« 魚 良い買い物! | トップページ | 養蜂の研修バス旅行 »

2016年12月 1日 (木)

蜜蜂に寄生するダニ

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

{春のはちみつ」蜜柑のはちみつ」、初夏のはちみつ 」、真夏の「カラス山椒の蜂蜜

「ギフトセット」, すべて完売いたしました。

里山の花の香りいっぱいの自然の生の蜂蜜を楽しんでいただけたと思います。

誠にありがとうございました。

いま、蜜蜂達は間もなく冬越に、、、来年の蜂蜜は5月から、、お楽しみに!

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_8408_683x1024

白い菊の花
とうとう今日から12月、、、最低気温が10℃を下回る日も、、、、
今年の冬は暖いか、寒いか、、、、
Img_8403_683x1024
今まで、暖かい冬の方が良いと思ってたが、蜜蜂を飼うものにとっては、、、、
やはり、冬は寒い方が良い。
Img_8389_683x1024
暖かい冬だと、女王蜂が冬の間も産卵を続けて、、、
蜜蜂の幼虫の中に寄生ダニが入り込み、冬の間もどんどん増殖を続ける、、、、、、
これらのダニは、巣箱の中で、徐々に増え続けて、蜜蜂の幼虫から体液を吸って成虫になり、、、、
やがて、秋になると、ダニの数は指数級数的に急増して、蜜蜂の群れを絶滅させる。
急激に増え始めると、もう手遅れ、、、
ダニを殺す薬剤投与、他、如何なるダニ対策を施そうとも、蜜蜂の群れは1~2か月で死滅する、、
ダニが急増する前に、殺ダニ剤を巣箱の中に入れて、ダニを退治するのだが、、、
薬剤に対して耐性を持つダニが増えてきて、なかなか薬剤が効かず、ダニが死なない、、
薬剤を使わないダニ退治の方法も幾つかあるが、いづれの方法も薬剤ほどの効果はない。
Img_8390_683x1024
自然界の生物には天敵がいる、、、天敵は、その寄生した生物を決して絶滅はさせない。
共存して、互いに生きている。
もし、天敵がその寄生してる生物を絶滅させたら、困るのは天敵だからである。
今、養蜂で問題なのは,かって日本蜜蜂に寄生して、それなりに共存してたミツバチヘギイタダニである。
そのダニが西洋蜜蜂に寄生することにより、西洋蜜蜂は抵抗できずに死滅する。
逆に、従来から西洋蜜蜂に寄生してた小さなアカリンダニが日本蜜蜂の気管で増殖して窒息死させて、日本蜜蜂が激減し始めた。
生物の世界でのグローバル化による弊害、、、蜜蜂の世界でも深刻な問題となっている。
西洋蜜蜂に寄生する薬剤耐性ダニ、、
完全に駆除できないとしても、農薬系ダニ駆除剤を使用せず、通年に渡って蜜蜂とダニが共生できる程度にダニを減らすオーガニック養蜂の確立が急務である。
長男夫婦に僕の養蜂業を移譲した後に何をするか、、、、?
オーガニック養蜂は、世界中の多くの養蜂家が、既にトライしている。
僕自身の今後のライフワークとして、この研究テーマに取り組んでみるのもいいかな!
おそらく、この数年先、薬剤耐性ダニによる蜜蜂の大被害が全国的に発生するのではないかと危惧するのは、私だけではないはずである。
畑の冬野菜が豊富に収穫でき始めた、、、
冷蔵庫の野菜収納箱の中、、いろんな野菜くずですぐに一杯
白菜などの野菜と豚肉の入った八宝菜
Img_8437_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 魚 良い買い物! | トップページ | 養蜂の研修バス旅行 »

コメント

勉強になります!

ナベショーさんは養蜂家さんなんですね?

養蜂に入り寄生するダニ恐いです。

大変ご苦労されていることを知り蜂蜜がそれだけの値段であることをあらためて納得しています。

道の駅で購入して毎日スプーンで2杯
ルイボスティに溶かして飲んでいます。
とちのはなの蜂蜜です。

白菜頂いてあります。
あんかけよく作ります。道の駅でキクラゲを買ってきて入れます。

明日も楽しみです😃
ダニは心配ですね!

