« 淡い紫色の桜 | トップページ | 春の定番料理 筍の煮物 »

2017年4月12日 (水)

淡い紫色の桜(2)

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_3105_1024x683

昨日、アップした紫色の桜
夜、寝ながら、いろいろ思いを巡らせてたら、今朝になった。
ブログの読者である群馬の山さんからのコメント
桜の小枝を送れば、接ぎ木して苗を作ってくださるとのこと、、、ありがたい!
桜の種類は、、、?
ネットで検索、探したが、該当する品種は見当たらず!
研究機関に問い合わしても、たぶん真面目に相手にされないだろう。
かなりの古木であったこと、桜の植わってる住居も、荒れてて老朽化、人が住んでるのか、否か、わからないほど、、、、
もし、家が解体されて、更地になったら、たぶん、桜の木も一緒に、切り倒されることだろう!
朝食を食べ終わると同時に、行動開始!
軽トラを走らせて、紫色の桜の家に急行、、、
住居の前に到着すると、、、
丁度、赤い軽自動車がバックで玄関に駐車するところ、、、
車から老人が出てこられた。
さっそく、紫色の桜の木についてお聞きした。
この家は、妻の父の家で、自分は長らく東京で会社生活
定年後に、この近くに住んでて、、この桜の事は、ほとんど知らず、、、
ましては、紫色の花が咲いてるなんて、、、知りませんでした。
この家も、長らく誰も住まず、物置同然になってる、、、
この桜の木の枝が必要なら、いつでも採ってくださって結構です、、、と。
お名前と住所、お電話番号をお聞きして、私の名刺もお渡しした。
次に、藤枝市役所へ直行!
さて、どの部門へ行けばいいのかなと、、、部門配置表を探してると、、
受付のおねえさんが来られた、、、
市内のあるところで珍しい紫色の桜を見つけたので、いろいろご提案、ご相談したく、、、、
どの部署が良いでしょうか、、、、観光課?
それなら、二階の「花と緑の課」が良いと思いますよ、、、、と。
さっそく、階段を上がり、「花と緑の課」へ、、
何のご用件でしょうか、、、と主事の方が、、、
珍しい紫色の美しい桜が市内に、、、ネットで探したが該当する種類の桜は見当たらず、、
紫色は藤枝市のシンボルカラー、
この桜を藤枝市の桜として、広めてはいかがでしょうか。
枝を接木して増やしてくださる人もおられる
桜の持ち主も了解済、、、これが持ち主の氏名と連絡先
カメラで写した桜の写真を見ていただいた。
今日、明日なら、まだ花が散らずに見ることが出来ます。
とにかく、明日、課長と見に行ってきます、、、と。
さあ、今後の展開が楽しみ!
藤枝市のあちこちに、紫色の花が咲く桜の木がたくさんたくさん植えられて、 
市民だけではなく、市外からも多くの人が花見に来られるほど、有名になったらいいなあ、、、!
まあ、二月に咲く河津桜のようにはなれないでしょうが、、、
なんて、楽しい夢がクルクルと駆け巡る!!!!
Img_3097_1024x683
さて、次は市役所から梨園に、、、
お天気が良くなって、僕の蜜蜂は元気に飛び回っている
Img_3128_1024x683
明日も、明後日も、晴天、、、
3か所の梨園に置いた巣箱、、しっかり仕事をしてくれてる、、
Img_3123_1024x683
蓋を開けて内検
蜂が増えてきたので、空巣碑を追加した!
昨年、12月にやってきたときは巣碑枠3枚
梨園から帰る時は、7枚が満杯になりそう、、、
Img_3125_1024x683
さて、午後は蜂場と茶畑の側、、、隣は竹林、、、
遅れに遅れた筍も、もう地面から顔を出してる事だろう。
あちこちの竹林の側には、筍堀りの農家のおじさんが軽トラを止めて、、、
やっと、筍が出始めたよ~!
僕も収穫!
Img_3132_1024x683
蕨も採って
Img_3133_1024x683
芹も採って、、
Img_3134_1024x683
クレソンも採って、、、
Img_3135_1024x683
さっそく、筍は、ご近所さんにも配り、、
米糠と一緒に煮て、、灰汁出しして、、、
取りあえず、お刺身で、、、
木の芽も添えて、、
Img_3136_1024x683
先日採った蕨、、、灰汁出しも出来てるので、、
花カツオとマヨネーズ、醤油で、、、
Img_3119_1024x683
芹は胡麻和え
Img_3139_1024x683
クレソンはドレッシングをかけて、、、
Img_3141_1024x683
焼き鯖で炊込みご飯
木の芽を添えて、、、
ビールの美味しい夕食でした!
Img_3138_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。 

« 淡い紫色の桜 | トップページ | 春の定番料理 筍の煮物 »

コメント

台木にするアオハダザクラの枝を切って、20本ほど挿してみましたがうまく根が出てくれるといいんですが、芽が伸び始めてしまったのでウーーーンという所です。

メールアドレスも書いておきましたのでよろしく

紫色の桜…
強い味方(接ぎ木)の協力も得て、
増えるといいですね!

藤枝に紫桜の並木道…
見に行きたいな!

私の夢も膨らみます!

春のハチミツを心待ちにしている一人です。

ナベショーさんの行動力に頭が下がります。
藤色の桜、見事ですね~(^^♪ 
桜の種類もほんと、たくさんあるんですね。
藤枝の地に、藤色の桜の花々が咲く事。
壮大な計画ですね。
いつか実現できる事をお祈りしています。
その頃は、私も見に行くことができるのかなぁ~?

