« シャガの花 | トップページ | 牡丹の花 »

2017年4月25日 (火)

シロヤマブキの花

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_3777

シロヤマブキの花
Img_3776_683x1024
白い花の咲くヤマブキと思いしや、黄色いヤマブキとは別の種類
Img_3779_1024x683
とても清楚な感じで、美しい!
Img_3783_1024x683
最近は、農家の老齢化と農業人口の減少により竹林を管理できなくなって、、、、
竹林が竹藪に、、、
竹があれば、筍が、、、と思うが、、、、荒れるに従い、筍は出なくなり、、
冬の間にイノシシが掘り返して食べてしまう。
今年は特に筍が不作、山へ行っても出ていない、、、と言われているが、、
Img_3767_1024x683
あるところには、あるんです。
僕の蜂場の直ぐ側の竹林、、、
農家の老夫婦、、、実にこまめに手入れしている。
古い竹は、計画的に切って、除き、、、
Img_3770_1024x683
日当たりを良くして、、、
Img_3764_1024x683
農家の夫婦、、、朝から、一日中、、、筍堀りをしている
大変だよ、、、専用の鍬で掘るとはいえ,力を要する重労働
斜面での作業、、、腰が痛くなる
上の農道まで運び上げて、軽トラに積んで、その日のうちに農協の集荷場へ、、
町のお店やスーパーの店頭に並ぶのは、翌朝なのでしょうね。
Img_3766_1024x683
ここにも、以前は大きな太い筍が出てたけど、、、
Img_3772_1024x683_2
コノシロの酢〆とスナックエンドウ、キャベツ、トマトのサラダ
Img_3804_1024x683
そして、畑で採れた新玉ネギのスライス、に花カツオ
Img_3807_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。 

« シャガの花 | トップページ | 牡丹の花 »

コメント

竹林とは言い難い竹藪が多くなりましたね!

こういうの聞いたことあります。
肌が黄色くなった古い竹(4,5年)を切り、
竹の子出て来ても全部掘り起こさず、
唐傘差してふらふら歩き傘の先が竹に触れるか
どうかの間隔を保って整備し、竹の節から白い粉
が吹いてるのが若い竹、3年もの前後の根っこから
出て来る竹の子が美味しいとか・・・!

筍は空気に触れるとえぐぐなるとか…
粘土質の土を好むようで、収穫後その粘土を
被せることを続けてるといい…などなど

拝見したところ素晴らしい竹林ですね!
美味しい筍が出るんでしょうね!

シロヤマブキの花、美しいですね。
わたしも、ここのところ、よくいけて、楽しませてもらっています。
白い花の咲くヤマブキは、「シロバナヤマブキ」と、呼ばれています。

ナベショー様

ご無沙汰しておりました。
大学時代の友人と休暇村に泊まり、南伊豆を巡っておりました。
夕飯はバイキング形式で、私は好きなもののみ食べることにしてます。
よって鮪の大トロばかり10かんと海老の天ぷらを5本食べてあとはサラダでした。
筍や蕨もありましたが、普段食べているのでパスです。
考えによってはバイキングも良い物ですね。

North Waveさま
特に藤枝は、ず~と昔に竹藪を、高い山の中腹まで開墾して、茶畑や蜜柑畑にしたところが多い、、、それが、この10年間で放棄されて、どんどん昔の竹藪に戻りつつあります。
この竹林の竹、、1本、1本に数字が書いてあります。たぶん竹の年齢なのでしょう。
古い竹を計画的に更新しているのでしょう。
なかなか奥が深いですね。
この辺の筍、、掘って1時間以内に茹でるからかもしれませんが,
えぐみはまったく感じません。

nonohana626さま
シロヤマブキ、、風情がありますね。
別に シロバナヤマブキというのがあるんですね。

キジ母さま
南伊豆の旅行、、季節も良いし、素敵だったことでしょう。
マグロの大トロ10かん、海老の天麩羅5本、、凄い、幸せいっぱいですね。
これがバイキングの良いところ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65196957

この記事へのトラックバック一覧です: シロヤマブキの花:

« シャガの花 | トップページ | 牡丹の花 »

バナー

無料ブログはココログ