« 蓮花寺池公園のウオーキング | トップページ | 今年初のウオーキング »

2017年1月 4日 (水)

鮭の切り身で白菜鍋

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

今年のはちみつは すべて完売いたしました。

里山の花の香りいっぱいの自然の生の蜂蜜を楽しんでいただけたと思います。

誠にありがとうございました。

いま、蜜蜂達は間もなく冬越に、、、来年の蜂蜜は5月から、、お楽しみに!

昔懐かしい香りのお茶 「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さん で発売中です。

Img_9445_1024x733

蠟梅の花

花びらが蠟のような白い半透明の感じ

それに、芳香のある香り

早春の花は、なぜか黄色が多い。

蠟梅の次はマンサク、サンシュウユ、レンギョ、、、、

Img_9446_683x1024
昼間はポカポカと暖かい日和
稲を刈った後の水田、、、鳩がせっせと落穂ひろい
Img_9497_1024x682
10時頃にもなれば、庭に置いてる蜜蜂の巣箱にも日が当たり、蜜蜂が巣門を出入りし始める。
蜜蜂は8℃以上になると活動する。
Img_9503_1024x683_1024x683
外に飛び出した蜜蜂は黄色や白の花粉を集めて巣に戻ってくる。
冬にもかかわらず暖かいので、巣箱の中には、蜜蜂の幼虫が育っている。
花粉は、蜜蜂の大切な食料、、、たんぱく質や脂肪の栄養に相当する。
Img_9504_1024x683
寒い冬の寒さ対策は講じない、、、そうすれば女王蜂は産卵をしない、、、であれば、ダニが産卵して育つ蜜蜂の幼虫が無い、、、、という作戦だが、,,
暖かくて,女王蜂が冬の間も産卵を続けてる、、、というのは、困るのだけど、、、
なかなか思うようには行かないものである。
今夕は、ペルー産サーモンの薄塩切り身で白菜鍋
お正月のお雑煮に浮かす芹、、、たくさん残ってたので白菜鍋の緑の彩に使った。
冬の食卓、、、鍋料理はうれしい!
Img_9541_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 蓮花寺池公園のウオーキング | トップページ | 今年初のウオーキング »

コメント

ロウバイが芳香を放ちながら咲き始めましたね。
冬はお鍋が最高です。

蠟梅の香りは、他の花とは比べ物にならない程素晴らしい香りですね
最近の花は香りが無くなって
香りと香りが喧嘩すると言うのでしょうか?
香りより花姿花色を優先して栽培している様な気がします。

温暖化は確実に自然界に大きな影響を与えて
今年のお正月は昨年よりかなり温かくコートも薄めで寒さも凌ぐ事が出来たのですが
蜜蜂達は温かいと働き、女王蜂は産卵を続ける
休む間もなく、気の毒な気もしますが
そして、ダニ発生の確率が高いのですね?
色々な好条件を揃えるのは人の力では限界もあるでしょうし
改めて、大変なお仕事・研究に思います。

サーモン等、外国産の魚が野菜と共に
安価で手に入り易くなっていますね
温かいとは言え、朝夕はヒンヤリ、やはり食卓にお鍋は欠かせませんね〜♡

ナベショー様

今晩は、今朝は寒かったです。車の外気温は5℃、私は軽自動車なので皆様の様に快適な暖房は望めません。
せめて座席に暖かい座布団でも買おうと思ってます。
我が家の蠟梅、葉はまだ落ちてませんが花は咲き始めました。ほんとにいい香りです。
白侘助と小夜侘助も咲き始めました。
今夜はお正月の余り物でチャーハンと湯豆腐です。
たくさん食べてくれる息子が居なくなり、食事を作るのも簡単になってしまいました。

nonohana626さま
蠟梅は冬の花の主役ですね。
玄関から家に入ると、良い香りが漂ってきます。
白菜とネギさえあれば、具はなんでもOK、、、温まるし最高です。

イクラの母さんさま
香りの良い花、、、限られてますね。
蠟梅、山百合、ジャスミン、クチナシ、忍冬、金木犀、沈丁花、蜜柑、、これくらいかな?
花は美しくても、香りも良いのは、少ないです。
寒い冬、暖かい冬、暑い夏、暑くない夏、、雨の多い年、少ない年、気候変動はいろいろなので、蜜蜂の病気、ダニ、、みな異なります。
これらの変動に対応できるのがプロなのでしょうね。
北海道の鮭の価格が高騰してるので、南米や北欧の輸入サーモンが安いのは有難いことです。

キジ母さま
明日の朝は1℃らしいですよ。
氷が張ってることでしょう。
うちの蠟梅も葉が落ちてません、、、良い香りを振りまいてくれてます。
これからは、和水仙、クリスマスローズ、、次々と続きますね。
梅も咲き始めるし、、賑やかになります。
チャーハン、湯豆腐、、これも良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64720533

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭の切り身で白菜鍋:

« 蓮花寺池公園のウオーキング | トップページ | 今年初のウオーキング »

バナー

無料ブログはココログ