私も勝手に一緒に夢を見させて頂きたいと思います。

ナベショー様
おはようございます。フットワークの軽さに拍手です、桜の園いいですね、夢が現実になりそうですね。私も1本植えたいです。今 私の草原ガーデン(ほんとうは(メドーガーデンといいたいんですがおこがましくて?)昨日ご自由にお入り下さいの看板立ててきました。河津桜1本(5年位経ちます)と今年しだれ桜1本 アカシア1本植えました。
私も昨日広幡JAの所にある朝市で蕨を購入しまして夕飯にいただきました。美味しかったです。筍も中之郷の姉が(新東名の為今は横見でした)届けてくださり我が家春の味覚を堪能いたしました。

note「紫色花びらの桜」ああ~よかった。大いなる「発見」ですものね。そのまま・・・になっては、ほんとに、もったいないことsign03

「藤枝市」の色は「ムラサキ」なのですか。藤の木も沢山ありそうですものね。

「市の色」~フ~ム・・・「県」「市」「町」の色sign01

松崎町の色は何色なのかしら?

ナベショーさん

昨日はお電話ありがとうございました。
今朝、さっそく夫とこの桜を見に行ってきました。
遠くから眺めると確かに薄紫の桜で、ソメイヨシノとは違うことを確認しました。
この微妙な色合い、今まで見たことがありません。残念ながら落下盛んで、来年満開の姿を見たいと思います。

何とか、花の街をめざす藤枝として、増やす話が具体的になってほしいと願います。
私も機会をとらえて、知り合いに話してみます!

桜の後は茶園に回りました。ご多聞にもれず、お茶はまだまだ、、、また、お茶にかかりきりの季節が
近づいてきました。去年の反省点を踏まえ、今年こそとエネルギーを貯めています。
また、ご指導よろしくお願いいたします!

ナベショーさん、こんばんは〜(^o^)ノ

紫色の桜とは、大変な発見でしたね!
私もぜひいつか見て見たいわぁ♪

それにしても、ナベショーさんの行動力にもびっくりです〜!
この桜が、どこかに移植されて、藤枝市のシンボル的な桜になるかもしれないなんて、これからのことを想像するだけでわくわくしています!o(^-^)oワクワク
第2の河津桜になるかも…!!(^_-)-☆

群馬の山さんさま
メールも頂き、ありがとうございます。
接ぎ木苗がたくさん出来て、あちらこちらに移植出来たら、、、想像しただけでもワクワクします。

North Waveさま
夢が実現し、あちこちに成長した桜の木が紫の花を咲かせるようになった時、、、
その時まで、何とか生きておれたらハッピーです。

こんぺいとう様
今年は天候不順、、でも、何とか春の蜂蜜が採れるように、息子が頑張っております。
桜の種類、、200~300種類はあるようです。
でも、このような薄紫色の気品のある桜の花は無いようです。
実現したらうれしいですね。
そうは簡単にはいかないでしょうが、大勢の人達が動いて、実現に向けて進んで行くようにと思います。

ガーデン aya さま
フットワークの軽さ、、、転んで怪我しないように、、、これが心配!
苗木がたくさん出来たら、ぜひ草原ガーデンにも植えたいものですね。
藤枝、、筍が一斉に出始めたようです。
筍、蕨、、、美味しいですね。

花譜さま
藤枝といえば藤の花、、藤の花は紫色、、藤枝のサッカーチームのユニホームが紫色、、
松崎市といえば、ナマコ壁、、、色は、、?

八木妻さま
かなり散ってましたか、、残念
でも、素晴らしい薄紫色の彩、、綺麗だったでしょう!
花の街、藤枝として、この桜を増やして、あちらこちらで咲かせたら楽しいです。
八木妻さんのお知り合いも一緒に、このプロジェクトを推進出来たらいいですね。
市役所が具体的に動いてくれるように、働きかけをしたいです。
あちこちでこの桜が咲く頃、、、僕は未だ生きてるだろうか?
今年のお茶、、霜に会わぬように八十八夜を迎えたいですね。

ジェレさん~ こんばんわ!
会社時代を思い出し、久々にハイになりました。
あれこれと、思い巡らせてるうちが、一番楽しいです。
現実に、進み始めたら、また大変な事も出てくることでしょう。
この紫の桜、、まずは藤枝市のシンボル的な桜として認知されて、市の事業として普及する、、、ここまで進めれば、まずは大成功でしょう。
今年は、もう散りかけてるので、来年はぜひ見に来てください。

さすがナベショーさん、すばらしいアイデアですね。
一晩でこれだけのアイデアをまとめ上げ、即実行、今後の展開を考えると、私も胸がドキドキしてきます。

がんばれ!紫の桜!
がんばれ!ナベショーさん!

nonohana626さま
苗木を育てて、芽を挿して、、、苗木を増産、植樹、世話管理、、、木が成長して花が咲くまで何年もかかる事業になります。僕一人じゃ出来ないけど、賛同してくれる花好きの人達と役所と一緒のプロジェクトですね。
桜の木が大きく成長して、お花見ができるほどになった時、、もう僕はこの世にいないかも、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65142352

この記事へのトラックバック一覧です: 淡い紫色の桜(2):

« 淡い紫色の桜 | トップページ | 春の定番料理 筍の煮物 »

バナー

無料ブログはココログ