ナベショー様

オーガニック蜂蜜、魅力ですね。でもなんでもオーガニックって難しいですよね。
何をライフワークになさるか楽しみにしております。
私もこちらに来て、道に迷っておりましたが本職を中心にして気ままに試して進んでいこうと
思うようになりました。
我が家の主人は地元に帰ってまいりましたが、高校の同級生とジムで話すくらい、たまに会社のOB会の為
東京に行くくらいで家に引きこもっております。専業主夫しております。
そのおかげで私は時間気にせず働いておりますが...いいのでしょうか?(笑い)

12月になりましたね〜
白い菊、オレンジがかったピンクの菊
小菊は、レトロ感満載の可愛い花です

ダニ駆除に薬剤を使用せず、オーガニック養蜂が実現したら素晴らしいです
同じ駆除剤を使っていると効き目がなくなりますね
バランス良く共存させるのは大変でしょうが理想
ナベショーさんの次のライフワーク、この研究はかなり大変で難題課題が山盛りかも
しかし、ナベショーさんにとっては、やり甲斐のある研究でしょうね。

科学は不得手でチンプンカンプンですが、
研究の流れが拝見出来ると思うと、楽しみです。
同世代の方が、努力を惜しまず、楽しみながら頑張る姿
ナ〜〜〜イス♡

ダニへの対応は数群程度ならオーガニックな手法含めてあらゆる方法を試せると思いますが飼育群数が多くなればなるほど難しい問題が浮き彫りになりますね。
どの手法も手間が掛かりすぎたり、時期が限定されたり、リスクの見積もりができなかったり、、、とても汎用的に対応できないと思われる方法が多いです。
何より蜂蜜は食品ですからオーガニックだろうが何だろうが残留リスクは最大のポイントになりますし。
養蜂大手さんなんかはどうしてるんでしょうかね(??)

今後のテーマの候補が、ひとつ見つかったようですね。
このテーマは、たいへんそうですが、やりがいがありそうです。

田下啓子さま
蜜蜂の世界、、なかなか奥が深く、面白いです。

うららさま
養蜂家、、といっても、60歳の定年後に始めた趣味の養蜂が、息子夫婦も巻き込んだ仕事になってしまいました。
問題、課題が多くて、苦労は多いですが、面白い仕事です。
今年の蜂蜜は、既に完売で、在庫がありませんが、来年のシーズンには、ナベショーの美味しい蜂蜜を是非味わって欲しいです。お楽しみに!

キジ母さま
魅力的なテーマです、、、が超難しい!
だれも成功していないのが良いですね。でも、誰も氣がついていないであろうアイデアがいくつかあり、ぜひトライしてみたい。
久しぶり、現役時代に戻ったようなワクワクする気分です。
ご主人様、、専業主夫も楽しいと思います。
お料理が出来るようになれば、楽しさ、面白さも倍増しますよ、、

イクラの母さんさま
12月とは言え、小菊はまだまだ現役です。
農薬を使わない養蜂、、超困難、誰も成功して無いのが良いですね。
幾つか温めているアイデア、、、旨く行きそうな気がする、、、
若い時に戻ったような気分、、です。

いろはさま
シュガーパウダー法の様に、数群なら可能でも、数十群だとできない非現実的な手法はダメですね。
誰もが汎用的に容易にできる手法であることが前提となります。
アピスタンとアピバールなどの農薬に頼る限り、耐性ダニの問題から逃れられない。
養蜂大手さんも、今の我々と同じ程度のレベルで四苦八苦してるのが現状のようです。
発想を変えない限り、このジレンマからは逃れられないことでしょう。

nonohana626さま
このテーマ、、もし上手くいけば、大変な事になることでしょう。
誰も、気が付かないような逆発想のアイデアが幾つかあるので、トライするのが楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64569625

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜蜂に寄生するダニ:

« 魚 良い買い物! | トップページ | 養蜂の研修バス旅行 »

バナー

無料ブログはココログ