« 真っ赤な椿 | トップページ | 蠟梅の花 »

2016年12月29日 (木)

もちっこでお餅つき

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

今年のはちみつは すべて完売いたしました。

里山の花の香りいっぱいの自然の生の蜂蜜を楽しんでいただけたと思います。

誠にありがとうございました。

いま、蜜蜂達は間もなく冬越に、、、来年の蜂蜜は5月から、、お楽しみに!

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_9201_683x1024

白い和水仙
もっともシンプルな水仙、、、清楚で美しく、、良いな!
今日はお餅を作ろう!
餅とり粉が無かったので、妻から頼まれて近くのスーパーへ、、、
小麦粉、片栗粉,上新粉などが並んでるところ行って探したが、、、、
餅とり粉が無い、、、、
小麦粉は読んで字の通りの小麦の粉
片栗粉は、でんぷん、片栗や葛のような超上等なのではなく、トウモロコシデンプンがほとんど、、
上新粉は、確かお米の粉
しからば、探してる餅とり粉は何ぞや?
さんざん探しても見つからないので、スーパーの店員さんに尋ねたら、、
彼女も、、、、いつもは確かここに一緒にあったはず、、、、なんて首を傾げる。
別の男の店員さんにも訪ねたら、、、ありました。
お餅をたくさん並べた特別のコーナーに、餅とり粉が置いてありました。
すでに,出来合いのお餅を買いに来る人は、自宅でお餅つきはやらないから、餅とり粉には用は無いはず、、、
お餅関連商品を一括して並べたつもりだったのだろうが、、、、なんだか変ですね。
ちなみに、餅とり粉は、コーンスターチ すなわちトウモロコシデンプンでした。
何のことは無い、、、片栗粉と同じだったんだ!
さて、帰宅すると、すでに妻が、1.4kg、つまり1升のモチ米、、昨日から水につけてあったのを、「もちっこ」に入れてスイッチON、、、
湯気が出てくるが、いつまでたっても、蒸されない。
おかしいなあ、、、と首をひねってる、、、、
もう、ずいぶん長く使ってるから、壊れたのだろうか?
ならば、蒸篭に移し替えて蒸すしかないなあ、、、、
ちょっと待て、、、これは何でしょう? 黒いゴムのパッキンらしきもの、、、
パッキンを入れるのを忘れたために、蒸気がどこかに逃げてしまったのでした。
パッキンを入れ直して、スイッチON
湯気が盛んに出てきて、ついに蒸しあがりを示すブザーが鳴った。
次に、捏ねる、、という表示のスイッチをON
回ってるのに、一向に中の蒸されたもち米が動かない、、、変だな~?
回転を止めて、中のもち米を別の容器に移してみたら、、
餅を捏ねる回転刃が外れて空回りでした、、、なんと何と!
一年に一回しか使わないから、ドタバタ喜劇!
でも、やっとお餅が出来上がり、餡子の入った丸餅とのし餅が出来ました!
Img_9265_1024x683
のし餅は、30日か、31日に切って、元旦のお雑煮に、、、
Img_9264_1024x683
もちっこさん、、ご苦労さま!
ちなみに、このもちっこは1991年に購入、、、25年前の東芝製
昔の製品は、しっかりと今も現役!
Img_9267_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

« 真っ赤な椿 | トップページ | 蠟梅の花 »

コメント

白い和水仙、気品漂う和テイストが何とも美しい♫
至る所に咲いている様でこの白はなかなか見られない花に思います。
庭一杯に和水仙が咲いていたら素晴らしいですね

1991年製造の餅つき機、販売開始一番の商品ではないですか?
かなりのお値段でしたが、それなりの人気を博しましたよね
あれから25年も流れても未だ機械が使えるって、流石日本製、素晴らしいです
日本人の精密な頭脳で開発された餅つき機、見るからに歴史が感じられますね〜

今年はノロウィルスで餅つき会が中止になった地域が多く
日本の行事、伝統ある行事も次々中止や廃止となってゆく
時代の流れを実感です

お餅を喉に詰まらせない様に注意し美味しく頂きましょ〜

ナベショー様

今日も良い天気、大掃除がはかどりました。
餅つき機、子供が小さい時はお婆ちゃんがよくお餅ついてくれました。
つきたてのお餅を大根おろしや、納豆、お醤油、きな粉を付けて食べました。
二人の子供はお餅が大好きでした。
今では2人家族となってしまい、既製品のお餅を買うのもためらってしまいます。
息子が帰省して、あれよあれよと言う間に食糧が消えていきます。
でも色々なデスストックが消化されて気持ちいいです。
今年もあと少しですね。
来年は変に気負わずに暮らしたいです。

餅つきはここ数年やっていません。
あちらこちらから、おもちをいただくので、それで充分なのです。
餅つき機も長い間出番がないので、もううまく動かないかも。

イクラの母さんさま
和水仙、、白にクリーム色、、とても優しく美しい。
水仙、、球根を庭に植えておくと、毎年増えて、たくさんの花が咲くようになります。
昔の家電は丈夫で故障しにくい、、、最近のは、カメラもそうですが、軽量化と合わせてたくさんの機能を詰め込んでるので、直ぐ故障したり、壊れてしまいます。
お寺の除夜の鐘、、騒音の苦情でやめたお寺、ノロウイルスのため餅つき大会も中止、、そういえば子供の声がうるさいと幼稚園の建設が出来ない、、、おかしな時代になってしまったものです。

キジ母さま
臼と杵でのお餅つき、、子供の頃はたくさんつきましたね~
一升ほどのお餅を作るには、餅っこは、ほんとに便利、、、
僕は、焼いたお餅をバターで食べるのが大好きです。
息子さんの食べっぷり、、気持ちがいいことでしょう!
今年のお正月は、お天気が良いようですね。
来年、、良い年でありますように!

nonohana 626さま
子供の頃、かまどに載せた釜と3段くらいに積んだ蒸篭、、、たくさんお餅をつきました。
今は、一年に一回の出番、、一升のお餅、、けっこうたくさんありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64692255

この記事へのトラックバック一覧です: もちっこでお餅つき:

« 真っ赤な椿 | トップページ | 蠟梅の花 »

バナー

無料ブログはココログ