« 濃ピンクの花桃 | トップページ | 雨の一日、、、 »

2017年4月 6日 (木)

金目鯛と小鰯料理

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_2806_1024x683

スモモの花、、、、緑の葉と真っ白な花が美しい!
庭のタラの木、、、次々と芽が出てくるので、収穫しないままで芽が開いて大きくなってしまうのはもったいない。
ざっと採るだけで、こんなに収穫
Img_2835_1024x683
タラの芽、、といえば天麩羅に限る!
タラの芽だけを天麩羅に、、、、じゃ寂しいので、、、
福一さんへ、天麩羅のネタになるような魚は無いか、、、と。
ありました、、、きらきら光る新鮮な小鰯 これだけで318円
Img_2825_1024x683
小さ目の金目鯛が、1匹 1200円
Img_2829_1024x683
小鰯は、頭を押さえて、小さなスプーンで、簡単に身だけを削ぎ取ることが出来る。
広島では、魚屋のおばさんが、店先で小鰯をスプーンで身を削ぎ取って、トレーに並べて売ってた。
小鰯は、身を氷水で洗うと、鯛の刺身より美味しいと言われて、大人気だった。
また、天麩羅も美味しかった。
広島県大竹市の工場へ出張してきた本社の人達、、大竹や岩国の居酒屋へ案内すると、決まって注文は、小鰯の天麩羅、刺身、それからメバルの煮付
Img_2827_1024x683
たくさんなので、全部はできなかったが、、、
これだけ身を削ぐことが出来た。
Img_2828_1024x683
残りは、小麦粉まぶして唐揚げ
Img_2832
砂糖、食酢、玉ねぎ、人参、生姜、、、で南岸漬け
Img_2833
金目鯛は、、、鱗を取って、二枚に下ろして
Img_2831_1024x683
これは、天麩羅用、、
Img_2836_1024x683
頭と身で煮付け、、、金目鯛の煮つけは最高に美味しい!
ただ、外で、金目鯛の煮つけを注文すると、、、
幾度も、幾度も火を入れたと見えて、甘辛く煮え詰まって、期待外れのガッカリ、、、の場合が多い。
金目鯛は、薄めの味付けで、煮過ぎてはダメ、、魚自身の美味しさを味いたい。
Img_2841_1024x683
タラの芽、金目鯛、小鰯、南瓜、椎茸の天麩羅
Img_2839_1024x683
金目鯛と小鰯のお刺身
Img_2844_1024x683
最後は、金目鯛のアラでお吸い物、、、
Img_2846_1024x683
金目鯛は、、桜色の美しい握り寿司も美味しい。
また、シャブシャブなど鍋物も美味しい。
死ぬ前に食べたい料理、、、、
妻のリクエストは「金目鯛のフルコース料理」と。
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 濃ピンクの花桃 | トップページ | 雨の一日、、、 »

コメント

手を伸ばせば食材の宝庫そして包丁捌きと茶の湯のようなソギ落とされたお料理の美しさ見ている者も幸せを感じいつの日か楽しもうと心に夢を忍ばせます。我が家の庭と畑にもソルダム、大石、その他杏(名前が出てきません一番甘くて真っ赤になるすももです)やっと咲き始めました白くてきれいですね。これからアメリカシロヒトリがつかないようにみはります。
薬を掛けない代わりに家族で見張ります。また楽しいブログ見せて下さい。

ナベショー様

今晩は、今日も雨でしたね。咲いた桜が可哀そうです。
我が家はみんな金目が大好きですよ。
煮付けも、握りも、なんでも食べちゃいます。
近頃とみに高くなってしまい、なかなか食べれなくなってしまいました。
金目のフルコースは食べてみたいですね。
今夜は大好きな赤貝を用意してあります。
廻るお寿司屋さんに行くと、赤貝を必ず食べてしまいます。

ガーデン aya さま
刈宿から東名に至る道、、両側の歩道の花壇にピンクのシバザクラがたくさん咲いてました。 きれいですね。
きっとガーデン aya様たちが植えられて、手入れされてる花なんだろうな、、と思いました。
桃やスモモ、杏、いろんな果物の花も次々と咲き始めました。
収穫が楽しみですね。

キジ母さま
やっと桜の開花が始まったのに、4~5日、雨が降り続きそうですね。
金目鯛は美味しいですね。
僕は、静岡に住みようになり、はじめて食べました。
こんな金魚みたいな魚、、、と避けてましたが、初めて食べて、その美味しさに驚き、ファンになりました。
赤貝、、美味しい、、でも高価ですね。
我が家の握り寿司に赤貝を加えるには勇気が要ります。

今日のお料理も、おいしそう!!!
奥様が死ぬ前の、リクエスト料理もこれなのですね。
よほど、おいしいのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65116822

この記事へのトラックバック一覧です: 金目鯛と小鰯料理:

« 濃ピンクの花桃 | トップページ | 雨の一日、、、 »

バナー

無料ブログはココログ