« PCで文章を書く | トップページ | 満観峰から花沢山へ »

2017年1月15日 (日)

サーモンと白菜、豆腐の簡単鍋

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初です。

Img_9608_1024x682_2
この冬 一番の冷え込み、、全国各地で大雪のニュース
藤枝でも、朝は1℃、、午後になっても5℃、、
雪こそ降らなかったが、寒くて冷たい一日でした。
紫色の小菊が、寒さの中でも健気に咲いてる。
Img_9607_1024x683
やがて、春の花と交替
庭の花は、和水仙と、、もうすぐ咲き始めるクリスマスローズが賑やかになる。
Img_9606_2
寒くとも、アスファルト舗装の道路脇、、、スミレの生命力たるや驚くべき!
Img_9610_1024x683
さすがに、蜜蜂は、巣箱の中に閉じこもったまま、、、、巣門からそっと顔を出すことも無い。
巣箱の中心部に固まって、蜂球を形成して寒さに耐えている。
蜂球は、約34℃に保たれて、表面近くにいる蜜蜂が、寒くなってくると球の中に潜り込む。
相対的に表面に押し出された蜂は、蜂蜜を食べて、、再び中へ潜り込む、、、
こんなことの繰り返しをしながら、冬越をする。
8℃以上になると、外へ飛び出して、ず~と我慢してたおトイレを済ませて帰ってくる。
雪国では、暖かいと思って、そとに飛び出した蜂が、雪の上に一休みした途端に、身体が冷えて動けなくなり死んでしまうという。
さあ、今年も後1週間か10日経てば、目覚ましの砂糖水を与えて、春のスタートとなる。
すでに、僕の養蜂業は長男夫婦に移譲した。
今までは、僕と一緒にやっていたが、これからは、もう指示が来ることは無い。
全て、自分自身で考えて、やって行かねばならない。
僕も、昔は、どのようにしたらいいのかわからない時は、師匠に聞きに行った。
僕自身は、基本的には手伝わないし、一緒に作業をすることも無い。
まあ、近くにいるので、手遅れになるほどの大失敗をすることは無いだろう。
僕自身は、惚け防止に、小さな群れ2群を育てながら、オーガニック養蜂の試行
まあ、ほとんど隠居みたいなものであるが、、、
寒い夜は、暖かい鍋料理
福一さんで買った大きなチリー産の薄塩サーモン切り身と白菜たっぷり、豆腐、、、
出汁醤油と塩で薄く味付けして、、、
柚子ポン酢、大根おろし、柚子皮でいただく、、、
美味しいし、温まるので、毎食食べても飽きないくらい、、、
Img_9841_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« PCで文章を書く | トップページ | 満観峰から花沢山へ »

コメント

ナベショー様

今晩は、今朝も寒かったですね~
白菜のお鍋は美味しいですよね。我が家は毎日何かのお鍋を食べているような...そして最後は雑炊です。
しゃれた料理は外で頂くことにして、鍋料理が毎日続きます。
週末は冷蔵庫で眠っているオージービーフをなんとか食べてしまわないと...
ナベショー亭の料理をさかのぼってみようかなと思ってます。

いい色の菊ですねえ。
そして、この寒い中、スミレが健気に咲いていますね。
白菜をよく煮込むと、いくらでも食べられます。

キジ母さま
鍋料理、、、白菜は欠かせませんね。
白菜さえあれば、具は何でも、、、鶏、豚、魚、、、
でも、時には豪勢な寄せ鍋もやってみたいな、、
アンコウ鍋も良いな~
冷蔵庫の眠ってるオージービーフなら、、、ステーキ、タタキ、ビーフシチュー、カレー、、なんでもOK

nonohana 626さま
菊、、この数日の冷え込み、霜で枯れてしまいました、、、
スミレは丈夫ですね。
白菜、、煮込むと甘みが出てきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/64768186

この記事へのトラックバック一覧です: サーモンと白菜、豆腐の簡単鍋:

« PCで文章を書く | トップページ | 満観峰から花沢山へ »

バナー

無料ブログはココログ