べてきた。
しかし、今だかって一度もアニサキス中毒を経験したことが無い。
横道にそれたが、鯖の皮を剥いて、骨を毛抜きで抜き、真ん中の身が厚い部分を削いで、、
竹簾の上に広げたラップフィルムの上の乗せて、、、尻尾の狭くなった部分に,削いだ背の部分を置いて、、、
Img_8641_1024x683
酢飯を取って、軽く丸めて、、、鯖の上に載せて、、、
Img_8642_1024x683
少し、全体に広げて、、、
Img_8643_1024x683
ラップフィルムで包んで丸めて、、
Img_8644_1024x683
竹簾で巻いて、形を整えて、、、出来上がり!
Img_8645_1024x683
包丁で切ってからラップフィルムを取るのも良し、、
ラップフィルムを取り除いてから、切ってもよし、、、
Img_8646_1024x683
お皿に盛り付けて、紅生姜でいただく、、、
これから来春にかけて、鯖の脂がのって、どんどん美味しくなる。
ピカピカ光る脂の乗った大きな鯖に遭遇したら、もう買わずにはおられない。
今回の鯖、、だいぶ脂が乗ってきたとはいえ、今一だった、、、
Img_8649_1024x683
子供の頃 故郷の丹波の綾部では、お祭りや冠婚葬祭等のご馳走には、必ず鯖寿司!
日本海、若狭湾で獲れる新鮮な鯖を塩鯖に加工したものをたくさん買って、鯖寿司を数十本も作ってた母の姿を思い出す。
お寿司ご飯が少し余ったので、納豆とネギを混ぜて、青紫蘇と共に海苔巻に、、、
Img_8651_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 根菜類の煮物 | トップページ | 紅葉 モミジの古木 »

コメント

我が家も、鯖の刺身、大好きです。
でも、海から遠く離れたところで暮らしていますので、残念ながら、そうたびたびはいただくことができません。

nonohana626さま
鯖はやはり、余程新鮮でない限り、塩鯖を酢で〆て食べるのが安心ですね。
故郷では、昔、行商之おばあさんが売りに来る塩鯖を酢で〆て、お寿司にしたり、そのまま食べたりしてました。

鯖寿司プロ並みです😃

美味しそうですね!

美味しいご飯手間ひまかけて作られて感心しきりです💮😋

うららさま
鯖寿司、、竹簾を使えば、簡単に出来ますよ!。
寿司ご飯さえ作れば、何でも巻いて、、、一見豪華風の巻き寿司
中身は納豆だったり、タラコだったり、佃煮、たくあんだったり、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64587193

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの鯖寿司:

« 根菜類の煮物 | トップページ | 紅葉 モミジの古木 »

バナー

無料ブログはココログ